スポンサーリンク

エレ片 エレキコミックのエレベスト初回盤が10年売れ残る問題を語る

エレ片 エレキコミックのエレベスト初回盤が10年売れ残る問題を語る エレ片のコント太郎
スポンサーリンク
スポンサーリンク

曽我部恵一さんがTBSラジオ『エレ片のコント太郎』に出演。エレキコミックと制作したアルバム『エレキコミックのエレベスト』が発売から10年たってもなお、初回盤が残っている問題について話していました。

(やついいちろう)ほぼほぼだから、このラジオやってんのも、曽我部さんの、もう。ほぼほぼですよね。曽我部さん、すいません。

(片桐仁)曲も作ってもらって。

(今立進)単独ライブも。

(片桐仁)CDも出したしね。

(今立進)そうですよ(笑)。大丈夫っすか?まだ、あの初回盤・・・

(曽我部恵一)もうね、ちょっとあります。

(今立進)(笑)

(曽我部恵一)もう、ほんのちょっと、あります。

(今立進)衝撃的だったですよね。去年の・・・いまだに初回盤が残っているっていう。

(やついいちろう)ああ、『エレキコミックのエレベスト』っていうアルバムを、曽我部さんに・・・

スポンサーリンク

エレキコミックのエレベスト

(今立進)もう何年前ですか?あれ。

(曽我部恵一)もう10年ですね。

(やついいちろう)曽我部さんに曲を作ってもらっていてね。ずっと何年も。ここ何年もなんですけど。オープニングを作ってもらっていて。アルバムを出したんですね。

(今立進)僕らがまだ歌っている時代もあったんだよね。

(やついいちろう)それ、もう10年ですか?出て。あれ、出て10年たつの!?初回盤の、すっごい豪華にしたんですよね。

(今立進)そう。紙のスリーブでね。

(やついいちろう)それは、サニーデイ・サービスのセカンド・アルバム『東京』の仕様と一緒にしたいということで。

(片桐仁)ああー、そうなんだ!

(やついいちろう)そうなんですよ。それで、お願いして作って。初回盤。10年!

(今立進)『いいよいいよ!来てるよ!来てるよ!』って言われてたからね。その時も。

(やついいちろう)まだ初回盤あるの!

(一同)(笑)

(片桐仁)何枚刷ってるの!?

(やついいちろう)売れども売れども、初回盤!10年初回盤!

(今立進)本当、手からサラサラサラッてCDが(笑)。売れども売れども。

(やついいちろう)売れども売れども初回盤。まだあります。まだあります。

(今立進)まだあります。あとちょっとですか?

(曽我部恵一)もうちょっと、でしょうね。

(今立進)もうちょっと(笑)。

(片桐仁)曽我部さんのところにあるんですか?

(曽我部恵一)あの、事務所の倉庫にあります。

(今立進)そうなんですよね。

(やついいちろう)でも結構な数、売りましたよね?

(今立進)だからまあ、『来てる、来てる』で結構な数を刷っちゃったのかもしれないね。

(片桐仁)売れ続けてるんだもんね。だいたいね。それ、すごいよね。

(曽我部恵一)うんうん。ロングセラー。

(一同)(笑)

(片桐仁)いいこと言ってくれますねー!かっこいい!曽我部さんが言うと、かっこいい!ロングセラーって。『負債』って感じ、しないもんね。

(今立進)『負債』って言うんじゃねーよ!負債じゃないよ!

(やついいちろう)普通、ロングセラーって新しいのをもう1回作りなおすけど。まさかの、最初から。

(今立進)味が変わってないんだから。

(曽我部恵一)(笑)

(やついいちろう)あの時のだから曽我部さんが、だいたいこれぐらいあれば売れるなっていう数がもう、ぴったり来てるんだろうね。なくならないってことは。まだだって、僕たちが想定した範囲内で売れてますもんね。

(曽我部恵一)そうそうそう。読みが正しい。

(やついいちろう)正しい。

(今立進)(笑)。下手したらコンビなんてねえ、わかんないじゃない。10年続くかもわかんないし。もしかしたら、売れない可能性も・・・それもあったの?やっぱり。

(曽我部恵一)それは、もうちゃんと考えて。

(今立進)見越してたんですね。はー!

(やついいちろう)サニーデイの『東京』だってもうロングセラー。あれは本当のロングセラー。

(今立進)あれが本当なの?

(片桐仁)『本当の』って(笑)。

<書き起こしおわり>


やついいちろう 曽我部恵一にすすめられてDJやフェスを始めた話
曽我部恵一さんがTBSラジオ『エレ片のコント太郎』に出演。やついいちろうさんがDJやフェスを始めるきっかけを作った曽我部さん。その際のエピソードや出会いのきっかけなどを話していました。

https://miyearnzzlabo.com/archives/27197

タイトルとURLをコピーしました