DJ YANATAKE Travis Scott『Butterfly Effect』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でトラヴィス・スコットの『Butterfly Effect』を紹介していました。

Travisscott.com ????????

flameさん(@travisscott)がシェアした投稿 –

(DJ YANATAKE)オープニング曲、行ってみたいと思います。このイントロがかかってわかった人もいると思うんですけど。トラヴィス・スコットがなんと3曲同時にシングルを出しましたよと。で、もう結構びっくりしたんですけど。まあ、前もちょっと言ったかな? いま2曲ずつシングルを正規でリリースするのが流行っていますけども。これは、まあSoundcloudでボーンと出したんでフリーみたいなノリだったのかもしれないですが。あと、なんか録音の状態があんまり良くなくて叩かれたりもしているようですが、割りかしでも僕は好きな3曲。『Green & Purple feat. プレイボーイ・カーティ』。最初、これが結構来るんじゃないかな?って思って。プレイボーイ・カーティだしね。それとトラヴィス・スコットなんていま、めっちゃすごいし……と思って。

スポンサーリンク

Travis Scott x Playboi Carti『Purple & Green』

あと、『Butterfly Effect』っていうのと、『A Man』っていうのの3曲が出たんですけども。あ、その前にいま、バックでかかってますけども。この『goosebumps』ね。ケンドリック・ラマーがフィーチャリングの曲ですけども。

Travis Scott『goosebumps ft. Kendrick Lamar』


渡辺志保 Travi$ Scott『Goosebumps feat. Kendrick Lamar』を語る
渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でトラヴィス・スコットの新作アルバム『Birds In The Trap Sing McKnight』の中から、ケンドリッ...

これを最近1回のライブで14回やったんだよね。それは記録じゃねえか?ってなんか言っているらしいですけど。しかしまあ、いいんですよ。何回「プローッ!(Pull Up!)」してもいいんですけど。客が盛り上がりすぎて止めざるを得ないみたいなことだったらしいんですけど。とにかくですね、まだ「こういうトラップサウンドとかでどうやって盛り上がるの? こんなスカスカの音で、遅いので……」っていうのをよく話しますけども。僕もこの間、なんかインタビューみたいなのでやりましたけど。

今回はヒップホップの最前線で長年活躍されているDJ YANATAKEさんをスペシャルゲストに迎え、アメリカのポップミュージックの主流となりつつあるヒップホップシーンを伺います。アメリカの音楽シーンにおきているヒップホップの潮流はどのようなものなのでしょうか。 芸人、DJとして活躍されているダ...

その映像を見てくれれば、アメリカ人はこうやって盛り上がっているんだ、こういう音楽でこうやって盛り上がればいいんだっていうのがわかると思うんで。ちょっと「travis scott goosebumps 14 times」とかで検索して、ぜひその動画をチェックしてほしいんですけど。

GOOSEBUMPS WORLD RECORD

FNMNLの記事になっていたかな? それをチェックしてほしいんですけど。まあいいや。で、トラヴィス・スコットの新曲なんですけども、その最初僕ね、『Green & Purple feat. プレイボーイ・カーティ』という曲がいいんじゃないかな?って思っていたんですけど、どうやら『Butterfly Effect』っていうやつだけが正規のシングルとなりました。ので、今日はこちらをかけたいと思います。

まあバタフライ・エフェクトっていうのはね、もちろんことわざみたいなもので。みんな言葉の意味も知っていると思うんですけど。蝶々のはばたきから起こる風。そんなの本当に大したことないじゃないですか。でも、そんなちょっとした事柄からいろんなものにつながって発展していって、最終的にはすごく大きなものになるっていうことわざみたいなことですけど。まあ、そういうことをトラヴィス・スコットさんもうたっているのかな? というわけで、今日の1曲目行ってみたいと思います。トラヴィス・スコットのニューシングル。これが正規シングルとなっております。『Butterfly Effect』。

Travis Scott『Butterfly Effect』

はい。聞いていただきましたのはトラヴィス・スコットで『Butterfly Effect』でした。やっぱりね、さっきちょっと「プレイボーイ・カーティとの曲がいい」って言ったけど、やっぱり正規シングルカットされているだけあって……ラジオって不思議だよね。なんかラジオで聞くと、自分がいままで思っていたよりも、いい曲だなって思うこと、ないですか? 自分でかけておいてなんですけど。いま、俺はその瞬間がおとずれましたね。なので、トラヴィス・スコットの『Butterfly Effect』の方を僕、やっぱり押していこうかなと思います。はい。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする