スポンサーリンク

爆笑問題 『ど根性ガエル』の印象的なエピソードを語る

爆笑問題 『ど根性ガエル』の印象的なエピソードを語る 爆笑問題の日曜サンデー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ど根性ガエル』の作者、吉沢やすみさんがTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に出演。太田さんがど根性ガエルの印象的だったエピソードを話していました。

(太田光)CM中もいろいろお話してたけど。実写版だとないんだけど、ひろしが最初にピョン吉をつぶしちゃうシーンで、ゴリライモと決闘して、石につまづくんですよ。こう、石がピョコッと出ていて。それで、ピョン吉が誕生するんだけど。それが何回か後に、あの石がなんだったんだっけか?みたいなね。

(吉沢やすみ)要は、工事が始まって。そこにビルかなんかが建つっていうんでね。じゃあ、大事な石だから、取っておこうって。

(太田光)っていったら、その石が、もう地下にブワーッ!って。

(田中裕二)すげーデカかったのね。

(太田光)岩みたいに。

(田中裕二)もう、だから氷山の一角みたいに。

(太田光)もう、掘れども掘れども石なのよ。

(吉沢やすみ)それをね、業者がね、持ってきてね、ひろしの家に『ほら!』って返したわけね。それでもって、家が半分潰れちゃって(笑)。

(一同)(笑)

(太田光)あれももう、ずば抜けた発想だったよね。

(田中裕二)考えつなかいもんね(笑)。

スポンサーリンク

ピョン吉が爆弾を飲み込む話

(太田光)あと、ピョン吉が爆弾飲み込んじゃうんだよ。

(吉沢やすみ)覚えてますね(笑)。

(太田光)ねえ。で、もう『どうしよう?どうしよう?』って。で、やっぱりピョン吉は、『ひろし!俺のことは放っておいてくれ!』っつって。爆弾処理班が来るんだよね。で、爆弾処理班の中にピョン吉だけ入れて。ひろしは泣きながら、『ピョン吉!ごめんな!』っつってると、糸がほつれて、爆弾処理の後ろから出てるんですよね。それを京子ちゃんがこうやって引っ張っていくと、Tシャツがほつれて、どんどんほつれて。ほいで、Tシャツ全部、ここに、毛玉になって。

(吉沢やすみ)(笑)

(太田光)で、このグチャグチャになっている中で『京子ちゃーん!』とか(笑)。

(一同)(爆笑)

(太田光)そんなわけねーだろ!それを京子ちゃんが編んでなおすの。

(田中裕二)なおすのよね。

(江藤愛)すごい。ほっこり。いいねー。

(吉沢やすみ)でも考えたらね、ピョン吉ってセーターじゃないのにね(笑)。

(田中裕二)Tシャツなんだよね。そういうほつれ方じゃないんだよね。

(太田光)あん時、不思議だったの。『あれ?セーターだったの?』みたいな。

(田中裕二)セーターじゃないんです。

(吉沢やすみ)そん時ね、俺、気に入ってるのはね、京子ちゃんが編んでるとひろしがね、糸をね、くすぐってるのね。するとほら、足の裏なんですよ。それでピョン吉が『やめろ!そんな、くすぐったい!』って(笑)。

(一同)(爆笑)

(田中裕二)糸をくすぐる。

(江藤愛)読みたい!

(太田光)最高だったよなー!

(田中裕二)もう生きてんじゃん。それでいいんじゃん、みたいな話だよ(笑)。

(江藤愛)たしかに。それでいいじゃん、それでいいじゃんって(笑)。

(田中裕二)生きて。しゃべりもするし。生きてんじゃんっていう話なんだけどね。

(太田光)で、ちょっとズレるんだよ。出来上がると。ちょっとズレてるんだよ(笑)。

(江藤愛)素敵(笑)。

(田中裕二)すごい。なんか発想がさ、考えられないよね。

(太田光)でも、いっつも泣いてたよ。俺。記憶があるよ。

(田中裕二)ど根性ガエルは人情話がね、やっぱり多いから。友情とか。

(太田光)で、すぐにケンカするから。ひろしとピョン吉って。

(田中裕二)そう。ひろしとピョン吉は本当、ケンカするから。

(太田光)ケンカばっかするからさ。それで、でも梅さんがね、気をきかせてね、『お前ら、じゃあ分かれる機械を作った』っつってね。『この中に入れると、カエルとTシャツが分かれるんだ』って。

(吉沢やすみ)ありましたね(笑)。

(田中裕二)分離器みたいな。

(太田光)で、ガラガラッてやると、本当に1匹、カエルがピョコンって出てきて、いなくなっちゃうの(笑)。で、真っ白なTシャツが出てくるわけ。で、ひろしが泣きながら、『ピョン吉、ごめんよぉー!』って言うんだけど。『お前がやっぱり大事なんだー!』って言うんだけど、実はそれは梅さんの策略で。別のカエルと真っ白なTシャツを入れておいてあったんだよね。そいで、ピョン吉はその中で聞いていて、『ひろしー!』っつって。

(江藤愛)お互いの大切さをわかる。

(太田光)もう、号泣ですよ。それを見て。『よかったー!』って。

(田中裕二)本当、本当、よく話にするもん。いまだにやっぱり。

(吉沢やすみ)いやー、本当にうれしいですね。天下の爆笑問題ですよ。太田さんからこんだけね・・・(笑)。

(太田光)本当に、もうね。

<書き起こしおわり>


吉沢やすみと爆笑問題 『ど根性ガエル』を語る
『ど根性ガエル』の作者、吉沢やすみさんがTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に出演。ど根性ガエルが大好きな爆笑問題と、制作秘話などを話していました。

ど根性ガエル作者・吉沢やすみ 五郎の目の周りが赤い理由を語る
『ど根性ガエル』の作者、吉沢やすみさんがTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に出演。登場人物 五郎の目の周りが赤い理由について、爆笑問題と話していました。

作者・吉沢やすみと爆笑問題 ドラマ版『ど根性ガエル』を語る
『ど根性ガエル』の作者、吉沢やすみさんがTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に出演。爆笑問題とドラマ版『ど根性ガエル』について話していました。

爆笑問題 『ど根性ガエル』の印象的なエピソードを語る
『ど根性ガエル』の作者、吉沢やすみさんがTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に出演。太田さんがど根性ガエルの印象的だったエピソードを話していました。

https://miyearnzzlabo.com/archives/28787

タイトルとURLをコピーしました