スポンサーリンク

西寺郷太と戸塚祥太 A.B.C-Z『サポーターズ』を語る

西寺郷太とA.B.C-Z 戸塚祥太 80's音楽を語る NHK FM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

西寺郷太さんと戸塚祥太さんがNHKラジオ第一『西寺郷太の 80’s STATION』の中でA.B.C-Z『サポーターズ』について話していました。

(西寺郷太)そう。なんかスタッフとのミーティングで僕に対して戸塚くんがまだ開けていない引き出しがあると……?

(戸塚祥太)あるっちゃああると思うんですけども。でもいま、かなりオープンですよ。すごい。

(西寺郷太)オープンやんな(笑)。

(戸塚祥太)すっごいオープンです。今日。いつも以上にオープンですよ。すっごいオープンです。クローズしている時も結構あるんですけど。今日、オープンです。世界に対して自分を……。

(西寺郷太)全国放送ですから(笑)。

(戸塚祥太)全国に対して自分をいま、チューニングしています。

(西寺郷太)そうね(笑)。うれしいわ、そしたら。ファンの人も喜びますよ。オープン戸塚で。

(戸塚祥太)そうですね。ファンの方は気づいていると思います。「戸塚、今日はオープンだな」って。

(西寺郷太)僕の戸塚くんの好きなところはあなた、ONとOFFがしっかりしているじゃないですか。

(戸塚祥太)そうですね。

(西寺郷太)だから舞台上で見る時の、もうキリッとした『寝盗られ宗介』とか、つか(こうへい)さんの舞台を錦織(一清)さんが演出されて主演されていたじゃないですか。そういう時のジャニーズの舞台とかライブでもそうなんですけど、もうバシッと決めるところと、まあ雑誌の取材とかなんでもいいんですけども。普段飲んでいる時でもいいんですけど。そのゆるめている時の落差がいいですよね(笑)。確実にゆるめている時、ありますもん。

(戸塚祥太)もう、リラックスしようと思って。

(西寺郷太)というわけで、いろいろとメッセージ、リクエストがガンガン来ているんですよ。富山県40代女性の方。「A.B.C-Zのニューシングルに郷太さんが作詞・作曲の『サポーターズ』が収録されていて……」ということで。実は今日、それをかけていいと。

(戸塚祥太)おおっ、やった!

(西寺郷太)いいですか? これ、実はラジオでまだかかっていないんですか?

(戸塚祥太)初みたいですね。これはもう。

(西寺郷太)うれしいですね。さっき話した、去年僕が脚本と音楽をやらせていただいたA.B.C-Zの舞台で歌っていた曲を。

(戸塚祥太)もうこの曲から始まったと言っても過言ではないですもんね。

(西寺郷太)ああ、そうでした。1曲目でしたね。で、ツアーでも歌われて?

(戸塚祥太)そうですね。今年のツアーでいちばん最後にこの曲をやらせていただきました。

(西寺郷太)ああ、なんかすごかったって聞いてますよ。

(戸塚祥太)本当に、この曲に向かったコンサートだったかな、みたいな。やっぱりこの曲って自分たちの曲だけど、自分たちだけの曲じゃないというか。本当にサポーターズ、いつも応援してくれている方々への曲というイメージがあって。

(西寺郷太)そしたら今日、勤労感謝の日なんで。勤労している人たちみんなに。

(戸塚祥太)本当にそうですね。

(西寺郷太)そしたら、トッツーに曲紹介をお願いしていいですか?

(戸塚祥太)じゃあA.B.C-Zで『サポーターズ』!

スポンサーリンク

A.B.C-Z『サポーターズ』

(西寺郷太)はい。『サポーターズ』には本当にびっくりするぐらい、束になるぐらいのリクエストをいただいておりまして。驚いております。ありがとうございます。

(戸塚祥太)ありがとうございます。

(西寺郷太)これは次のシングルの通常版に?

(戸塚祥太)そうですね。収録されます。

(西寺郷太)うれしいですね。

(戸塚祥太)うれしい! 本当にみんなの曲……郷太さんが作ってくれて、僕たちにくれた曲だけど、本当にファンのみんなの……うん。「これは君たちの曲だよ」って僕は思っているから。すごいうれしい。

(西寺郷太)ありがとうございます。あと、聞いてもらってわかると思うんですけど、僕がいかに少年隊とかジャニーズ音楽を好きかっていうのがすごい伝わると思うんですよ(笑)。

(戸塚祥太)如実にね。

(西寺郷太)これは錦織さんの演出の下で作った歌なので、全然そのへんは了承を得ているんですけど。完全に少年隊リスペクトをA.B.C-Zがやっているということなんで。すごい……まあグループ名もそういうところ、ありますからね。少年隊のヒット曲『ABC』がありますから。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました