スポンサーリンク

玉袋筋太郎 『バラいろダンディ』毒蝮三太夫襲来を語る

玉袋筋太郎 『バラいろダンディ』毒蝮三太夫襲来を語る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

玉袋筋太郎さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でMXテレビの『バラいろダンディ』に毒蝮三太夫さんがゲスト出演した際の模様について話していました。

(玉袋筋太郎)オリンピックの中継なんか、夜からやってるけどね。その裏でだよ、夜9時。MXテレビで『バラいろダンディ』っていう番組があるんですけども。私、水曜日にRHYMESTERの宇多ちゃんと一緒に出させてもらっているんですけども。

(安東弘樹)はい。

(玉袋筋太郎)そこにゲストでマムシ師匠。マムシ師匠をブッキングですよ。夜の9時にマムシさん、呼んじゃうんですよ。あのおじいちゃんを。

玉袋筋太郎 『バラいろダンディ』毒蝮三太夫襲来を語る

(安東弘樹)ですねえ。

(玉袋筋太郎)虐待ですよ、本当に! ねえ!

(安東弘樹)(笑)。9時……まあ、ギリですかね?

(玉袋筋太郎)だけどマムシ師匠ね、あの番組は一応視聴者からの投票を受け付けていて、それが1万票を超えると毎回、オープニングにお酒を飲めるの。で、前回が1万を超えたから、赤ワイン。「かんぱーい!」っつって、俺と宇多ちゃん飲んだら、マムシ師匠、ワイン一気飲みですよ。ガーッ!って。

玉袋筋太郎 『バラいろダンディ』毒蝮三太夫襲来を語る

(安東弘樹)その場で一気?

(玉袋筋太郎)うん。俺、ぶどうジュースかなと思っていたんだけど、本番中にどんどんマムシ師匠が赤くなってきて。赤マムシになっちゃったっていう。

(安東弘樹)本物。

(玉袋筋太郎)赤マムシですよ。だけどまあ、本番もマムシ師匠、ガンガンにカマすしね。最高。シビれまくったんですよ。で、終わった後に宇多ちゃんにマムシさんから、「おう、どうだった?」って言われて。「いや、最高でした!」っつって。俺と宇多ちゃん、もう絶賛でしたよ。そしたらマムシ師匠が「そうか。じゃあ、おめーら2人がそうやって言ってくれる限りな、俺はまだ大丈夫だと思うんだ」っつって。

(安東弘樹)ああーっ!

(玉袋筋太郎)「じゃあ俺がなんかまたよ、同じような話を何回もしちゃったら、お前らから言ってくれ。俺はそん時、引くから」とか言って。すごいかっこいいよね!

(安東弘樹)かっけーなー!

(玉袋筋太郎)でもまあマムシ師匠、時々同じこと言ったりしてるんですけどね(笑)。

(安東弘樹)あらっ!(笑)。まあ、その頻度がね。

(玉袋筋太郎)頻度がね。

(安東弘樹)いい話、聞けました。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました