スポンサーリンク

綾野剛 箱根駅伝好きイメージの世間への浸透を語る

おぎやはぎのメガネびいき
スポンサーリンク
スポンサーリンク

綾野剛さんがTBSラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』にゲスト出演。箱根駅伝好きイメージが世間に浸透してきた結果、最近起きている現象について話していました。

(矢作兼)(質問メールを読む)「綾野さんがいちばんテンションが上がる時はどんな時ですか?」。

(綾野剛)いやー、1年かけての中でいいですか?

(矢作兼)いいです。

(綾野剛)やっぱり箱根駅伝の季節ですね。

(矢作兼)そりゃもう、しょうがないよね(笑)。

(綾野剛)これはもう、しょうがないですよね。

(矢作兼)しょうがないよね。基本、そこは仕事しないもんね。

(綾野剛)絶対にしないですからね。一昨年ぐらいに3日の日に仕事が入った時に……しかも、スタートの近くで撮影していたんですよ。だから、復路から帰ってくる時。まあ、イライラしてましたもん。

スポンサーリンク

箱根駅伝の日に仕事が入るとイライラする

駅伝マニア綾野剛 2015年箱根駅伝 青山学院優勝を語る
綾野剛さんがTBSラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』に出演。駅伝マニアの綾野剛さんが2015年の箱根駅伝、青山学院大学の優勝について熱く語っていました。

(小木博明)(笑)

(矢作兼)そうだよね。だって、あんなに楽しみなんだもんね。

(綾野剛)そうなんですよ。「そこには入れないで!」って何度も言ったのに……

(矢作兼)しかも、普通だったら休めるところだもんね。

(綾野剛)いや、本当に。

(矢作兼)「わざわざ入れる必要、ないだろ?」って言いたくなっちゃうもんね。

(綾野剛)はい。

(矢作兼)今年も、やっぱりテンション上がっちゃった?

(綾野剛)上がりましたね。あと最近、たとえば前室とか……いわゆるCM撮影の前室、控室ですね。とかに、いろんな雑誌とか、置いておいてくれるじゃないですか。

(矢作兼)うんうん。

(綾野剛)最近、ほぼ陸上の雑誌になっているんですよ。

(矢作兼)わかってきたね(笑)。

(綾野剛)わかってくれて(笑)。

(矢作兼)すごいね(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました