スポンサーリンク

渡辺志保 Offset『Clout Ft. Cardi B』を語る

渡辺志保 Offset『Clout Ft. Cardi B』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でオフセットの新作アルバム『FATHER OF 4』の中から『Clout Ft. Cardi B』を紹介していました。

(渡辺志保)さあ、ここで遅くなりましたが、オープニングチューンをお届けしたいと思います。この間の金曜日、めちゃめちゃ忙しい……もうアルバムをさばくのに忙しかったっていう感じですけども。まあまあ、いろいろ後からまた話すけども。まずはミーゴスからオフセットのソロアルバムが出ました。これまでにミーゴスはテイクオフもソロを出した。クエヴォもソロを出したということで。本来であれば昨年の12月の自分の誕生日にこのオフセットのソロアルバムが出る予定だったんですけれども、その時はちょうどカーディ・Bから離婚を申し立てられましてね。それでアルバムの発売を延期したという。

で、まあ2人はめでたく復縁したというニュースもありますし、無事こうやってアルバムを出せるようになってよかったねというような感じです。で、アルバムタイトル『FATHER OF 4』。「4人の父」ということでですね、結構びっくりしたんだけどさ、イントロからビッグ・ルーベっていうダンジョンファミリー第一世代の超ベテランのスポークンワードの人がいるんだけど。その人がオフセットのストーリーを語るわけ。

で、リリックもさ、ジョーダン、コーディー、ケレア、そしてカルチャーちゃん。4人の子供それぞれに「父ちゃんはな……」っていうのを話すんですけども。「父ちゃん、あん時は金がなくて、お前の誕生日で行けなくてごめんな」とか。すごいなと思ったのは最初の長女、ケレアちゃんに対して「あのな、実を言うとお前の母ちゃんのこと、よく知らねえんだ(Tell the truth, I really don’t even know your mama)」っていうようなリリックなんかもありまして。「いいのかな?」って思いながら聞いていたんですけども(笑)。

ある意味、すごくテーマは明確だなっていう。で、ちなみにDJキャレドも次のアルバムは『Father of Asahd』。「アサドくんの父」というタイトルで構想中ということですから。こういうファーザーフッド系、流行るのかな?って思って。ヤナタケさんもぜひ、ご子息が生まれた暁には「Father of ○○」とか。そういうプロジェクトを発足してみてはいかがでしょうか?

(DJ YANATAKE)アハハハハハハッ!

(渡辺志保)まあ、そんな中でも結構バズっているのはなんと言っても奥様カーディ・Bとの1曲、『Clout』かなと思います。ここでも、もうカーディ・Bは「ビッチたちはブランディみたい。『I wanna be down』したがる(Bitches is Brandy, they wanna be down)」っていう。「I’m down」っていうのは「私もいいと思うよ」みたいな感じなんですけど。まあ、「なんでも『いいよ、いいよ』って言ってくる」とかね。あとは「何かを売りたいと思ったらみんな私の名前を言うと。まるでデスティニーズ・チャイルドみたいに(Soon as these bitches got something to sell They say my name, say my name, Destiny Child)」っていう感じで結構、私世代にはたまらないネームドロップもありますよというところで、まずはこの曲を聞いてください。オフセット feat. カーディ・Bで『Clout』。

スポンサーリンク

Offset『Clout Ft. Cardi B』

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました