スポンサーリンク

東野幸治 愛犬プーちゃん、ラブちゃんを語る

東野幸治 有吉弘行と夏目三久の結婚を語る 東野幸治のホンモノラジオ
スポンサーリンク

東野幸治さんが2021年7月16日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』の中で愛犬プーちゃんとラブちゃんについて話していました。

(東野幸治)実は私、秘密にしていたわけじゃないんですけれども。嫁がワンちゃんを2匹飼ってまして。上の男の子はプーちゃん。下の女の子はラブちゃんという、2匹のかわいいワンちゃんを飼ってました。先日、僕、仕事ちょっと時間があったんで。嫁、働いてるんで。LINEで「プーちゃんとラブちゃん、時間があるんで僕が散歩に連れて行きます」って送ったんです。

なぜか手違いでチーフマネージャーに送ってしまいました。20秒後、チーフマネジャーから「恐らくですけれども間違いだと思われます」って来て、何も言わずに削除しました(笑)。東野幸治のホンモノラジオ!

そのことを、「プーちゃんとラブちゃんを散歩を連れて行きます」という文言のこと。その後日、すぐにチームマネージャーに会うんですけれども。チーフマネージャーはそのことはしゃべらず、仕事の話をして去っていきました(笑)。非常に気を使われているのを感じるえ中堅芸人、東野幸治でございます。今夜もよろしくお願いします。

うちの娘がくまのプーさんに似てるから「プーちゃん」って名前を付けて。で、なんか嫁は子供が巣立ったから、あふれ出る……穴という穴から出てくる母性が止まらず、何かを飼わざるを得ない。何かを育てたいという衝動に駆られて飼い出して。それから1年、2年と経って「もう1匹、どうしても飼いたい」「いや、そんなんええやん」って言ったんですけども。

気づいたら家にそのラブちゃん。女の子のラブちゃんがいてて。名前がラブちゃんって言って。「いや、そのラブちゃんっていうのも、ちょっとやめてくれへんか。散歩連れて行く時に『ラブちゃん、ラブちゃん』って言うのは俺が恥ずかしいから」って。でもまあ、ラブちゃんって決まったらからっていうことなんですけども。

「ラブちゃん」と呼ぶのが恥ずかしい

(東野幸治)とにかく、僕の作戦はラブちゃんの「ブ」を日常からできるだけ言わないようにして。なんか「プーちゃん、ラーちゃん」みたいな感じにしようとして。「ラーちゃん、ラーちゃん」って家で言ってるんですけども。言うたびに「ブ、つけてよ」って言われて。そんな状態なんですけども。そのラブちゃんなんですけども、プーちゃんに比べて犬種の違いかわかりませんけど。とにかく吠えるんです。恥ずかしいぐらい。2匹を散歩している時に、プーちゃんはもうおすましして。前からえ散歩してくる若い女性とかわいらしい犬が来ても、おすまして素通りするんですけど。

とにかく吠えるラブちゃん

(東野幸治)ラブちゃんに至っては「ワワワワワンッ! ワワワワワンッ!」って。もうとにかく吠える。それが恥ずかしいから通りすがるたびに、できるだけ……だから遠くから犬が来るなと思ったら道を変えて。右に犬が来るなと思ったら道を変えてっていう散歩をしてて。この間、犬がおれへんのにすごい吠えているなと思ったら、犬の看板を見て吠えていて。で、犬の看板がないのに吠えてるなと思ったら、ガラスに自分の姿が映っていて、それに吠えてて。とにかくとにかく嫌でしょうがないこの1、2週間ですけれども。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
東野幸治のホンモノラジオ
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました