スポンサーリンク

菊地成孔 菊地一谷 (QN)『CONCRETE CLEAN 千秋楽』を絶賛する

菊地成孔 菊地一谷 (QN)『CONCRETE CLEAN 千秋楽』を絶賛する 菊地成孔の粋な夜電波
スポンサーリンク
スポンサーリンク

菊地成孔さんがTBSラジオ『粋な夜電波』の中で元SIMI LABのQN、菊地一谷のアルバム『CONCRETE CLEAN 千秋楽』を絶賛していました。

(菊地成孔)えー、オムス(OMSB)のね、アルバムも本当に素晴らしいですね。『Think Good』。

と、言うわけでそこから1曲というわけには行かないんですね。これがね。オムスには出てもらわないといけないですからね。ソロアルバム出たばっかりですから。また、あれですよ。『ホーリー・ヒップホップ・アワー(3H)』を企画してオムスに・・・まあ、今年はね、今年っていうか、このシーズンはオムスの『Think Good』、それからこの間特集させて頂きました、私がやっているdCprG。前のシーズンまでSIMI LABとずっとコラボしてましたけど。dCprGの『フランツ・カフカのサウスアメリカ feat.ウィリアム・シェイクスピア』。

と、並べちゃあね、いろいろあるでしょうけど。まあまあ、もういいじゃないですか。QN改め、菊地一谷くんの『CONCRETE CLEAN 千秋楽』。このアルバムもヤバいっす。やっぱね、本当にどっちもヤバいっつーか、俺も含めてみんなヤバいよな!みたいな感じであの、3人で手をつないでグルグル回れたらいいなと思うばかりなんですけども(笑)。まあまあ、あの、若者たちのね、することにおっさんが入っていってもあれですから。なんですけど、これ、本当・・・まあ、オムスは後で特集するとして。まあ、QN。っていうかいまや菊地一谷さんですけど。『KK』って書いてあるの。

スポンサーリンク

本当にふざけた天才 菊地一谷

これがね、カルバン・クラインのパロディーになってるんですよ。本当にふざけた天才だと思うんですけど。彼のアルバム。まあ、なんとですね、私、菊地成孔もですね、参加しておりまして。まあ、私が入っているところはともかく、このアルバムの出来は本当、いいですね。あの、P-VINEから出ているんだけど。インナーを開けると、KKだから。本当はカルバン・クラインじゃないんだけど。CKなんだけど(笑)。実際、カルバン・クラインのアンダーウェア履いた上半身裸の菊地一谷さんの写真がバーン!とポスターみたいになっているのね。

でね、このネタはギリギリなんですけど。私にもあるんですけど、裸になるとわかるんだけどね、QNには副乳があるのよ。副乳っていうのは、男の方でも乳首がありますよね。その下に、まあ動物みたいにもう1組乳首がある人がいるんです。私もあります。実は。で、副乳がある人は獣に近くて、天才だって言われてるんですよね(笑)。私、ぜんぜん天才じゃないですけど。で、この写真を見て、『うわっ、菊地一谷氏にも副乳が!』って思ったんですけど。

私、今までね、副乳がある人、男子といわず、女子といわず・・・あ、まああんまり喋れないですけどね。あの、何人か見てきましたけど。『ほら、俺もあるでしょ?』って。で、だいたいその人たちは、やっぱりちょっとおかしな人でしたね。もう、ある種の天才ですよね。イッちゃっている感じの人ばっかりでした。で、まあ今回あの、これを買うと、まあQN・・・また言っちゃった。菊地一谷さんの副乳が見れるってことなんですけども(笑)。
アルバム、いいのばっかりで。MARIAさんも入ってますし。MARIAさんの歌も素晴らしいし。

さっき言ったように、私もちょっとご祝儀程度でフック入ってるんですけども。

えー、RAU DEF。まあ、もういまや盟友と言ってもいいでしょうね。菊地一谷さんの。RAU DEFのフックやヴァースも素晴らしい曲をプレイしたいと思います。『菊地一谷 presents CONCRETE CLEAN 千秋楽』というアルバムより、『STRUGGLE SCRAMBLE feat. RAU DEF』。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました