スポンサーリンク

星野源 MAHO堂『おジャ魔女カーニバル!!』の魅力を語る

シェアする

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でアニメ『おジャ魔女どれみ』の主題歌、MAHO堂『おジャ魔女カーニバル!!』を紹介。その魅力について語っていました。



(星野源)さあ、じゃあここからはね、イエローミュージックにいきましょう。イエローミュージック、僕の大好きな音楽で海外の音楽の影響とか憧れとかがありながらも、真似とか質感の追求、テクニックだけじゃなくて、日本人としての音とか世界観とか情緒とか、日本人にグッとくるようなことを実現したポップな音楽を”イエローミュージック”と呼んでおります。そんなジャンルとしてね、僕は呼んでいます。毎週1曲、紹介していきます。今回紹介するのは、MAHO堂の『おジャ魔女カーニバル!!』でございます。

もうこの曲はね、大好きなの。この曲はですね、発売日は1999年3月5日。アニメ『おジャ魔女どれみ』のオープニング曲でございます。で、俺、全然このアニメは、実は1回も見たことがないんだけど、この曲がすっごい好きで。コンピみたいなのにしか入ってなくてですね、そのコンピを買って、何回も聞いているんですけど。この曲ね、何が好きか?って、いくつかあるんですけど。まず、全編に入っているストリングスがヤバいっていう。ストリングスの動き方がヤバいっていうことと、あとサビでなぜロシア民謡感が出てくるのか? その感じがすっごいね、変で最高なんですよね。俺はなんとなくロシア民謡感を感じたんだけど、人によってはまた違うワールドミュージック感を感じる人もいるとは思うんですが。

あと、間奏がなんか急に切ないマイナー感。あと、4つ打ち激アツリズムがずーっと鳴っていて。そのイヤホンをしている右側で「チキチー、チキチー、チキチー……」ってずっと激アツリズムが鳴っているという。そしてあと、素晴らしい日本語の歌詞ですな。なんか歌詞を今回改めて見て、なぜがサビのおしりの「ドキドキワクワクは年中無休」っていう歌詞があるんですけど。この歌詞を見て、なんか妙に涙ぐみっていう。なんか元気出るなと思って。これ、いい言葉だなと思って。で、全体的な歌詞の……もし、歌詞とか見れたら歌詞を見ながら聞いてほしいんだけど。

スポンサーリンク

素晴らしい歌詞

歌詞がですね、子供……小学生以下ぐらいの子供かな? 小学校低学年ぐらいの子供かな? そのぐらいの子供が想像力を駆使して生きることを推奨する歌詞というんですかね? 「不思議なチカラがわいたら どーしよ?(どーする?)」とかですね、「きっと毎日が日曜日 学校の中に遊園地 やな宿題はぜーんぶゴミ箱にすてちゃえ」とかですね。すげーいい歌詞だな! っていうかそれ、ヤバい歌詞じゃね?っていうその……(笑)。社会的に問題があるわけじゃないんだけど、いわゆる子供が生活している社会性から明らかに外れている歌詞を、すごく楽しく歌い上げていて、すごく勇気が出る。子供の時に聞いたらすごく勇気が出るんだろうなと思うんですよね。

で、「お空にひびけ ピリカピリララ とんで走ってまわっちゃえ テストで3点 笑顔は満点 ドキドキワクワクは年中無休」という、素晴らしい歌詞ですよ。これ。もう歌っていて気持ちがいいんですよ。とにかく。「やな宿題はぜーんぶゴミ箱にすてちゃえ♪」とかですね、口に出して言うと口が気持ちいい歌詞が散りばめられていててね。で、2番も「きっと毎日がたんじょう日」。そんなわけがないんですよ。でも、そういう気持ちになること。あと、「歯医者さんはずーっとお休み」っていう歌詞があるんだけど(笑)。なんてかわいい歌詞なんだ! と。歯医者が嫌だから。子供の時は。で、「いたい注射はやわらかいマシュマロにしちゃえ」とかですね、魔法が使えたらそういう風にしたいわ、みたいな歌詞が本当にいっぱい散りばめられて。

で、「そんなのムリさ きみは笑うだけ 子犬にきいても しっぽふるだけ でもね もしかしてほんとーに できちゃうかもしれないよ!?」っていうこの歌詞がね、すごく夢があって僕は大好きなんですね。聞いてください。MAHO堂で『おジャ魔女カーニバル!!』。

MAHO堂『おジャ魔女カーニバル!!』



お送りしたのはMAHO堂で『おジャ魔女カーニバル!!』でした。兵庫県の方。(メールを読む)「『おジャ魔女カーニバル!!』、大好きです。リアルタイムで見てました。明るい始まりなのに、暗い雰囲気も入っていて素敵なんですよね」。ねえ。

続いて東京都の方。(メールを読む)「『おジャ魔女どれみ』、私も大好きです。いつもカラオケで歌っています……」。ああ、カラオケ。歌いたいね、これ。いいね。今度、歌ってもらいたいよね(笑)。「……かわいくてテンポも良くて、歌っても聞いても楽しい最高な曲ですよね」。もうね、本当にいい曲だと思います。いやー、大好き。改めて大好きな曲ですね。そんなわけで、以上、イエローミュージックでした。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

フォローする