吉田豪 ビートたけしから受けた恐怖体験を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 752

吉田豪さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、TVタックルの収録中にビートたけしさんから受けた恐怖体験について、玉袋筋太郎さんと話していました。



(玉袋筋太郎)豪ちゃん、よろしくどうぞ!

(吉田豪)お願いします!いろいろありますね。

(玉袋筋太郎)まあな、あ、あるけどな・・・うん。そういうこったよ!

(吉田豪)はるかMANIA(永源遥)Tシャツ、着てきましたよ!



(玉袋筋太郎)(笑)

(吉田豪)小林悠さんへのエールのつもりで・・・

(玉袋筋太郎)待て待て待て!

(吉田豪)これは・・・後で?(笑)。

玉袋筋太郎 TBSを退社する小林悠アナにエールを送る
玉袋筋太郎さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でTBSを退社し、番組を降板するパートナーの小林悠さんにエールを送っていました。 (玉袋筋太郎)さあ、そして、まあエンデ...

(堀井美香)ちょっとね、早い。

(吉田豪)早いですね。

(玉袋筋太郎)豪ちゃん、待て!ハウス!ハウス!

(堀井美香)落ち着いて。

(玉袋筋太郎)どうどうどう!

(堀井美香)どうどうどう!

(玉袋筋太郎)いや、でもね、豪ちゃん。まあ前回ね、言った、とにかく俺の師匠。天下のビートたけし師匠に会うたびに俺は師匠に言われるわけ。

(吉田豪)なんすか?

(玉袋筋太郎)『おい、吉田豪ちゃんに謝っといてくれ。謝っといてくれ。たのむ!』って。

(吉田豪)なにがあったんだと?

(玉袋筋太郎)なにがあったんでしょうか・・・?

(吉田豪)今日、僕もね、『元気が出るテレビ!!』のジャンバーも着てきたんですけども。

(堀井美香)いろいろ仕込むって大事なんですね(笑)。

(吉田豪)みんな大好き、ビートたけし。当然僕も大好きですけども。

(玉袋筋太郎)もちろん、好きなんだよ。

(吉田豪)ある事件があったっていう。

(玉袋筋太郎)あったという話を。そろそろ。うん。俺もね、殿に言ったの。『いや、謝ってちゃんと伝えてますけども。殿、この話はして・・・?』『いや、たのむからもうして、笑いにしてくれ』って。

(吉田豪)そうですね。笑いとして消化しましょう!ということで、なにがあったか?といいますと、12月2日に『ビートたけしのTVタックル』に僕、ゲストで呼ばれたんですよ。スタジオの収録に。

(玉袋筋太郎)おお、いいじゃない。うれしいよね?やっぱり、うちの師匠だ。ファンなんだ。だって俺たち。

TVタックル 地下アイドル特集で共演中の事件

(吉田豪)そうです。で、たけしさん、2回ぐらい取材して。番組でも共演は1回してるけども、まあ、認識しているかどうか?ぐらいの感じだったんですよ。で、地下アイドル特集だったんですね。

吉田豪『たけしのTVタックル』地下アイドル特集を語る
吉田豪さんがbayfm『with you』に出演。ご自身の3日間を振り返る音楽特集の中で、テレビ朝日『たけしのTVタックル』地下アイドル特集について話していました。 (松本と...

(玉袋筋太郎)うん。アイドル。

(吉田豪)で、行きました。阿川佐和子さんとか大竹まことさんとかがいて。雑談をしていたんですよ。ちょうど、文化放送とニッポン放送とのコラボの直前だったんで、『大竹さん、裏番組を意識します?』とか、そういうような話とか。『行きたいんですよ、僕、あれ』とか言っていたら、『来りゃあいいじゃん!来て、入っちゃいなよ!』とか言われて、和気あいあいと話していて。たけしさん待ちをしていたんですよ。

(玉袋筋太郎)おう。

(吉田豪)で、たけしさんがスタジオに来ました。で、なぜかまっすぐ僕の方に来ます。で、すごい怖い顔をしてらっしゃいますと。

(玉袋筋太郎)うん。

(吉田豪)『おう、お前か、吉田ってのは?おい、お前、なんか俺の悪口週刊誌で書いていたらしいな、おい?』って始まって。全く身に覚えがないんですよ。

(玉袋筋太郎)ないよ!

(吉田豪)『えっ!?なっ・・・それは僕じゃない・・・』『ああん?お前、なんかお前、俺の顔が曲がっているとかなんか、書いたらしいじゃねえかよ、おい!?』って始まって。『よくお前、俺の番組出てこれたな?』っていう。『いや、絶対に僕じゃないと思うんですよ』って言ったら、『ああん?証拠出てきたらどうすんだ?』みたいな感じで、詰められたまま本番スタートっていう・・・(笑)。

(堀井美香)(笑)

(玉袋筋太郎)豪ちゃん!本当よくがんばった!

(堀井美香)生け贄(笑)。

(吉田豪)『ええーっ!?』っていう状況で。

(堀井美香)生殺し(笑)。

(玉袋筋太郎)豪ちゃん、あのね、その状況、弟子でも滅多にないですよ。私も何回か、怒られたことありますけども。もし、その状況だったら豪ちゃん、俺、全部・・・脱糞、放尿。うん。

(吉田豪)ですよね?(笑)。『芸人さんなら田舎に帰っているレベルだ』って言われましたよ(笑)。完全に『アウトレイジ』ですからね。本物の(笑)。キターッ!っていう。で、前半が別の特集だったんで、『スタジオで座って待っていてください』って言われてたんですけど、座れる状況じゃないじゃないですか、そんなもん。

(玉袋筋太郎)(笑)

(吉田豪)ずーっと棒立ちで。『さあ、どうしよう?』っていう。で、阿川さんも言っていたんですけど。『ちょっとムシャクシャするから阿川さん、つないで』って言われて、阿川さんが初めて進行したらしいんですよ。

(玉袋筋太郎)おわーっ!

(吉田豪)『どうしよう?』ってなっていたら、プロデューサーがスタジオの外に連れだして。で、『なにか問題があるんだったら僕、ぜんぜん身に覚えがないですけど。僕、いない方がいいんだったら、僕、帰りますよ』って言ったら、『突然いなくなるのもマズいし』って。で、オフィス北野の人、知り合いが何人かいたんで、『吉田さんがそういうことを言わないのは俺ら、わかってるから。ちゃんと後で説明するから、いまは出てくれ』っていう。『後で!?』っていう(笑)。

(玉袋筋太郎)後で(笑)。いま、説明してくれよ!

(吉田豪)この状況のまま出てくれっていう・・・

(堀井美香)地獄の(笑)。

(吉田豪)地獄ですよ!で、『わかりました。じゃあ、変にビビって引いたらそれもカチンと来るだろうし。出すぎてもカチンと来るだろうから、適度なバランスでがんばります!』って言って。だからオンエアーを見てもらうとわかるんですけど。たけしさんのギャグには笑っているんですけど、基本僕、ものすごい神妙な顔してるんですよ。常に。

(玉袋筋太郎)(笑)

(吉田豪)『ニヤニヤとかしてたら、たぶんそれがイラッと来るだろうから』と思って。

(玉袋筋太郎)まあその瞬間にバーッ!っとスタッフが調べて。で、豪ちゃんじゃないっていうことを殿にね。うん。

(吉田豪)で、まだ収録の途中で、たけしさんが突然、『吉田さん、さっきはゴメンな』って突然言い始めて。

(玉袋・堀井)(笑)

(吉田豪)『ええーっ!?』って。もうすごいピリピリしてたんで、共演者もピリピリしてたんですよ。突然それを言い出して。『なんかさ、さっきさ、本番前に吉田さんのことさ、ちょっと「俺の悪口言っただろ?」って脅しちゃったんだけど。あれ、俺の勘違いだったわ』って・・・(笑)。

(玉袋筋太郎)(笑)

(吉田豪)『ゴメンね!』って言われて。

(堀井美香)いや、でも素晴らしいですね。たけしさん、素晴らしいじゃないですか。

(吉田豪)そう。終わった後じゃなくて、普通に収録中にそれを言ってくれて。で、終わった後も『さっきはゴメンね』って言われて。『なんだったんだ、あれは?』っていう。即、玉さんに言ったら、『殿からいま、電話がかかってきた!』みたいな。

(玉袋筋太郎)そう!その晩、殿から俺に電話がかかってきて。『おう、玉袋。お前、吉田豪ちゃんって知ってるだろ?お前』『あ、知ってますよ』『あれ、俺よ、ちょっと間違えちゃってよ。謝っといてくれねえか?たのむぞ!お前、謝んねえと、とんでもねえことになるからな』って。逆に俺が脅されちゃって(笑)。

(堀井美香)さすが、アフターケアも忘れない。

(吉田豪)その後、だからいろんなオフィス北野の人と仕事をするたびに、謝られるんですよ(笑)。

(玉袋・堀井)(笑)

(吉田豪)『あの、言われたんで。殿から。「ゴメン」って』って。なんなんだ、これ?っていう、不思議な展開(笑)。

(玉袋筋太郎)豪ちゃん、リスナーのみんながね、本当、みんな言ってる。『豪ちゃん、よくがんばった!』って。

芸人間に話が広がる

(吉田豪)そうなんですよ。がんばったんですよ。ところが、これが、その場に陣内智則さんがいた関係で、芸人間で結構広まったらしいんですよ。で、ある僕の知り合いがぜんぜん関係ない芸人さんをインタビューしたら、『知ってます?あの話』って言われて、この話をされて。で、芸人間では、『この歳になってあんなにキレるたけしさん、かっこいい!』っていう話になっているらしくて。

(玉袋筋太郎)(笑)

(吉田豪)『いや、俺のがんばりも褒めてよ!ちょっと!』っていう(笑)。

(玉袋筋太郎)(笑)。リスナーは褒めてるよ!豪ちゃん、よくやったよ!

(吉田豪)で、最終的には東野幸治さんから、僕、プライベートの交流ぜんぜんないのに突然連絡が来て。『詳しく話を聞きたい』っていう(笑)。

(玉袋筋太郎)(笑)

(吉田豪)呼びだされて(笑)。で、最終的には千原ジュニアさんのトークイベントでこの話を、たけしさんから聞いた話として。勘違いで怒っちゃったエピソードとして話していたっていう(笑)。それぐらい解禁されているっていうね。

(玉袋筋太郎)そうですよ。ええ。もうぜんぜんですよ。

(吉田豪)ところが、女性週刊誌がそれを聞きつけて、取材に動いたりとかして。『ちょっと僕からコメントするわけには、まだいかないです』っていう風に言って。

(玉袋筋太郎)このネタを3ヶ月、俺たち寝かしていたっていう。俺たちが寝かしたんだ。えらいね!

(吉田豪)えらいですよ。これだけ口の軽い僕たちが(笑)。

(堀井美香)(笑)

(玉袋筋太郎)俺たちが(笑)。ベラベラなんでもしゃべっちゃう俺たちが(笑)。それぐらい、大変な。寝かせたって言う。

(吉田豪)緊張感のあった話でした!

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする