スポンサーリンク

松尾潔 Eric Benet『Insane』とVanessa White『Low Key』を語る

松尾潔 Eric Benet『Sunshine Remix ft. Tamia』を語る 松尾潔のメロウな夜
スポンサーリンク
スポンサーリンク

松尾潔さんがNHK FM『松尾潔のメロウな夜』の中でエリック・ベネイの『Insane』とヴァネッサ・ホワイトの『Low Key』を紹介していました。

(松尾潔)ベテランのがんばりは大変に励みになるものでございますが、続いてご紹介する人。この人はアフター7(After 7)と違って歩みを止めないことで我々を勇気づけてくれる、エリック・ベネイ(Eric Benet)です。本当にコンスタントに作品をリリースしますよね。そしていま、レーベルオーナーとして、自分の作品ももちろんそこから出していますし、後進ですとか、あとは韓国とか日本とか、そういったマーケット。そして韓国のR&B業界のアーティストのフックアップとか。もう本当に精力的な活動ですね。たのもしい大人という気がいたしますエリック・ベネイのニューアルバム、その名も『Eric Benet』。先日もこの中から、タミア(Tamia)とのデュエットをご紹介しましたけども。

松尾潔 Eric Benet『Sunshine Remix ft. Tamia』を語る
松尾潔さんがNHK FM『松尾潔のメロウな夜』でエリック・ベネイの『Sunshine Remix ft. Tamia』、そしてマック・ミラーの『My Favorite Part ft. Ariana Grande』を紹介していました。

今日は、ちょっとギターサウンドが印象的なこちら。もちろん色っぽいんですけどね。エリック・ベネイ、こういう攻めの姿勢もたまりませんね。聞いてください。エリック・ベネイで『Insane』。

スポンサーリンク

Eric Benet『Insane』

エリック・ベネイの新作『Eric Benet』の中から、今日は『Insane』をお聞きいただきました。「ロックフィーリングを横糸に」と言えばいいんでしょうかね? あくまでもエリック・ベネイのボーカルを堪能する作品ではあるんですが、曲の半ば以降ではちょっとロックな展開をね、ディストーションの効いたギターで聞かせてくれました。こういうこともできるんだな。いや、ベテランの底力を見た気がいたします。

それに続きましては、この番組では2度目のご紹介ですね。大変見目麗しい女性です。イギリスの女の子グループ、サタデーズ(Saturdays)の中でももっともセックスアピールが強いことで、特に男性ファンが多かったヴァネッサ・ホワイト(Vanessa White)。ヴァネッサ・ホワイトの『Low Key』という曲をお聞きいただきました。

スポンサーリンク

Vanessa White『Low Key ft. Illa J』

ヴァネッサ・ホワイトはこの番組で一度、『Relationship Goals』という曲をご紹介してますね。この『Relationship Goals』っていうのは、「ビデオもなかなかに実践的なエロティシズムがある」って硬い表現で言っていますけども。うん。グッとくるビデオを作る人なんですが(笑)。

今回の『Low Key』という曲はより90’s R&B好きにはたまらないメロディーのはっきりとした曲ですね。そして、歌いぶりもこんなによかったっけな? というぐらいいい歌を聞かせてくれますね。ヴァネッサ・ホワイト、もう本当に僕のお気に入りでございます。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました