ネ申回! 石橋貴明 加藤浩次出演 おぎやはぎのメガネびいき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2012年12月27日放送のTBSラジオ おぎやはぎのメガネびいきにとんねるずの石橋貴明さんが飛び入り出演!ゲストの加藤浩次さん、そしておぎやはぎのお二人と超面白いトークを繰り広げてました!



先にマッコイ斉藤さん・安西さんなど、「とんねるずのみなさんのおかげでした」を乱入させておいて、さらに追い打ちで乱入してくるあたりが素敵っすなぁw
当初から予定されていた加藤浩次さんも含めて全員驚きまくってますw
矢作さんが思わず放った「なに今日?多牌!多牌!」というコメントや、加藤浩次さんの「気楽な気持ちでラジオに来たのに、なんで緊張することになってるんだよ!」というコメントが秀逸でしたわw
そんな石橋貴明さんを交えて皆で語ったことの中で興味深かったものをピックアップすると・・・

石橋貴明さんとマッコイ斉藤さんの出会い

・石橋貴明さんにマッコイ斉藤さんを紹介したのはホリケン(堀内健)さん
・マッコイ斉藤さんの話を聞いて面白かったので、とんねるずの番組を手伝うことを依頼
・当時マッコイ斉藤さんは深夜番組でやらかしてフジテレビを出入り禁止に。タカさんが港さんに話をして出入り禁止を解除してもらって「みなさんのおかげでした」を担当するようになった
・今ではマッコイさんは「みなさんのおかげでした」のエース。地元山形では講演会の依頼が多くて大変なことになっている。(加藤紘一さん以上)

おぎやはぎ小木に対する石橋貴明 加藤浩次の評価

・小木はココぞという時に出てくるワイルドカード。ミラクルを起こす。(石橋貴明)
小木の仕事の仕方は大御所の様だ。ワンポイントで仕事する。(加藤浩次)
・宮里藍ちゃんが「小木さんだけ見たい」と言っていた。(石橋貴明)
・小木は面白ゲージを貯めてドンッ!といくタイプ(矢作)
小木は誰にも近づかない。先輩にも近づかない。(加藤浩次)
・タカさんよりはノリさんの方が居心地がいい(小木)
・小木はゆとり教育受けていないのにゆとり教育イズムを持っている。(石橋貴明)

とんねるずがお笑いを始めたきっかけ・なれそめ

・石橋貴明が一人でTVジョッキーに出演し3週勝ち抜いた。
・高校3年生の3月、ドバドバ大爆弾というTV東京の番組に出演するため木梨憲武を誘うことに。(二人一組でないと参加できないため)。ノリさんとはまだ親しくなかったが、サッカー部の面白いヤツだと思っていたので誘ったらしい。
・ドバドバ大爆弾では400人の予選を勝ち抜いて出演。スタッフから高評価を得る。
・お笑いのプロにはならず、それぞれ就職。ドバドバ大爆弾のスタッフから誘われた別番組に出演してウケる。素人なのに森永製菓からCMのオファーが来る。
・他の仕事も出て忙しくなってきたので、サラリーマンを辞めてお笑いを本業に。下積み期間ほぼゼロでプロになった。
・「とんねるず」という名前をつけたのは井原高忠さんというゲバゲバ90分!などをやっていた名物プロデューサー。

加藤浩次の髪型(オシャレ七三)への石橋貴明の評価

・すごくカッコイイと思っている。オシャレ七三は流行っているが、加藤浩次が一番似合っていると思う。
・石橋貴明自身もオシャレ七三にしようとしたが、馴染みの美容師に「似合わない」と止められた。
・加藤浩次がオシャレ七三にしたのは、ワックスなどで毛先を遊ばせるのが40歳を過ぎて恥ずかしくなったから。
・最初はオールバックにしようとしたが、美容師の勧めでツーブロック・オシャレ七三にした。流行っているとは知らなかった。

石橋貴明・加藤浩次の2013年の抱負

・上手にネタバレしないように・・・あんまり引き出しがないから、バレないようにやっていく。(石橋貴明)
できればコンビになりたい。(加藤浩次)

いやー、マジでネ申回でしたわ。この回は永久保存版にしておきます!

おまけで2011年12月に石橋貴明さんがバナナマンのラジオ バナンムーンGOLDに乱入した放送もどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事