スポンサーリンク

星野源『ストレンジャー・シングス1』を見始めてハマった話

星野源『ストレンジャー・シングス1』を見始めてハマった話 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

星野源さんが2022年6月21日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で最近、『ストレンジャー・シングス』のシーズン1を見始めた件をトーク。今後の展開を考えて楽しんでいるという話をしていました。

(星野源)まあ先週も言いましたけども。なんかね、話せることが全然ないよね(笑)。いや、いろいろあったんですよ。この1ヶ月。すごいいろいろあったんだけど、まだ話せないことしかなくてね。あと、だいたい仕事しかしてないから、話すことも特にないっていう。だから新しいエピソードみたいなものがね、ないんですよね。だから、見たこととか。それこそ、この間はなんだっけ? 「漫画『鬼滅の刃』を読みました」みたいな話をしてね。「どれだけ遅いんだ?」っていう、本当に遅い話しかないんです。遅い話。

星野源『鬼滅の刃』を読んで感じた吾峠呼世晴先生の矜持を語る
星野源さんが2022年6月14日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で最近、『鬼滅の刃』単行本を読んでいることを紹介。もう少しで最終巻だと話していました。

(星野源)だから遅い話……というか、もう個人的には非常にフレッシュなんですけども。ついにね、見ましてね。あれを。皆さん、すごくフレッシュな……すごいフレッシュなんです、今。『ストレンジャー・シングス』っていうドラマのですね、シーズン1を。フハハハハハハハハッ! すごい……すごいフレッシュですよ、今。ねえ。なんでね、今ね、『2』を見るのが楽しみでしょうがないんですけどね(笑)。

シーズン2が楽しみ

(星野源)今、『4』が公開されてみんな盛り上がってるらしいですね? ねえ。そうなんですよ。だからなんか、『ストレンジャー・シングス』ってみんな見てるじゃん? なんかみんな見てて、みんな「面白い」って言ってて。だから結構、印象的にはみんなめちゃくちゃ面白いって言ってるから、ものすごく、なんだろう? あのビジョンと80’s的な雰囲気っていうか。

そういうものの密度みたいなものも含めて、いろんな意味で完璧なドラマなのかな?って思ってたんですけど。見たら、なんていうのかな? 完璧っていうよりかは毎話の中でなんかうねりがある感じっていうか。それがすごい面白かったですね。なんだろう? めちゃくちゃ構築されているっていうよりかは、なんかいい意味で緩いところがあるっていうか。

それがたぶん『2』『3』『4』と変わってくんだろうな、なんていうのが……「今さらする話じゃねえ」っていうようなことを1人で考えているという。どれだけ遅れてるんだ?っていう話なんですけどそれが今、ちょっと自分でただ1人、ぐるぐる考えてるのが楽しいという。

これからの展開を1人で考えるのが楽しい

(星野源)「これから、どうなっていくんだろうな?」みたいな。たまにシーズン4のビジュアルをもう見ちゃってるけど(笑)。「これがあれとどう繋がるんだろう?」みたいなことをちょっと勝手に考えてるのが楽しいです(笑)。

(星野源)皆さんもぜひね、「今さらフレッシュ」があったらぜひ、送ってきてください。先週もちょっとあって面白かったですけどね。なので、メールください。大昔の映画でもいいですしね、最近のものでもいいですけど。なんか、そうだ。先週のメールであったて読めなかったのって、なんだっけ? 「『HUNTER×HUNTER』がおすすめです」みたいな。俺、『HUNTER×HUNTER』を読んだって話はしてないっけ? してないか。

3ヶ月前ぐらいに初めて、全部読みました!(笑)。初めて読んで、あまりにも面白くて。もう寝る間を惜しんで全部読んだんで。だからその3ヶ月前ぐらいは相当フレッシュでしたね。なんでまあ、そういうのがちょっと面白いんで。あとやっぱりさ、毎日何かしらのエンタメ……曲もそうだけどさ。毎日何かしら、発表されるじゃない? 毎週でも別にいいけど。ドラマとか映画とか本とかもそうだしさ。あと音楽もさ。それこそラジオ番組とか。エンタメって本当に溢れてるね。

だからそんなのさ、見てないのがあるなんて当たり前だよね?(笑)。だから、ちょっともう堂々としようと思って。「見てないのがあるのはしょうがない」と。だから、私におすすめを教えてください。ぜひ、よろしくお願いします。メールをお待ちしております。
<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました