スポンサーリンク

内村光良『あちこちオードリー』キャイ~ン&若林のウッチャンナンチャンいじりを語る

オードリー若林 南原清隆の『あちこちオードリー』キャイ~ン回の感想を語る ニッポン放送
スポンサーリンク

内村光良さんが2021年9月4日放送のニッポン放送『サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930』に出演。『あちこちオードリー』でキャイ~ンとオードリー若林さんが内村さん、南原さんのエピソードを話しまくっていた件について話していました。

(天野ひろゆき)でも、だから2年前になるんですか? 紅白は。

(内村光良)いや、4年前ぐらい。

(天野ひろゆき)4年前ですか。

(内村光良)だから本当に久しぶりに(長濱ねるさんに)お会いできて。

(天野ひろゆき)まさか、もうウイスキーを嗜むようになっていたとは(笑)。

(内村光良)ねえ。それはちょっとびっくりした(笑)。

(天野ひろゆき)でも、その間にちゃんとリレーで入ってくださって。内村さんもちゃんとプレゼントも持ってこられて。そういう人間性が……大好きです。僕は。内村さん!

(内村光良)うるさいよ(笑)。

(天野ひろゆき)内村さん! なんでそんないい人なんですか? なんかあるでしょう? 内村さん!(笑)。

(内村光良)なんか、人間的な欠陥があるんだろうな。どこかしら。

(天野ひろゆき)そんなことはないけども……本当に昔から、何ですか? 内村さんのその……今日はね、僕は言いますよ。言いたいことを(笑)。

(内村光良)お前、『あちこちオードリー』でさ、お前とウド、俺らの悪口を散々言っていたな?

(天野ひろゆき)あれ、見てたんすか?(笑)。ちょっと待って。詳しくは後で聞きますんで。お願いします。あれ、見てたんか、内村さん!(笑)。

(CM明け)

(天野ひろゆき)なんと! 私の目の前に本日のお2人目のゲストでございます。内村大先生が鎮座しております。

(内村光良)もうその時点でバカにしてるんだよ(笑)。

(天野ひろゆき)そんなことないですよ。

(内村光良)お前とウドはよ。

(天野ひろゆき)違いす。ウドはバカにしてます(笑)。

(内村光良)ウドは完全に……俺、『あちこちオードリー』を見たけどよ。俺、弁当を食った後に「ごちとうたまでした」って言うのか? 俺、言っているか? そういうの?

(天野ひろゆき)かわいらしく言う時はたまに……。

(内村光良)「ごちとうたまでした」って……本当にムカついたわ! 改めて、あいつの顔を見て。

(天野ひろゆき)あいつはね、自分のエピソードはね、噛んだりするんだけどね。内村さんのエピソード。ドーバー海峡のズボンが前後ろ反対のエピソード。履かせてもらったのに「ああ、前と後ろ、逆だ……」って内村さんが泣いていたっていう(笑)。その話、一切噛まないんですよ、あいつは。

(内村光良)噛まないよね。あいつ。

(天野ひろゆき)心からバカにしてるから(笑)。

止まらない南原さんへの悪口

(内村光良)あいつ、本当に頭にくる。ただ、その後のお前の南原に対する悪口がまあ、止まらなかった! まあ、止まらなかったな!

(天野ひろゆき)あれ、悪口に聞こえましたか?(笑)。

(内村光良)俺、大笑いして見ていた(笑)。「こいつ、今日は飛ばしているわ!」って思って。よくスタッフも全部……(笑)。

(天野ひろゆき)違う話をするはずだったんですけどね、南原さんの話で終始しゃって(笑)。

(内村光良)もっといい話をしろよ(笑)。オール悪口じゃねえかよ。久々に……(笑)。

(天野ひろゆき)あれを補うだけの、もういっぱい恩恵は受けているんですよ。ただ、出てくるのが……(笑)。

(内村光良)久しぶりでフルスロットルのね、アマちゃんを見させてもらいましたよ(笑)。いい仕事していたよ。

(天野ひろゆき)もう汗だくでしたよ。そしたらあの後、若林が『ヒルナンデス』で一緒だから。南原さんが「見たよ」って(笑)。

(内村光良)アハハハハハハハハッ!

(天野ひろゆき)「で、見て思ったのはな、若林と天野の言う通りだな」って(笑)。受け入れてくれたそうです(笑)。

オードリー若林 南原清隆の『あちこちオードリー』キャイ~ン回の感想を語る
オードリー若林さんが2021年8月28日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中で南原清隆さんから聞いた『あちこちオードリー』キャイ~ン出演回の感想を紹介していました。

(内村光良)そうそう。若林がね、次を継いでくれたよね。

(天野ひろゆき)継いでくれたし。あんだけ南原さんのいじり話に追随してくれる人がこれまで、いなかったんで。

(内村光良)そうそう。やっと現れたな。

(天野ひろゆき)いや、もう本当ですよ。たぶんよゐこもすごく笑ってたと思うんですけども(笑)。

(内村光良)俺、南原を転がすのはやっぱり天野が日本一だと思っているの。で、次が名倉。それで俺の順ぐらいかな?っていう。

(天野ひろゆき)で、そこに若林くんが(笑)。

(内村光良)で、若林が今、猛追しているっていう感じ(笑)。そういう感じなんだよ(笑)。俺は今、3番手かな?

オードリー若林が猛追

(天野ひろゆき)俺、内村さんより上でいいんですか?(笑)。

(内村光良)お前はめっちゃ上手い! 『ウリナリ』の時のお前、上手かったな! 『笑う犬』の時の名倉も上手かった! 俺はもう、傍観して見てたもん。任せていたから。

(天野ひろゆき)いやー、ちょっと、師匠。ありがとうございます。まさか見てくれているとは。南原さんが見たっていうのはあれだったんですけども。連絡は取ってないですけども(笑)。ただ、紅白で上がっていたっていう話は本当だったんで。すいません(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニッポン放送
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました