スポンサーリンク

南波志帆とRAM RIDER iPhoneとSiriとMacbook Airを語る

南波志帆とRAM RIDER iPhoneとSiriとMacbook Airを語る AUDIO GALAXY
スポンサーリンク
スポンサーリンク

南波志帆さんが『AUDIOGALAXY』に出演。RAM RIDERさん、Yu MatsumotoとiPhoneのSiriやMacbook Airについて語り合っていました。

(RAM RIDER)いやー、ちょっと南波志帆、ヤバいんじゃない? あの人……

(Yu Matsumoto)南波志帆さん……ゲストに登場しますけどね。

(RAM RIDER)まあでも、南波志帆さん。NHK FMで『ミュージックライン』をやってるからさ。

(Yu Matsumoto)ああ、そうですね。いま、まさに。

(RAM RIDER)そうなんですよ。これね、我々の業界では「裏かぶり」って言ってね。絶対にダメなんですよ。同時に、同じ時間に2つの放送局の番組に出るって。

(Yu Matsumoto)放送局の。

(RAM RIDER)もう、ご法度。

(Yu Matsumoto)そうだよね。もう絶対にやってはいけない。

(RAM RIDER)もう局、出禁になっちゃうから。だからもう、向こうの放送が終わると同時にきっと出てくれるんじゃないかなと思って。いや、それにしてもあいつ、ヤベーよ。びっくりした。

(Yu Matsumoto)そうだねえ……(笑)。

(RAM RIDER)ほら、我々は言ってもさ、ガジェット好きというかさ。好きじゃん。iPhoneとかも好きだし、ちょっとした、僕だったらゲームとかの改造したりするのも好きだし。昔からやってるけどさ。

(Yu Matsumoto)うん。

(RAM RIDER)南波志帆さんがさ、「Siriが使えねえ、使えねえ」っつってさ。「Siri、こいつはポンコツか!?」ぐらいのことを。

スポンサーリンク

ポンコツSiri

(Yu Matsumoto)ねえ。本当に。「何を言っても、数字で取られるんですよ」って。

(RAM RIDER)「『RAM RIDERに電話』ってやっても、よくわかんない番号にかかっちゃって全然つながんねー」っつって。「やってみて」っつったら、たしかにそうなるんだけど。

(Yu Matsumoto)そう。「30352に電話」みたいな。で、画面が青いんだよね。

(RAM RIDER)うん。「あれっ? Siriの画面ってさ、もうちょっといい感じのカラフルな……」って。

(Yu Matsumoto)そうそう。黒字に下の方にカラフルなウェーブが出てきて。

(RAM RIDER)うん。「何? Siri、これポンコツ。全然ダメよ」っつって。

(Yu Matsumoto)「あれっ? 設定、ちょっと開いてみてもらえます? 設定の中にSiriの設定があるんで、ちょっとそこを開いてもらえます?」っつったら、Siriがオフになってるの。

(南波志帆)(笑)

(RAM RIDER)「なんだ、こいつ!?」って。

(Yu Matsumoto)「なんだ、それ!?」って。

(RAM RIDER)で、俺らが「なんだ、こいつ!?」っつったらさ、南波志帆が「じゃあ、さっきのあいつは誰なんだ!?」っつって(笑)。

(Yu Matsumoto)「さっきのあいつ」とか、そういうことじゃねえんだよ!っていう(笑)。そもそも機械だし。

(RAM RIDER)「私がさっきまでしゃべっていたあいつ、誰なんだ!?」みたいな話になっていて……。ねえ。

(南波志帆)いやー、本当にその節は大変ご迷惑をおかけました……(笑)。

(RAM RIDER)ちょっ、ちょっとちょっと、大丈夫なの!?

(南波志帆)えっ?

(RAM RIDER)大丈夫なんすか?

(南波志帆)ああ、正式にNHKから許可がおりました。「出ていい」って。

(Yu Matsumoto)放送局ではないからね。

(RAM RIDER)ちょっとそこね、オープニング行ってからしっかり聞いとかないといけないので。まず、オープニング行きましょうかね。

(南波志帆)はい。

(中略)

(南波志帆)いやー、本当になんか久しぶりすぎて。やっぱり、松本さまと全然目が合わないんすよね。やっぱりそういうところでブランクを感じました。

(Yu Matsumoto)うん。

(RAM RIDER)ああ、本当? まあ、松本くんがそもそも緊張してるみたいなのが……

(南波志帆)緊張してるんですか?

(Yu Matsumoto)ああ、やっぱ僕、ファンなんで。南波志帆さんの。

(RAM RIDER)まあ、さっきまでね、明らかに緊張してたけど。やっぱりさっきのSiri事件があって、ちょっとナメてかかっているから。だいぶリラックスはしてると思うけどね。

(南波志帆)ナメてかかられたんだ(笑)。

(RAM RIDER)いや、びっくりしたよ。

(南波志帆)いやー、私もびっくりした。本当に。

(RAM RIDER)放送の5分ぐらい前でしたかね。

(南波志帆)そうですね。悩み相談をしてたんですよね。お二人に(笑)。

(RAM RIDER)悩み相談だったですか、あれは?

(南波志帆)そうそう(笑)。

(Yu Matsumoto)その、放送の直前に急にザクザクいい話が出てきたっていう。

(RAM RIDER)なんか、ほら。僕たちね、ずっと、僕なんか高校生の頃から南ちゃんを知ってて。で、南ちゃんってそもそも礼儀正しいし、言葉遣いもきれいだし。僕はやっぱりこれでね、「番組の公式アシスタント」ってさ、僕と松本くんがはしゃいでいるのを諌めてくれたり、上品に転がしてくれる存在なわけじゃないですか。そんな彼女がね、NHK FMっていう大きな場所で連日放送をやるようになってさ。やっぱりなんか、より清く正しい人になって戻ってきちゃったらちょっとさびしいなって思っていたの。

(南波志帆)うん。

(RAM RIDER)そしたら、放送前にしゃべっていたらさ、NHKを始める前より口が汚くなっていてさ(笑)。

(南波志帆)(笑)。反動がね、やっぱりね。

(Yu Matsumoto)随分と反動がきてたよね。

(南波志帆)そうっすねー。

(RAM RIDER)やっぱり大変な仕事ですもんね。

(南波志帆)そうですね。まあ、清く正しくいつも生きてますから。ここでは許されるかなと。

(Yu Matsumoto)月曜から木曜はね。

(南波志帆)はい。月―木、相当清い人なんで。

(Yu Matsumoto)で、金土日がその反動がすごいんですよね?

(南波志帆)そうです(笑)。やっぱりなんか人間ってバランスを取ろうとするんだなって。

(Yu Matsumoto)そうだね。よくできてるね。うん。

(RAM RIDER)あれでしょ? 週末は窓の外に向かって、いろんな商品名を叫んでいるんでしょ?

(南波志帆)(笑)

(RAM RIDER)「いろはすーっ!」っつって(笑)。

(南波志帆)「カルピスソーダ、飲みたいーっ!」とかね、言ってますわ。

(RAM RIDER)ねえ。気を使うもんね。

(中略)

(南波志帆)本当にいまの南波志帆をぜひ、(ツアーで)見に来ていただきたいなと思って。その旨を伝えに、今日はここに来ました。

(RAM RIDER)なるほど! ねえ。いまの南波志帆をね。「Twitterって、パソコンでできるんですか?」でお馴染みの……

(南波志帆)(笑)。できるんですね! びっくり!

(RAM RIDER)iPhoneで困った時にね、ラムなり松本なりに聞こうと思ってもね、連絡の手段がないから。Siriはバカだし。

(南波志帆)そう。で、タッチパネルは壊れるし。本当、ふざけんじゃねえよ!って思って。はい。

(RAM RIDER)その時に、「じゃあTwitterでDMでもくれればね、なんとななるのに」って言ったら、「MacでTwitter、できるんですか?」っていうね、衝撃の一言が……

(南波志帆)でも私、Macbook Airデビューしましたから。誰にも言ってないですけど。

(Yu Matsumoto)誰にも言ってないですけど(笑)。

スポンサーリンク

こっそりMacbook Airデビュー

(南波志帆)はい。こっそりデビューしましたから。

(RAM RIDER)それで、主に何をやっているんですか?

(南波志帆)DVDを見てます!

(RAM・松本)(笑)

(RAM RIDER)前のパソコン、なんでしたっけ?

(南波志帆)DynaBookです(笑)。

(RAM RIDER)何色の?

(南波志帆)ベビーピンクです(笑)。

(RAM RIDER)ベビーピンクのDynaBookの時も、DVDは見てたんですよね?

(南波志帆)DVDは見てましたね。CDを読んだり。

(Yu Matsumoto)なるほどね。なんと、MacではTwitterもできますよ!

(南波志帆)すごーい!

(Yu Matsumoto)まあ、本当はDynaBookでもできるんですけど。

(南波志帆)やっぱ現代ってすごいですね。

(Yu Matsumoto)そうですよね。そのMacbook Airと同時に、何デビューしたんでしたっけ? お家で、何につながるようになったんでしたっけ?

(南波志帆)あ、インターネットです。

(RAM RIDER)(笑)。未来に生きてるね。南ちゃんはね。

(南波志帆)いや、すごい。やっぱり速度感が速いなって。インターネット、ハンパないな!って思いましたよ。

(Yu Matsumoto)いままで手渡しでやっていた音源が、インターネットを通じてやってくると。

(南波志帆)そう。だから本当、マネージャーさんにいままでどれだけご迷惑をおかけしていたかっていう。

(Yu Matsumoto)そうですねー。

(RAM RIDER)じゃあこれでね、Siriも。今日から使えるようになったしね。

(南波志帆)そうですね。

(RAM RIDER)天気とか、聞きまくりましょうよ。

(南波志帆)ねえ! だから本当、いままで私が会話していたやつ、誰だったんだろう?って思って。本当に。だから結構怖い話かな?っていま、思っているんですけど。どうですか?

(Yu Matsumoto)あれはね、その「音声コントロール」っていうSiriになる前の機能なんですけど。

(南波志帆)2人いるんだ。iPhoneの中に。

(Yu Matsumoto)2人……うーん、うん。そうだね。2人、いるね。

(南波志帆)いやー、知らないことだらけだな。人生。いやー、楽しい。

(Yu Matsumoto)そうだね。日々、勉強だよね。

(中略)

(RAM RIDER)いろいろ、海外のアーティストとも曲を作ったりしていて。でも、すごいラフな状態からお互いに持ち寄って作るんですけど。向こうの、たとえばロンドンとかLAとかの人とやってるんですけど。向こうの人が歌うか、それとも日本人の人が歌うかとか、決めずに作りはじめてるんだけど。結構、一緒にやっている海外の人たちが、やっぱり日本のいい子とやりたいみたいな。あるんですよ。

(南波志帆)あ、そういう波が起きてるんですか、いま?

(RAM RIDER)うん。だからトラックとか曲は結構あるので。もしよかったら、聞いてくださいよ。

(南波志帆)あ、いや、ぜひぜひ。お願いします。海外行きたいんで。私。

(RAM RIDER)ただ、MP3とか送ったら、聞ける? そこなんだよね。

(南波志帆)えっ? でもデータで……開けますよね? いまだったら私……

(RAM RIDER)いまの私だったら?(笑)。

(南波志帆)はい。いまの私だったら、開くことができる!

(RAM RIDER)ああ本当? じゃあデモをよかったら……

(Yu Matsumoto)Twitterでアドレスとか送るけど、大丈夫?

(南波志帆)ええと……だから、コピーして、自分のパソコンに送ればいいってことですよね? だからそのURLとかをiPhoneでコピーして、自分のパソコンに……

(RAM RIDER)(笑)。まだそこで……

(Yu Matsumoto)1回、iPhoneを挟むんだね。

(南波志帆)安心かなと思って(笑)。

(Yu Matsumoto)安心(笑)。

(RAM RIDER)セキュリティー面かな?(笑)。

(Yu Matsumoto)まあ……一緒なんだけどね。直で開けるんだけどね。

(南波志帆)(笑)

(RAM RIDER)今日、持ってくればよかったね。Macね。いろいろちょっと設定ぐらいだったら……

(南波志帆)ああっ、たしかに! でも、恥ずかしいかも。まだ何も入ってないから。

(RAM RIDER)DVDしか入ってないから(笑)。DVDの光ディスクしか入ってないから(笑)。

(南波志帆)そうそう。だからどうやって、画面の壁紙をどうやったら変えられるんだろう? みたいな。

(Yu Matsumoto)壁紙。岩山みたいな。

(南波志帆)岩山! そう。きれいな岩山が。

(RAM RIDER)あのまま?

(南波志帆)はい。

(Yu Matsumoto)本当はピンク色にしたいもんね。ベビーピンクにね。

(南波志帆)そうですね(笑)。ベビーピンクに統一したい。はい。

(RAM RIDER)いやー、アツいね。ちょっとね。

(中略)

(Yu Matsumoto)あと、家電量販店に行くとパソコンとかきれいに、まっすぐに並べ直したりしちゃう。自分の仕事の……

(南波志帆)各々、職業病みたいなのありますよね。

(RAM RIDER)俺もTSUTAYAで映画でシリーズが1個だけ違うところにあったら、戻したりするもん。

(南波志帆)(笑)。なんとなくちょっとわかるー!

(RAM RIDER)あと、開きっぱなしのブラウザを閉じたり。そういうのをやっちゃう。

(南波志帆)ブラウザね。

(Yu Matsumoto)うん。

(RAM RIDER)ブラウザ、わかる?

スポンサーリンク

南波志帆 ブラウザを語る

(南波志帆)うん。なんか、窓みたいなやつですよね?

(RAM RIDER)Netscape。

(Yu Matsumoto)Operaとかね。

(南波志帆)(笑)

(Yu Matsumoto)Lunascapeとかね。

(RAM RIDER)ちなみに、そうか。パソコンでもインターネットにつながっているわけでしょ? Mac。

(南波志帆)はい!

(RAM RIDER)(笑)

(Yu Matsumoto)「自分、つながってるっす」みたいなノリだけど。

(RAM RIDER)その、ブラウザは何を使ってるの?

(南波志帆)……ブラウザって、なんですか?

(RAM RIDER)(笑)

(Yu Matsumoto)素直だなー(笑)。

(南波志帆)ブラウザって、なに? ヤフー?

(RAM RIDER)ヤフー使ってんだ。ソフト……ホームページを見るソフトは何を使っているの?っていう。

(南波志帆)ええっ?

(Yu Matsumoto)ホームページ、見てる? Macで。

(南波志帆)見てます。

(RAM RIDER)その時に、最初、何を押して始めてるの? なんか書いてない? 青いやつに。Macの時とか。

(南波志帆)あっ、さふぁり?

(RAM RIDER)ああ、Safariを使ってるんだ。

(南波志帆)そう。だからインターネットにたどり着くまでもすごい時間がかかって。「どこにあるんだ? ヤフー、全然ないじゃん!」って思って。DynaBook時代は、割とわかりやすいところにヤフーが来てくれていたんですけど。

(RAM RIDER)DynaBookはいろいろプリインストールされてるからね。最初から入ってるからね。

(南波志帆)はい。「ないな」と思って。あと、2つの指でスクロール。あるんですね。

(Yu Matsumoto)そうだよ。

(南波志帆)だから、自分で触りながら覚えていってる感じです。いま。

(Yu Matsumoto)あのヤフーを見るやつで、Twitterって入れて検索したら、Twitter見れるんだよ。

(南波志帆)えっ、嘘!?

(Yu Matsumoto)本当。

(南波志帆)えっ? そうなんですか!?

(Yu Matsumoto)そうだよ。

(南波志帆)えっ、なんで?

(Yu Matsumoto)Facebookとかも、Twitterも。

(RAM RIDER)「なんで」って(笑)。「なんで? なんでそんなの、できんの? iPhoneじゃないのに!?」(笑)。

(Yu Matsumoto)その質問、すげー斬新だな。

(南波志帆)(笑)。そうなんですね。アプリとか入れなくていいんだ。

(Yu Matsumoto)そう。Twitterもインターネットの中にあるものだから。

(南波志帆)すげーなー!

(RAM RIDER)ちょっと、1回持っておいで。本当に。心配になってきた。どうやって使っているか。

(南波志帆)今度、講座してください。

(Yu Matsumoto)講座、やろう。じゃあ。

(RAM RIDER)そうしよう。そうしよう。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました