スポンサーリンク

ダースレイダー 名前の由来を語る

ダースレイダー 名前の由来を語る 宇多丸のウィークエンド・シャッフル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダースレイダーさんがTBSラジオ『タマフル』の特集、『月刊わたしのスターウォーズ』に飛び入りゲスト出演。その名前の由来について話していました。

(宇多丸)そして今日はですね、なんとスタジオにですね、単に見学に来ていたんですけど。『どうせ来ているなら、お前、出ろよ』ということでですね、大変豪華なお方をですね、お呼びしております。まあ、名前からしてね、この特集に呼ばないのはおかしいだろ?ということですね。ご紹介しましょう。ダースレイダーさんです。

(ダースレイダー)はい。よろしくお願いします!あの、『名前からして』と言われたんですけども。名前からして呼ばれるものだと思って、ずっと4回目まで待っていたんですよ。で、5回目ついに『ノーゲストでやる』っていうのを先週聞きまして。で、ノーゲストでも呼ばれないってことは、ランキング的にはゼロより下にいま・・・

(宇多丸)ひどい(笑)。

(ダースレイダー)いるくさいぞと思って。これはもうちょっと、見学させていただいて。スターウォーズ弱者として、ちょっと巨人の教えを請いに行こうかなと思いまして。

(宇多丸)でもあなたね、ラッパー名、自分で『ダースレイダー(DARTHREIDER)』なんてね、名乗っているわけですから。これ、よっぽどなもんですよね。これね。

スポンサーリンク

どさくさに紛れる

(ダースレイダー)まあ、基本的にそういった名前にすることによってどさくさに紛れられるっていう考え方があって。

(宇多丸)なんのどさくさに紛れるの?

(ダースレイダー)もう12月18日は最大限のどさくさが。

(宇多丸)あ、どさくさ商法!?そういうことか。

(ダースレイダー)もう、こぼれ球がいっぱい来るんじゃないかな?っていうのを、卓球を持って、こうやって待っているところなんですけども。

(宇多丸)逆に・・・まあ、そうかな?

(ダースレイダー)いや、あとはちょっといろいろ、訴訟関係とかの恐怖とかもちょっとあるんですけども。僕もアンオフィシャルなんで。ただ、名前を名乗っている由来も、自分の名前をフライヤーに載せる時に、フライヤーの専有面積をなるべく大きくするために長い名前にしたかったっていうのが、ダースレイダーっていう名前にしている理由なんですよ。レイっていうのは本名(和田礼)なんで。

(宇多丸)ああ、なるほどね。じゃあ、一応かかってはいるんだね。

(ダースレイダー)『ライムスター』なんて言うと、いちばん上に来るじゃないですか。でも、俺なんかいちばん下にいっても、それでも場所がいっぱい取れるように、なるべく長い名前にしようという。

(宇多丸)涙ぐましいな。本当、そういうことなの?

(ダースレイダー)努力の賜物です。それでフォースのダークサイドに落ちたんですけど。

(宇多丸)ああ、わかりました。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました