スポンサーリンク

宇多丸 TBSテレビ『いっぷく!』出演への意気込みを語る

宇多丸 TBSテレビ『いっぷく!』出演への意気込みを語る 宇多丸のウィークエンド・シャッフル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

TBSラジオ『タマフル』で宇多丸さんが朝の情報番組『いっぷく!』にコメンテーターとして出演することを告知。意気込みなどを語っていました。


(宇多丸)さらにこの三連休。お聞きのみなさんっていうのは特にね、どこに出かけるような予定もなく、お過ごしというかね。家の中で自慰行為などをして過ごされると思うんですけども。そんな貴方に朗報としてはですね、なんとテレビでですね、三連休の最後になるんですかね?10月13日なのかな?月曜日になるのかな?月曜日の朝なんてのは、どうせあなた方、あれでしょ?もう自慰疲れですっかりもう、こってり横になられている。そんな時間だと思うんですけど。そんな時、ポチリとね、まだお酒の残った頭でポチリとこう、テレビをつけてみるとあら不思議。私が出てるじゃありませんかという状況が。

ええと、TBSのですね、よせばいいのに朝の帯番組で、みなさんご存知ですかね?『いっぷく!』という番組がございまして。国分(太一)さんがね、司会のやつ、ありますよね。あれに・・・たぶん出てる・・・はい。月曜の朝にたぶん僕。8時台。8時台っていうと私が『もう寝ようかな?』って思う時間ですね。朝の8時っていうのはね。普段はその時間なんで。そのテンションで。もう寝ようかなっていうテンションでテレビに映る(笑)。目をこう眠そうにこすってる、酒が残っているおじさんが映っていると思われます。これ、なかなか民放のテレビでない珍事がね、秋の珍事が目撃できると思いますので、ぜひちょっとね、チェックしていただきたいと思う次第でございます。

私はそのプロデューサーさんに何度も言いました。『朝のワイドショーで俺が言えることはなんもねえ』と(笑)。なんも言えねえ・・・っていう。『それでもいい、たくましく育ってほしい』というプロデューサーさんの意向を受けまして、出てまいりますんでね。あと、あれですね。またタモリ倶楽部、また出ますんで。今週結構私、民放で。タモリ倶楽部はもうね、何の不安もないです。正直、もう出ることに関しては。また私が、タモリ倶楽部に出ると、どうしてもなるんですよね。姿勢が悪い。リラックスしすぎていて、友達の部屋でダレているおじさんになっている。こういう感じになっているというね。ということなんで、とにかく連休明けの最後の日、みなさんちょっとひとつ、ひと笑いしていただければと思う次第でございます。

(中略)

(しまおまほ)宇多丸さん、あれじゃないですか?いっぷく!の話しなくていいんですか?

(宇多丸)いっぷく!いっぷく!も是非。そうですね。京都精華大学行った後に月曜の朝、みなさんね。自慰行為で疲れきったその目をこすりながら・・・

(しまおまほ)出た(笑)。台風でね、帰れるとね・・・

(宇多丸)そこですよ!そうか。

(しまおまほ)いっぷく!できなくなる(笑)。

(宇多丸)いっぷく!できないおそれがありますよ。これ。上手いことにね。ちょっとでも本当にね、ほら、5時に夢中!とかバラいろダンディとかやってるけど。あれは本当、むちゃくちゃ言うやつだからさ。

(しまおまほ)いや、でもそのノリをやっぱり持ち込むっていう。期待されてるんじゃないですか?

(宇多丸)いっぷく!でそのノリやったらマズいでしょ!あのネタ的なコメントみたいなやつでしょ?マズいんじゃない?やってみる?でもさ、違うのよ。あ、ごめん。ヘッドホンが抜けちゃった。あの・・・(笑)。

(しまおまほ)なんかちょっと、緩んでるんじゃないですか?

(宇多丸)だってもう、余りの時間だから(笑)。

(しまおまほ)『余り』って言わないでよ(笑)。

(宇多丸)違うんですよ。なんで受けたかっていうと、もうどうせ、別にこれでたとえばいっぷく!ね、スタッフに怒られたところで別になんの損もねえなって思って。

(しまおまほ)なんかコメンテーター的な感じ?

(宇多丸)そうそう。だからリニューアルしたじゃないですか。いっぷく!で、一弾目が井筒さんで、みたいな。あの枠があるから。まあ御嶽山とかも落ち着いてきたし・・・

(しまおまほ)じゃああれですか?ずっと出るんですか?

(宇多丸)あのね、前半・後半が分かれていて。前半の8時台の時事ネタコーナーなんで。ビッシビシね、タブーに・・・(笑)。か、こう目をこすって(笑)。

(しまおまほ)宇多丸さんも悪夢見ないように気をつけてください。

(宇多丸)本当ですよ。あ、だって失言するには最良の場ですよ、これは。

(しまおまほ)いやいやいやいや!恐ろしい・・・

(宇多丸)そのあたりやりますんで、まあ楽しみに。という感じで。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました