スポンサーリンク

玉袋筋太郎 ドナ・サマー『Hot Stuff』の思い出を語る

玉袋筋太郎 ドナ・サマー『Hot Stuff』の思い出を語る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

玉袋筋太郎さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、人生でいちばん聞いた洋楽、ドナ・サマーの『Hot Stuff』の思い出を紹介していました。

Hot Stuff - Red Vinyl

(小林悠)先ほどね、昭和のヒットナンバーであるドナ・サマーの『Hot Stuff』を流しましたけど。

(玉袋筋太郎)これ、なに?どうしたの?小林さん。

(小林悠)実は私、『報道特集』の年末のバンドでボーカルを務めますっていう話をしましたけど、『Choo Choo TRAIN』に曲が追加されまして。『Hot Stuff』を歌うことになりました(笑)。

(玉袋筋太郎)『Hot Stuff』!これ、歌っちゃうんだ。ドナ・サマー。

(小林悠)ダダダダダダン♪これ、歌います。本気で。

スポンサーリンク

玉袋筋太郎が最も聞いた洋楽曲

(玉袋筋太郎)俺はね、このドナ・サマーの『Hot Stuff』ぐらいね、いちばん聞いた洋楽はないんですよ。

(小林悠)と、いうのは?

(玉袋筋太郎)回数的に言ったら。再生回数的に言ったら。うん。

(小林悠)どこで?(笑)。

(玉袋筋太郎)あの、浅草のフランス座のね、ストリップの俺、照明係をやっていて。このね、ドナ・サマーの『Hot Stuff』をかけるっていうのがこう、合図があったんだよね。だいたい踊り子さんってレコード5枚。5曲踊るんだよ。

(小林悠)それはゆっくりゆっくり脱ぎながら・・・

(玉袋筋太郎)脱ぎながら、最後はこう、バッ!っといくじゃん。

(小林悠)5曲目で脱ぐんですか?

(玉袋筋太郎)4曲目で脱いだり、3曲目終わりで脱ぐとかさ。あるんだけど。時間がカツカツになってくるんだよ。1日4回まわすから。そうすっとね、5曲踊るところを3曲でって。俺が指示出すわけだよ。時間計算して。

(小林悠)ああ、もう時間がない?

(玉袋筋太郎)で、『Hot Stuff』が流れたらもう、おしまいですから。楽屋の姉さんに挨拶して。『すいません。じゃあ、1曲、2曲、Hot Stuffでお願いします』『ありがとう。3曲でいいの?』なんて言われてさ。うん。で、その姉さんが踊ってるんだけど、1曲目、2曲目があって。2曲目がなんてったってさ、『浪花恋しぐれ』なわけよ。

(小林悠)(笑)

(玉袋筋太郎)和服で来てさ、着物で出てきて『浪花恋しぐれ』で踊っている時に急に『Hot Stuff』がかかって。そこで終わりだからさ、脱がなきゃいけねえんだけど、まだ脱いでねえからさ。急いでこうやって脱ぎだしてさ。

(小林悠)(笑)。あの、(イントロの)ダダダダダダン♪で、バーッ!って(笑)。

(玉袋筋太郎)(笑)。帯が引っかかっちゃったりして。面白かったなー、あれ(笑)。

(小林悠)昭和の思い出ですね。

(玉袋筋太郎)昭和ですよ。昭和。

(小林悠)面白い(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました