スポンサーリンク

DJ YANATAKE Young Thug『Jeffery』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 729

DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でヤング・サグの最新アルバム『Jeffery』についてトーク。その中から『Floyd Mayweather』を紹介していました。

""JEFFERY"" available everywhere tonight at 12am est. Shot by: @whoisglp

""JEFFERY""さん(@thuggerthugger1)が投稿した写真 –


(DJ YANATAKE)というわけで今日の1曲目に行きたいと思うんですけども。いま、後ろでヤング・サグ(Young Thug)の『Pick Up The Phone』が流れおりますけども。



ヤング・サグがまたまたまたまたニューアルバム『Jeffery』っていうのを出しました。今年、正規アルバムとしては早くも3枚目。まあだいたいね、8曲、9曲、10曲ぐらいのアルバムをヤング・サグは出しているんですけども。2月に出た『I’m Up』、3月に出た『Slime Season 3』に続く新作なんですけども、『Jeffery』というタイトルで出ました。今回ね、すごい面白いのがほぼ全曲、曲名が人の名前になっているんですね。


まずですね、タイトルの『Jeffery』自体もヤング・サグの本名で「Jeffery Lamar Williams」というのが彼の名前だそうですね。で、アルバムの曲名、面白いんで上から言っていくとですね……曲名ですよ。『Wyclef Jean』『Swizz Beatz 』『Future Swag』。これはラッパーのフューチャー(Future)のことですね。あと、『RiRi』。これはリアーナ(Rhianna)のこと。で、『Guwop』。これはグッチ・メイン(Gucci Mane)のことですね。で、『Webbie』。これは『Independent』っていうヒット曲を出したウェビー(Webbie)のことですね。



あと、『Kanye West』っていう曲名。彼らが参加しているわけじゃなくて、そういう曲名でアルバムを1枚出しました。で、ひとつだけ人名っていうか、ゴリラの名前がついた曲があって。『Harambe』っていうんですけど。これはですね、5月20日にオハイオ州の動物園で3才の子供が動物園でゴリラの檻に落ちちゃったんですね。で、その子供を救うために残念ながらゴリラは射殺されてしまうという事件が起きて。で、そのゴリラの名前が「Harambe」だったんで、それを曲名にしたと。


あと、いまバックトラックでかかっておりますけど、唯一人名じゃない曲がいちばん最後にボーナストラック的に入っていて。これはいま流行っているから入れたっていう感じだと思うんですけども。ヤング・サグ&トラヴィス・スコット(Travi$ Scott) feat. クアボ(Quavo)の『Pick Up the Phone』。これは先日のサマーソニックでカシミヤ・キャット(Cashmere Cat)もプレイしているのを聞きましたね。私。

でですね、そんな注目のヤング・サグのニューアルバム『Jeffery』なんですけども、今日オンエアするのは2曲目。これは人の名前ですね。『Floyd Mayweather』。メイウェザーって聞いたらもちろんみんな知っていると思うんですけど、フロイド・メイウェザーは49戦49勝無敗、史上初めて無敗のまま五階級制覇を達成した元プロボクサーですね。2015年5月にラスベガスで行われたパッキャオ戦っていうのは世紀の対決なんて言われて日本でもかなり盛り上がりました。

スポンサーリンク

フロイド・メイウェザー


そんな彼は変なニックネームがあって、マネー(Money)とかプリティ・ボーイ(Pretty Boy)とかいうニックネームがあってですね。「金の亡者」なんて言われています。なんでそんな風に言われているか?っていうと、派手な生活をすごい見せたりしているから、なんかからかわれたりひがみみたいなのもあるんだろうけど・・


でも1試合で3千億円も動くというような試合をしている人なんでね、それはしょうがないかな?っていう感じもするんですが。あと、彼はボクシング以外にも「TMT」という名義でいろいろビジネスもやっておりまして。TMTとは「The Money Team」。その名も「お金チーム」っていうぐらいなんで金の亡者って言われているんですが。「とにかく俺は稼ぎたいぜ!」みたいな人ですね。で、いろいろすぐにね、ダメになっちゃったりもするんですけど、50セント(50Cent)と組んでTMT Promotionっていう会社を作ったりとか。いまもね、アパレルなんかも展開しています。キャップにも「TMT」とか書いてあるのね。



これ、日本でも代理店があって、興味ある人は結構簡単に買えるんで、興味ある人はチェックしてみてはどうかなと思うのと、あとTMT Musicっていう音楽レーベルもやっております。リル・ジェームズ(Lil James)っていうラッパーが契約しているんですけども、実はこのレーベルとヤング・サグが一時期契約を結ぶんじゃないか? なんていうところまで行ったという話もあったそうです。まあそんなこともあってかわからないですけど、この曲名でメイウェザーの名前が使われているんだと思うんですけども。この曲に関しましては、メイウェザー=マネー(お金)ということで、ラグジュアリーな生活を送っていることをメイウェザーにたとえて歌っております。

長くなりましたけど、今日のオープニングに行ってみたいと思います。ヤング・サグのニューアルバム『Jeffery』の2曲目に収録されている『Floyd Mayweather』。

Young Thug『Floyd Mayweather (feat. Travis Scott, Gucci Mane and Gunna)』



はい。聞いていただいておりますのはヤング・サグの発売されたばかり。ニューアルバム『Jeffery』の2曲目に入っている『Floyd Mayweather』でございました。こちらはフィーチャリングね、ガンナ(Gunna)とグッチ・メインがされております。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする