スポンサーリンク

DJ MASTERKEYが語る Dev Large超暑がり伝説

本根誠 BUDDHA BRANDとの出会いを語る dommune
スポンサーリンク
スポンサーリンク

D.Lさん追悼番組、DOMMUNE『病める無限のD.Lの世界』の中でCQさん、NIPPSさん、DJ MASTERKEYさんがニューヨーク時代の思い出をトーク。超暑がりだったデブラージさんの思い出を話していました。

(DJ MASTERKEY)この間さ、なんかさ、ヒデのオヤジにさ、用があって電話したのね。しゃべったのね。したらさ、その前にカオリちゃんとしゃべっていたら、なんか俺、昔ヒデと一緒にフラッシングの家にちょっと何ヶ月か住んでいたことがあったっていうのを思い出して。カオリちゃんに言われて。『住んでたじゃん』とか言って。『ああ、たしかに住んでたわ』と思って、いろいろ考えたら、なんかもう途中で嫌になっちゃって。一緒に住むのが。それで俺、あの家から逃げたっぽいのね。俺。

(NIPPS)ああ、ヒデん家?フラッシングの。

(DJ MASTERKEY)フラッシングの家から(笑)。なんかほら、すごかったじゃん。真冬なのにさ、窓を開けちゃったりとかさ。

(ZEN-LA-ROCK)ニューヨークは寒いですよ?

スポンサーリンク

Dev Largeは超暑がり

(DJ MASTERKEY)いや、暑がりだから。気温とかもほら、冷暖房とかもね、もういきなりいちばん下まで下げて。みんな、周りの連中が『ええっ!?』って顔する。

(スーシー)全開でしたね。うちに来た時も前回で。まず、部屋に入ると靴下脱いで。Tシャツ脱いで。

(DJ MASTERKEY)そうそう。裸になって(笑)。

(スーシー)パンツ一枚で、だいたいベッドの上に大の字になって寝てましたね(笑)。

(DJ MASTERKEY)寝てました。それでね、付き合っている女の子とかがいて。当時、一緒に住んでいて。夜中なのに窓を開けるから、もう死にそうになっちゃうわけですよ(笑)。

(ZEN-LA-ROCK)まあ、シンプルに寒いですよね。

(DJ MASTERKEY)寒いのに。そういうこと、よくあったなと思って、すごい思い出したりとかしたの。フラッシングの家。お父さん、元気だったよね。

(CQ)お父さん、元気だった。

(DJ MASTERKEY)ねえ。お母さんもすごかったな。思い出しちゃった。マザーグースね。すいません。ちょっと思い出しちゃったもんで。

(ZEN-LA-ROCK)ぜんぜん。それがだいたい80年代後半、90またぐぐらいですか?

(DJ MASTERKEY)80年代後半から・・・

(NIPPS)85から95の間だね。ニューヨークにいた、10年いたからね。やっちゃんもクリちゃんも。

(ZEN-LA-ROCK)もうその95年の最後の方には、もう完全にブッダブランドになられていて・・・

(NIPPS)なってたね。95にはもう完璧になっていた。曲もあったし。

(DJ MASTERKEY)なんだっけ?ファンキースラッシュスタジオだっけ?

(NIPPS)ファンキースラッシュスタジオ。

(DJ MASTERKEY)ねえ。ブリックリンのね。あれで録ったんだよね。『FUNKY METHODIST』ってね。

(NIPPS)そうそうそう。すげーよく覚えているよ。そん時のこと。

(DJ MASTERKEY)ねえ。

(ZEN-LA-ROCK)なんか、思い出的な、ありますか?

(NIPPS)とりあえず、デブラージはすっごい何回もテイクするんだよね。そうだよね?完璧を求めるから。なんか、で、裸になって大声を出してたのを覚えているけど(笑)。

(DJ MASTERKEY)常に裸になってたね。上半身裸。

(NIPPS)常に裸。

(中略)

(CQ)それでね、意外とね、その当時ってね、ヒップホップが好きな日本人が俺らしかいなかったんだよね。クラブで会うとか。目立つじゃん。クラブで会うと。

(ZEN-LA-ROCK)もちろん、日本人の人も超少ないってことですよね?

(CQ)だから、『ズームイン朝』とかに集まっている人はいるんだけど。普通の会社員、駐在員とか、学生もたぶんいたと思うんだけど、やーちんみたいに街を上半身裸で歩いている人はいなかったんだよね。なかなか。

(ZEN-LA-ROCK)間違いないですね。

(NIPPS)野人だからね。

(CQ)うん。で、クラブにもね、いなかったんだよね。で、自然にこう、なるんだよね。意外と。

(NIPPS)俺、足立区で裸で歩いたことはあるけど、やっちゃんはニューヨークで裸だったからね。

(CQ)やっちゃんのだって写真、ほとんど上半身裸だもん(笑)。夏とか。

(DJ MASTERKEY)俺とラージは裸だっていうことだね。

(CQ)裸だったね。

(DJ MASTERKEY)暑いからね。

(CQ)それでなんか、ケツのポケットにTシャツ入れて、一応店に入る時はTシャツを着る、みたいな。これ、本当の話だよ。

(DJ MASTERKEY)いや、本当。本当。本当の話です。写真も残ってる。

<書き起こしおわり>


CQ NIPPS MASTERKEY NY時代のDev Largeのレコード収集を語る
D.Lさん追悼番組、DOMMUNE『病める無限のD.Lの世界』の中でCQさん、NIPPSさん、DJ MASTERKEYさんがニューヨーク時代の思い出をトーク。当時のD.Lさんのレコードハンティングについて話していました。

DJ MASTERKEYが語る Dev Large超暑がり伝説
D.Lさん追悼番組、DOMMUNE『病める無限のD.Lの世界』の中でCQさん、NIPPSさん、DJ MASTERKEYさんがニューヨーク時代の思い出をトーク。超暑がりだったデブラージさんの思い出を話していました。

本根誠 BUDDHA BRANDとの出会いを語る
元カッティングエッジでブッダブランドの担当をしていた本根誠さんがDOMMUNE『病める無限のD.Lの世界』の中でブッダブランドとの出会いについて話していました。

CQ NIPPS 本根誠『人間発電所』制作秘話を語る
元カッティングエッジでブッダブランドの担当をしていた本根誠さんがDOMMUNE『病める無限のD.Lの世界』に出演。CQさん、NIPPSさんと『人間発電所』の制作秘話を語っていました。

CQ NIPPS 本根誠『人間発電所』ジャケット撮影の思い出を語る
元カッティングエッジでブッダブランドの担当をしていた本根誠さんがDOMMUNE『病める無限のD.Lの世界』に出演。CQさん、NIPPSさん、DJ MASTERKEYさんと『人間発電所』のジャケット撮影の際の思い出を語っていました。

CQ NIPPS MASTERKEY 本根誠『ブッダの休日』制作秘話を語る
元カッティングエッジでブッダブランドの担当をしていた本根誠さんがDOMMUNE『病める無限のD.Lの世界』に出演。CQさん、NIPPSさん、DJ MASTERKEYさんと『ブッダの休日』の制作秘話を語っていました。

本根誠 さんぴんキャンプのDev Largeを語る
元カッティングエッジでさんぴんキャンプのディレクターだった本根誠さんがDOMMUNE『病める無限のD.Lの世界』に出演。さんぴんキャンプの際のDev Largeさんについて、CQさん、NIPPSさん、DJ MASTERKEYさんと話していました。

元WOOFIN'副編集長 荒野政寿が語る Dev Large連載の思い出
D.Lさん追悼番組、DOMMUNE『病める無限のD.Lの世界』の中で元WOOFIN'副編集長 荒野政寿さんが、自身の担当したデブラージさんの連載について話していました。

YOU THE ROCK★と石黒景太 D.Lの独特な日本語センスを語る
1-Drinkこと石黒景太さんとYOU THE ROCK★さんがDOMMUNE『病める無限のD.Lの世界』に出演。D.L(Dev Large)さんの独特な日本語表現について話していました。

https://miyearnzzlabo.com/archives/27315

タイトルとURLをコピーしました