スポンサーリンク

渡辺志保 BETアワード・Queen Latifahトリビュートを語る

渡辺志保 BETアワード・Queen Latifahトリビュートを語る INSIDE OUT
スポンサーリンク

渡辺志保さんが2021年6月28日放送のblock.fm『INSIDE OUT』でBETアワードのQueen Latifahトリビュートステージについて話していました。

(渡辺志保)あと、BETアワード、クイーン・ラティファのトリビュートのステージもすごく豪華で。よかったし。

(DJ YANATAKE)毎年、このBETアワードってなんか、そのレジェンドの偉業を称えるコーナーがあってね。で、ラティファは会場にいるんだけども、ラティファの曲をみんなでカバーしてその目の前で歌うみたいなのがいいですよね。

(渡辺志保)そうですね。よかった。で、私も昨年ぐらいから、やっぱり今回のトリビュートのステージもモニー・ラヴが参加していましたけども。

(DJ YANATAKE)そうなんだよ。びっくりした! 『Ladies First』、歌っていた!

(渡辺志保)そうなの。『Ladies First』を歌っていたじゃないですか。私、あれが結構元祖『WAP』だって思っていて。『流派-R』に出演した時もあの曲を解説したりとか。ちょいちょい自分の他のラジオ番組でかけたりとかもしていて。

(DJ YANATAKE)はいはい。

『Ladies First』


(渡辺志保)なので結構ね、感無量っていう感じがありましたね。

(DJ YANATAKE)あとはリル・キムが出てきて『U.N.I.T.Y.』を歌ったと思ったら、MCライトも出てきてさ。

(渡辺志保)そうそうそう! MCライトは結構、それこそBETアワードのナレーションとかもずっとやっていたから。ずっとエンタメ界にいるっていう感じがしましたけども。でも、リル・キムがやっぱりああいうステージに立って『U.N.I.T.Y.』を歌うってなかなかすごいなって。時代はめぐるんだなって。

(DJ YANATAKE)あとラプソディーが最初にね。

(渡辺志保)そう。ラプソディーね。最初にキックして。彼女も……どうしても派手なのはカーディ・Bとかメーガン・ザ・スタリオンとかにスポットライトは当たりがちですけども。ラプソディーもいろんなものを背負って今、女性のラッパーとして活躍しているから。そういうことも感じたな。

(DJ YANATAKE)モニー・ラヴのラップが全然衰えてなかったし。MCライトもお美しいみたいな感じで。

(渡辺志保)いや、お美しい。本当にずっと第一線にいますっていうオーラがありましたよね。

Lil’ Kim, Monie Love, Rapsody, & MC Lyte Perform A Medley Of Queen Latifah Hits

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
INSIDE OUT
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました