スポンサーリンク

DJ YANATAKE Desiigner『Panda』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 746

DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でブルックリンの若手注目ラッパーDesiignerの『Panda』を紹介していました。

(DJ YANATAKE)というわけでそろそろですね、今日のオープニングソングに行きたいと思うわけなんですけども。ちょっと前から話題になっている、『Panda』という曲をご存知でしょうか?これ、ヒップホップを追っかけている人だったらいま、これがいかにホットか?っていうことがわかるんですけども。ジャケットだけを見ると、すごいかわいいっていうか。パンダの顔がどアップに映っているんで。これ、みんなヒップホップなのかなんなのか、よくわかんない人も結構いると思うんですけど。

まあこれ、ちょっと説明しますと、歌っているのはニューヨーク、ブルックリン出身の18才。『Desiigner(デザイナー)』くん。彼が発表した『Panda』っていう曲があって。これが昨年末、SoundCloudとかYouTubeにUPして。12月20日ぐらいだったかな?に、UPされたようで。これが割とすぐ注目を集めます。で、なんかブツブツね、『パンダ、パンダ、パンダ・・・』とか言ってる変な曲なんですけども。

パンダっていうのは何のことか?っていうとですね、これ、車のことなんですね。実はBMWのX6っていう型があるんですけども。これのホワイトカラーを正面から見るとパンダに見える。パンダに似てるっていう、これだけのね、面白い発想で。結構ウケるんですけども。

スポンサーリンク

BMX X6


で、まあでも、18才の駆け出しラッパーがそんな高級車に乗れるわけもなくですね。なんでそんなのを歌ってるのかな?と思っていたらですね、この番組でも何度か紹介してるんですけども。ビデオゲームシリーズ『Grand Theft Auto』っていうのがあって。これ、世界でいちばん売れているテレビゲームなんですけども。その中にですね、いろんなたくさんの種類の車に乗れたりするんですけども。それではなくて、MODっていうんですけど。マニアックな人たちが自分で車をビデオゲームの中で改造して。自分で作ったのをゲームの中に出したりできるんですけど。

その中で、そういうことをするとBMWそっくりそのままの車とかをゲームの中で使えたりするんですが。おそらく彼はそうやって、ゲームの中でこのBMWに乗ってね、いるんじゃないかな?ということらしいんですが。ヴァーチャルリアリティ的にね、そうやって彼はゲームを楽しんでいるらしいんですけども。まあそういう『Panda』のトピック、面白いんですが、なんとこれにカニエ・ウェスト(Kanye West)が目をつけますよと。

これがですね、カニエ・ウェスト。先週、志保も話していましたけども、ニューアルバム『The Life of Pablo』の中の曲になんとサンプリングされているんです。出たばっかりの曲が。で、ですね、これ、だいぶカニエが気に入ったみたいで。アルバムの他の曲にも客演で呼んだり。さらにですね、ファッションショーと新作アルバムの発表会となったYeezy Season 3。この開催中にカニエ・ウェストのレーベル、G.O.O.D.Musicとこのデザイナーくんがなんと契約を交わすというですね。

まあ、1年に1組ぐらいいますけども。たった1曲でメークミラクルというか。12月20日ぐらいに『Panda』っていう曲を出して、それがまたたく間にカニエ・ウェストの目にまでとまってですね。たった1曲で、BMWをパンダっていう発想を思いついただけで、人生変わっちゃったみたいなね。メークミラクルで。これは本当、ヒップホップ夢があるなというお話でございました。というわけで、いまめちゃめちゃ流行っている、これから来るデザイナーの『Panda』、聞いてください。

Desiigner『Panda』



はい。聞いていただきましたのはデザイナーで『Panda』でございました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする