近田春夫と菊地成孔 お気に入りのコンビニと第三のビールを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

近田春夫さんが2011年12月にTBSラジオ『菊地成孔の粋な夜電波』に出演した際のトーク書き起こし。お気に入りのコンビニと第三のビールについて語り合っていました。

(菊地成孔)まあ、ハガキが来ています。(ハガキを読む)『前略、菊地さん、近田さん、タッグチーム決定おめでとうございます。察するに近田さんは楽曲分析以外にもコンビニエンスストアのアナリストとしても名高いと思います』。本当ですか、これ?

(近田春夫)昔、なんかコンビニについては研究してたことがあったね。

(菊地成孔)『そこで、質問があります。今シーズンのコンビニの中華まんでおすすめはどのコンビニのものですか?教えてください。蛇足ですが僕は普段見かけないコンビニ。セーブオン、ポプラ、セイコーマートなどを見つけるとうれしくなり、いろいろと物色をしてしまいます』と。

(近田春夫)コンビニに関してはね、これは主観も伴いますけども。

(菊地成孔)はい(笑)。

(近田春夫)俺、いろいろ、いろんなところのコンビニのね、食べ物食べたんだけど。総じて、本当に真面目な話。やっぱりね、セブンイレブンが抜きん出て高い。レベルが!

(菊地成孔)いやー、俺、もう近田さんが『セブン』って言わなかったらどうしよう?と思って、いまドキドキ聞いてたんですけど。

(近田春夫)本当に。

(菊地成孔)群抜きですよね。

(近田春夫)他と違いすぎる!本当に違いすぎる。

(菊地成孔)あのね、セブンイレブンとロイヤルホストはね、なんつったらいいか、キング。チャンピオンですよね。

(近田春夫)セブンイレブンの食べ物は、本当にマジでレベルが高すぎる。

(菊地成孔)高すぎますよね。

(近田春夫)たとえばさ、俺、中華まんはあんまりお腹いっぱいになっちゃうから食べないからさ。あんまり論評はできないんですけども。たとえばさ、野菜スティックみたいなの、あんじゃん。セブンイレブンの。あのね、新鮮さ。

(菊地成孔)新鮮さね(笑)。野菜スティックの。

(近田春夫)たとえば大根とか切った角がさ、角にちょっかりカチーッ!って。だから、普通ね、そこらへんのちょっとした高級なお店で野菜スティック食べても、角、丸くなってますよ。切ってからしばらくたっているから。

(菊地成孔)本当ですよね。

(近田春夫)本当に、セブンイレブンの野菜とかどうやってね、そうしているのかわかんないけど。

(菊地成孔)あれね、たぶんこういう世の中だから、おそらく俺とか近田さんには無理かもしれないけど、検索とかね。いろいろ調べりゃいろんなことわかると思うんですけど。1ユーザーとして見たら、セブンとそれ以外ですよね。

(近田春夫)いや、本当に僕は少なくとも、私は本当にこれはどんな圧力があっても、これだけは言い切るよ!

(菊地成孔)(爆笑)。圧力ね、かかるようなかからないような話ですけどね(笑)。

(近田春夫)あと、第三のビールってあんじゃん?

(菊地成孔)あります。

(近田春夫)あれについても、絶対にこれ!っていうのがありますよ。

(菊地成孔)なるほど。

(近田春夫)これも、これは本当にこれだけは抜きん出てる!っていうのがあるんですよ。

(菊地成孔)昔はああいうの、なかったですよね。だいたい横並びだったんだけど、最近なんか群抜きが出るようになって。

(近田春夫)それが面白いのよ。このね、第三のビールについてはこれ、番組のスポンサーとか、ビール会社、入っている?

(菊地成孔)この番組ね、スポンサーがないの(笑)。だから、ぜんぜん大丈夫。

(近田春夫)言っていいの?じゃあ。これはね、麦とホップだけね、ダントツ!

(菊地成孔)(爆笑)

(近田春夫)麦とホップはね、本当に。

(菊地成孔)おもしれー!今日、おもしれーよ!(笑)。

(近田春夫)他のやつは、第三のビールって見分けがつくのよ。麦とホップは絶対見分けがつかない!しかも、麦とホップの方が美味しい!

(菊地成孔)美味しいね。超えちゃってるんだもん。

(近田春夫)麦とホップ、どこが美味しいか?っていうと、あれね、なんかね、ちょっとしょっぱい感じがするの。塩っ気みたいなのが入っているの。あれがね・・・

(菊地成孔)ちょっとベルギービールみたいなね。

(近田春夫)ベルギーってしょっぱいの?あ、そうなんだ。あとね、泡がよくできているのよ。サッポロはね、ものすごい泡に命をかけてたのよ。前ね、クリーミーホワイトっていう泡だけ命をかけた第三のビールがあったのよ。それはね、ポシャっちゃったんだけど。その泡の部分は、絶対に麦とホップに受け継がれてるね!

(菊地成孔)(笑)

(近田春夫)俺、だからさ、もうなにを飲みたいか?って言われたらさ、絶対に麦とホップなのよ。ビールじゃなくて。

(菊地成孔)すごいっすね。風とロックみたいな話ですね(笑)。

(近田春夫)風とロックね(笑)。それ、なんかあの人ですよね。CMディレクターの人。箭内さん。

(菊地成孔)そうそうそう。箭内さん(笑)。

<書き起こしおわり>

近田春夫『人間、誰でも1日1回は自殺したいと思うのが普通』
近田春夫さんが2011年12月にTBSラジオ『菊地成孔の粋な夜電波』に出演した際のトーク書き起こし。菊地成孔さんと年末放談をする中で、『人間、誰でも1日1回は自殺したいと思うのが普...
近田春夫と菊地成孔 AB型談義
近田春夫さんが2011年12月にTBSラジオ『菊地成孔の粋な夜電波』に出演した際のトーク書き起こし。血液型が同じAB型のお二人が、AB型談義をしていました。 (菊地成...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする