スポンサーリンク

ZEEBRA テレ朝MCバトル番組『フリースタイルダンジョン』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ZEEBRAさんがblock.fm『INSIDE OUT』に電話出演。9月29日深夜よりスタートするテレビ朝日のMCバトル番組『フリースタイルダンジョン』について話していました。


(DJ YANATAKE)今日、突然ですね、ZEEBRAさんに番組出演いただきましたのは、なんといよいよ明日、9月29日深夜1時26分から、テレビ朝日で放送される『フリースタイルダンジョン』というテレビ番組が始まるということで。そのメインMCを務めるのがZEEBRAくんということで、今日、ちょっとお話を聞きたいなと思ってつないでみました。

(ZEEBRA)はい。よろしくお願いします。

(DJ YANATAKE)もう結構ね、Twitterなんかではめちゃめちゃバズッてますけども。まあ、ひょっとしたらね、まだ知らない人もいるかもしんないし。久々のこのヒップホップ地上波放送ということで。はい。みんな高まっていると思います。まず、どういった番組なのか、簡単に説明していただけると。

スポンサーリンク

番組の概要

(ZEEBRA)そうですね。ええとね、毎週火曜日深夜1時26分スタートかな?テレ朝、関東ローカルなんですけども。まずは、どういう内容か。MCバトルなんだけども。レギュラーバトラー。『フリースタイルダンジョンに住むモンスター』ということで、レギュラーバトラーが4人おりまして。メンバーが漢(a.k.a GAMI)と、サ上(サイプレス上野)。R指定とT-Pablow。この4人がレギュラーバトラーでおりまして。

(DJ YANATAKE)はい。

(ZEEBRA)その4人を全部倒すと、般若が出てくると。

(DJ YANATAKE)おっ、ラスボスが控えてるわけですね。

(ZEEBRA)ラスボスが控えてるっていう感じのですね。まあ、なんか本当『フリースタイルダンジョン』っていうだけあって、ロールプレイングゲーム的な、なんとなく設定で。そいつらを一人ずつ戦って倒していくというような感じのMCバトル番組ですね。

(DJ YANATAKE)なるほど。じゃあフリースタイラーがその強者MCたちを倒していけるか?っていうことですね。

(ZEEBRA)そういうこと。まあ、鉄人とかじゃないけどさ。なんかそういうね、チャレンジャーがレギュラーの人たちに挑戦するっていう感じの番組になっております。

(DJ YANATAKE)なるほど。これ、もう本当に僕も期待高まってしょうがないんですけども。ちょっとだけ、明日、第一回目じゃないですか。明日、一回目はどんなところが見どころかな?なんてのも聞いちゃっても大丈夫ですかね?

(ZEEBRA)ええとですね、まあ、チャレンジャーに関しては、比較的若年層というか。若年層と言ったらなんだけど、まあ、若めなバトラーを多めに起用したいなということで。まあ、いまんところ平成生まれMCバトラー的なところを中心に。

(DJ YANATAKE)おお、いいですね。

(ZEEBRA)いま、こういう感じででるんですけども。もう、いきなりですね、なかなかの強者が出てまして。

(DJ YANATAKE)マジですか?

(ZEEBRA)マジですよ。

(DJ YANATAKE)結構、バトル系チェックしている人だったら、おおっ!っていう子が出ますか?

(ZEEBRA)出ますね。

(DJ YANATAKE)ああ、そうなんだ!じゃあその子が、そのT-Pablow、サイプレス上野、R指定、MC漢を倒していけるか?っていうところですかね?

(ZEEBRA)そういうことですね。

(DJ YANATAKE)じゃあこれからは、結構そういう若手のラッパーとかがフリースタイルで挑戦したい!って言ったら、そういうのに挑戦して行けるもんなんですか?

(ZEEBRA)あのね、一応いまんところ、もうある程度の全ての団体、あるじゃないですか。MCバトルの。戦極だったり。

(DJ YANATAKE)はいはい。罵倒とか。UMBとか。

(ZEEBRA)そうそうそう。そういうところにみんなに声をかけていて。みんな、そういうところからの推薦を受けて出てくるみたいな。

(DJ YANATAKE)ああー、なるほど、なるほど。

(ZEEBRA)そういう感じになっている。だからまあ、まだどこにも属してなくて・・・っていうことになってくると、うーん、どうしたもんかな?とは思っているけども。

(DJ YANATAKE)まあ、じゃあそれぞれの、そういうところにアプローチしていけば、まだ。結構長くやるんですよね?番組ね。

(ZEEBRA)そうですね。来年のね、一応3月ぐらいまではやれる話になっているんで。

(DJ YANATAKE)なるほど。じゃあいまから、全然そういうところにアプローチすれば、まだまだチャンスはあるよと。

(ZEEBRA)全然チャンスはあるよという感じですかね。

(DJ YANATAKE)そうですか。じゃあ、ちょっとですね、これ、楽しみにしていますんで。明日の深夜1時半近くですか。26分からですね。じゃあ、楽しみにしておりますので。

(ZEEBRA)あとですね、もう1個はね、一応MCバトルの番組なんだけど、ちょっと短めなライブも入れようかなと思っているんで。第一回目は、ゲストはAKLOくんです!

(DJ YANATAKE)なんと!ああ、そうですか。じゃあそれも、僕も絶対に見ますんで。

(ZEEBRA)はい。よろしくお願いします。

(DJ YANATAKE)Twitterとかは、『#フリースタイルダンジョン』ですかね?

(ZEEBRA)そうだね。なんかね、いいのないかな?と思ったんだけど。あんまりこう、『フリダン』とか言われるのもちょっと違うなとは思って。

(DJ YANATAKE)たしかにね(笑)。

(ZEEBRA)そうなんだよ(笑)。で、それはね、たしかERONEも『フリダンとは呼ばせない』ってツイートしてたからね。


(DJ YANATAKE)ああ、なるほど。

豪華な審査員たち

(ZEEBRA)そうなですよ。そのへんは・・・あと、そういえばね、審査員。結構豪華なんですよ。審査員さんも豪華で。現役のラッパーとしてはKEN THE 390。そしてMCバトルって言ったらね、出てこないと話が違うだろ?っていう晋平太。そして、大阪からね、ERONEを誘ってまして。

(DJ YANATAKE)うん。

(ZEEBRA)そして、あと2枠、なんとなくラッパーではなくて、作家さんとか。そういう言葉を武器にしてらっしゃる方々に入っていただこうということで。お二人、作家さんに入っていただいてるんですけども。1人は作家でありながらラッパーでもある、もう、我らがいとうせいこうさん。

(DJ YANATAKE)ああー!神ですよ、神。

(ZEEBRA)神です。そして、もう一人はLilyって。女流作家でね。結構ヒップホップシーンでもなかなか名前も通ってるんですけど。よく、GLAMOROUSとかさ、ああいう女子系の雑誌とかにいろいろ連載をしてた。結構ベストセラー作家。


(DJ YANATAKE)結構女子目線のジャッジも入りますよと。

(ZEEBRA)そうですね。彼女はね、なんかUMBとか自分でチッタとか見に行っちゃたりとかしたぐらい。バトルフリークだったらしいので。

(DJ YANATAKE)へー。結構じゃあ、ガチな人選ですね(笑)。

(ZEEBRA)ガチですよ。なかなか。

(DJ YANATAKE)そうですね。なるほど。じゃあもうこれ、本当に。いま、普通にイベントとしても全部盛り上がってますけども。全国的に。テレビでね、やることでさらにさらに広がっていくといいですね。

(ZEEBRA)そうですね。俺のね、目論見としてはね、これ、実はなんか噂によると、DADAと同じ枠らしいんだよ。

(DJ YANATAKE)なるほど!たしかに、そんな感じ。

(ZEEBRA)当時、ダンス番組でね、いちばん初めの流れを作った。それこそZOOだったりとかが出ていた。あのDADAと同じ枠らしくて。こっから次、目指すところは、ゴールデンの時間にMCバトルのコーナーができるダンス甲子園的なところまで行ったら、こっちの勝ちじゃねーか?と。

(DJ YANATAKE)ヤバい!それはもうぜひとも、みんなでバンバン応援したいですね。

(ZEEBRA)バンバン盛り上げていきましょう。

(DJ YANATAKE)番組でも、ちょいちょい応援していきます。ぜひ、今度スタジオの方にも、遊びに来てください。

(ZEEBRA)ああ、もう呼んで呼んで。ぜひ、遊びに行きたい。

(DJ YANATAKE)はい。ありがとうございます。すいません、お忙しい中。

(ZEEBRA)いえいえ。

(DJ YANATAKE)また告知しておきますんで。

(ZEEBRA)よろしくです。

(DJ YANATAKE)ありがとうございます。ありがとうございました!すごい。ということで、ZEEBRA THE DADDYが電話出演していただきました。ありがとうございます。というわけで、そのね、フリースタイルダンジョンのエンディングテーマ曲をSKY-HIがですね、書き下ろした。もう、これのためだけに録ったという曲が上がってきたのでですね。さっきからかかっているインスト。これがそうなんですよ。というわけで、SKY-HIの新曲です。なんと、JHETT a.k.a.YAKKO。曲名は『Enter The Dungeon』です。



<書き起こしおわり>

フリースタイルダンジョン第一回 挑戦者Dragon One


初回放送の動画がYouTubeにUPされてました。必見!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事