スポンサーリンク

サイプレス上野 沖縄名物 締めステーキとどん亭スペシャルを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 723

サイプレス上野さんとスーパーササダンゴマシンさんがFM yokohama『BAYDREAM』の中で沖縄名物、飲んだ後の締めのステーキとどん亭スペシャルについて話していました。


(サイプレス上野)沖縄はもう(『俺たち文科系プロレスDDT』の上映)やっていますよね?

(スーパーササダンゴマシン)沖縄はいまやっていましたね。桜坂劇場っていうところでやっております。

(サイプレス上野)この公共放送店 CAFE&BAR Spareの店長と坂井さんが沖縄でメシ食っているツイートが上がっていて。すげー笑ったんですけど(笑)。

(スーパーササダンゴマシン)(笑)。なんでしたっけ? どん亭?

(サイプレス上野)どん亭。

(スーパーササダンゴマシン)もうすごい沖縄ルールっていうのがいっぱいあるらしくて。沖縄の遊び方のルールがあるらしくてね。

(サイプレス上野)どん亭は行かなかったっすか? さすがに。

(スーパーササダンゴマシン)どん亭は行かなくて、僕らは締めステーキはやってきました。

(サイプレス上野)ああ、締めステーキ。あるんですよね。飲んだ後に。沖縄ルールで。

(遠藤舞)締めステーキ?

(サイプレス上野)飲んだ後、締めのステーキを食う。

(スーパーササダンゴマシン)ステーキを締めで食べるんですよ。

(遠藤舞)へー。肉で締めるんだ。

(スーパーササダンゴマシン)そう。肉で締める。

(サイプレス上野)か、Bボーイはどん亭ですね。

(スーパーササダンゴマシン)Bボーイはどん亭で。どん亭っていう、川崎と沖縄にしかない牛丼チェーンがあって。

(サイプレス上野)そう。そこにしかないっていう(笑)。で、そこのスペシャルがカツカレーと牛丼みたいな。1プレートで。

(遠藤舞)重っ!

(スーパーササダンゴマシン)およそ2000キロカロリーぐらいありそうな。

スポンサーリンク

どん亭スペシャル


(サイプレス上野)それを沖縄のBボーイとかに「行かないんすか?」っていう。

(スーパーササダンゴマシン)そう。煽られるの。めっちゃ煽られるんですよ。

(サイプレス上野)店の中とかにいると、「あっ、サ上さん、行かないんすか? どん亭スペシャル」って。で、「ああ、行くよ。当たり前じゃん」みたいな感じで。次の日、地獄っていう(笑)。

(スーパーササダンゴマシン)そう(笑)。で、周りの地元のBボーイたちはそれをみんなたのまずにニヤニヤしながら見ているっていう。ゲストがお腹いっぱいで苦しんでいるところを。

(サイプレス上野)「こいつ、行けるのか?」っていう(笑)。

(スーパーササダンゴマシン)いや、本当それがすごいんですよ。あと、ステーキ屋も夜中24時間営業のステーキ屋とかがあって。行くと、まあ不良っぽいやつしかいなくて。本当に朝方とか。

(サイプレス上野)夜中から朝にかけて。

(遠藤舞)そうなんだ(笑)。

(スーパーササダンゴマシン)不良で。そこで地元の人たちがステーキをバンバンたのむんだけど、そいつらは食べないっていう。締めのステーキたのんで食べないっていうカルチャーがあるんですよ。

(遠藤舞)へー!

(サイプレス上野)ダベっているだけ、みたいな。すごいんだよ、沖縄。

(遠藤舞)独特の文化ですね。知りませんでした。

(サイプレス上野)沖縄プチ情報みたいになっていますけども(笑)。

(遠藤舞)プチトリビア、知った。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする