スポンサーリンク

星野源 ニンテンドークラシックミニファミコンを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 753

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータについて話していました。



(星野源)大阪府の方。(メールを読む)「ニンテンドークラシックミニファミコン、買いましたか? 懐かしすぎてほしいです。魔界村、やりたい!」ということで。そう! 私、発売日に買いました!(拍手)。これ、もうさすがでしょう? PS4 Proと同時に買いました。私(笑)。ただ、PS4 Proは忙しすぎて全く開けれてない。で、ミニファミコンも家では全く開けなかったんです。で、「ミニファミコンってなんですか?」っていう人もいると思うので。僕、世代的に1981年生まれで、いわゆるファミリーコンピュータ、ファミコン。スーパーマリオのいちばん最初ですよね。スーパーマリオブラザーズが出て、その前にセガマーク2とかあったね。いろいろありましたね。アタリとかね、いろいろありましたけども、任天堂さんが出した、ものすごく普及したゲーム機でございます。

スポンサーリンク

発売日に購入

で、いまの世界中のゲームの元祖みたいな感じですよね。それが大ブームになって、僕、小学生の時にめちゃくちゃやっていたわけです。それと同じ形の、ファミコンと同じ形で2/3ぐらいの大きさになって、その中に懐かしのソフト30本ぐらいがもう入っているという。で、昔はそのファミコンはテレビにつなぐのに本当に苦労したんです。本っ当に大変だったの! 本当に大変だったのよ。2時間ぐらいかかるっていう。ちゃんと映るまでに、もう本当に……細かい説明は省きますけども、本当に大変だったんです。で、いまはHDMI端子で、それが一発でつなげるよっていう。で、画質もきれいですと。「きれい」っつっても、ドット絵の昔懐かしいやつなんですけど、それでもすごいきれいなんですけど。

それがね、本当にね……まあ、コントローラーがちっちゃいんだけども、全然面白くて。全然できるんです。で、なぜ家でやっていないのに俺はやっているか? と言いますと、『逃げ恥』のスタジオに持っていって、休憩時間にみんなでやっています。前室っていうところ……スタジオの前にみんなが待機する、出番直前の人が待機する前室っていう場所があって、その横に衣裳部屋があるんですけど、衣裳部屋にテレビが置いてあるんです。で、テレビにはスタジオの中で撮影している映像のモニターが出ているんですけど、ご飯休憩とかの時はみんなテレビ見たりしているの。で、その時間に、「ちょっとやりませんか? 買いましたよ」っつって。で、いまみんなでアイスクライマーとかバルーンファイトとかをやっています。本当に面白いのよ。

もう本当に……たしかね、バルーンファイトっていうゲームは風船が2つついていて、対戦ができるんですけども。その風船でフワフワ浮きながら、相手の風船を踏むと風船が1個割れて。2個割ると相手が落ちちゃうみたいなそういう対戦ゲーム。で、1人でもやれるんですけど。それをみんなでやってギャーギャー言ってですね、非常に楽しんでおります。



亡くなってしまいましたけども、任天堂の元社長、岩田さんがプログラミングしたのかな? たしか、そのバルーンファイトを。たしか、そうだったと思います。だからいま遊んでもね、本当に面白くて。絶妙なんですよ。うまく操作できなさが。ちょっとだけ、風船で飛んでいるから急に止まれませんみたいな感じを本当に絶妙に出していて。いま、誰がやっても、どの年齢の人がやっても面白いっていう。ギャーギャー言いながら遊べるというですね。だからいま、ミニファミコン出す意義みたいなのが本当にあると思いますね。本当にシンプルで、でも奥深いゲームがその中にいっぱい入っているんで。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ



でも、すごいいまプレミアがついているみたいだね。すごい高いみたいで。2万円とか。本当は6千円ぐらいで買えるんだけど。なんでちょっと、ほとぼりが冷めたらぜひみなさん、持っていない人がいたら買ってみてください。あと、あれよ。Nintendo Switchね。新作が発表されて。Wii Uの次の新作、Nintendo Switchっていうのが発表されて、来年出るのかな? もう、感動しましたよ。私、ビデオを見て。「これこれ! ほしいの、これ!」って思って。もうさ、いま家に、俺、コンソール機? なんて言えばいいの? テレビ画面でやるゲームが好きなの。俺は。でも、家にいる時間がないの。だから、外でやりたい!っていう思いがすごいずっとあって。で、Nintendo Switchっていうのはテレビの前にドックみたいなカチャッとはめるものがあって。そのNintendo Switchはテレビとつないで、コントローラーで、すごいきれな画像で普通にやれるんですけど。

で、そのNintendo Switch自体をカチャッて外して、Nintendo Switch自体にもちっちゃい画面がついていて、その機械をそのまま持っていって外でもできるという。で、そのコントローラー自体もカチャッって外れるんですよ。両方。で、両方外れるから、片方ずつ持って対戦とかもできるの。それで。やっぱさ、その人と人とのふれあいを大切にしているっていう感じがして。その映像を見た時に。もう、さすがだな!って思って。その感じが、クラシックミニをやっていても、対戦している時に「ワー! ギャー!」って言いながらやっている感じがちっちゃい頃から楽しかったし、いまも楽しくて。きっとそれが外でNintendo Switchでできるようになるんだろうなっていう。

Nintendo Switch



だから本当に、家でやっているコンソールゲームみたいなものが外でもできるっていうのもうれしいし、そういう対戦ゲームみたいなものを「みんなでやろうよ」っつって。「やろうぜ、やろうぜ」なんつって現場とかでできると思うと非常に楽しみでしょうがない。非常に楽しみにしております。私、Nintendo Switch。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする