スポンサーリンク

星野源 サザンオールスターズ『壮年JUMP』を語る

星野源 サザンオールスターズ『壮年JUMP』を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でサザンオールスターズの『壮年JUMP』を消化ししていました。

(星野源)じゃあ、今日の1曲目に行きましょう。今日はね、サザンオールスターズです。夏だしね。サザンオールスターズのみなさんが今年、周年で。プレミアムアルバムみたいな、それを出しまして。先日、私も頂きましてですね、それを聞いて新曲の『壮年JUMP』という曲を聞いて僕、久しぶりに音楽を聞いてすごく幸せな気持ちになって元気が出るという体験をしました。

やっぱり音楽ってすごくいいなっていうのと、すごく疲れてる時だったんですけど(笑)。まあいろいろといま、仕事が重なっていてですね、あまり休めていない状況ではあるんですけど、そんな気持ちもちょっと吹き飛ぶぐらい、すごく幸せな気持ちになりました。歌詞の内容の切なさもあり、楽曲の楽しさ。それとサザンオールスターズの周年っていうことで、その過去の曲のフレーバーみたいなのがちょっとずつ入り込んでいる、そのバランスが本当に素晴らしくて。長く活動してる方、桑田さん、そしてサザンオールスターズのみなさんがこういう曲をまた新曲として出すっていうのが本当にすごいことだと思うし、とても素晴らしい新曲だと思いました。

なので、もしよかったらみなさん、歌詞を見ながら。本当にね、いい歌詞なんですよね。ちょとね、グッと来てしまうというか。「アイドル」という言葉がたくさん出てきますけど、いわゆるそのアイドルという職業じゃない人でも、アイドル的な存在っていうのは本当に誰の心の中にもいて、それは音楽に限らずですけど。なんかそういう自分が憧れるものとか、そういうものに励まされて生きてきたような人たちにとって、すごく大事な曲になるのではないかと思っております。じゃあよかったらね、歌詞を見ながら聞いてみましょう。サザンオールスターズの新曲です『壮年JUMP』。

スポンサーリンク

サザンオールスターズ『壮年JUMP』

ミュージックビデオもいいんですよ。千葉のジャガーさんが出てるで、ぜひ見ていただきたい。お送りしたのはサザンオールスターズで『壮年JUMP』でした。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました