スポンサーリンク

菊地成孔 前田健を追悼する

菊地成孔 プリンスを追悼する 菊地成孔の粋な夜電波
スポンサーリンク
スポンサーリンク

菊地成孔さんがTBSラジオ『粋な夜電波』の中で、前田健さんを追悼していました。

(菊地成孔)なんか訃報の多い週でね。マエケンさんがね、毎日私が通る路上……というか、すごくよく行く、行きつけのワインバーの脇で亡くなったのにはね、驚きました。と、驚きたいところなんですが、全く驚かないです。というのは、あの位置は伊勢丹を中央に挟んでいるものの、新宿ものまねパブの牙城そっくり館キサラと、二丁目をつなぐルートのうちの1本ですね。まあもし、路上で亡くなるとして、知らない街の知らない薄暗い路上がいいのか、あるいは、そこに寝そべって地面にチュウできるぐらいの自分の縄張りがいいのか。

第一には、それは神が決定するでしょうし、第二には本人が願う。ただそれだけのことですが、私はどちらでもいいので。テレビのコメンテーターさんたちはね、「まだまだお若いのに、お気の毒に」といった程度のことをおっしゃるばかりで。人の縄張りというか、その人にとっての「路上」というものを知って……つまり愛を持ってですね、発言するという方があまり見当たらなかったので。まあ、念のためお伝えしようかと。

キサラから出て、伊勢丹の後ろを回って、マヤビルでメシ食って二丁目にくり出す途中だったんでしょうね。きっと。まあ、新宿っちゅう地元の話ですから。マスメディア的にはそこまで無理だったんでしょうけどね。ただ先週、予定通りの放送をしていたら、その中にマエケンさんが亡くなった場所の脇にあるワインバー。私、紹介する予定だったんで。っていうかぶっちゃけ私、大西順子さんのアルバム完パケ記念にエンジニア、スタッフと飲んでまして。そこで。

数時間ズレてたら、目撃していたと思うんですよね。その店、外が丸見えなんで。ガラス張りなんでね。まあまあまあ、みなさんとにかく持病などお持ちの方や、いろいろ悩みをお持ちの方も多いと思いますけども。いずれにせよ、なるべく調子よくね、行きましょう。私の考えでは、全部病気の原因はストレスですからね。ストレス発散にネットで悪態書いたりして。それでね、本当にストレスがなくなってスッキリするならね、大いに書いて書いて書きまくっていただきたいですけど。

あれ、どっちかっちゅうと、自家中毒っていうか、ストレス発散のつもりがストレスを増すようになってますから。悪循環ですよ、やっぱりあれはね。電力使うしね。そもそもあれ、環境に悪いですからね。はい。

<書きおこしおわり>

タイトルとURLをコピーしました