スポンサーリンク

佐久間宣行 M-1グランプリ2020決勝を振り返る

Creepy Nuts M-1グランプリ2020決勝を語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

佐久間宣行さんが2020年12月23日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中でM-1グランプリ2020決勝を振り返っていました。

(佐久間宣行)あと、今週のエピソードとしてはやっぱりM-1だよね。チャンピオンがマヂラブで。俺さ、先週のラジオでいろんな気になる芸人……ニューヨークとかね、そういうのを話したんだけど。覚えているんだけども。「マヂカルラブリーはどうせ面白いから優勝しなくてもいいや。もう面白いのは全員、知ってるから」って。

だって芸人でマヂラブのこと嫌いな人いないし。俺たちもだってもう何だったら「優勝されちゃったら使いづらくなっちゃうな」ぐらいの感じだったんだけど。でも、ちょっとだけ反省したのは優勝したのと上沼さんから高得点取った時の野田くんの表情を見てさ、「やっぱり優勝したかったんだな。あんな軽口、叩くもんじゃないな」と思って。「みんな芸人さんってやっぱり優勝したいんだな」っていう風に思った。思った。

個人的にはやっぱりニューヨークのネタがすごい好きで。やっぱりお笑いってさ、去年「傷つかないお笑い」みたいなものがあって。優しいお笑いもあるし、コンプラっていうか、お笑いは常に最新だから。笑う人も多いことを求めていくともう、表現として古いものとか、そういうのを選んでいくのはわかるんだけど。

このご時世のジャストのタイミングで悪意の出し方として完璧だったなと思って。で、カウンターとしてさ、本当に時流に乗るんじゃないニューヨークらしさでさ。もうあのネタ、本当に感動しちゃった。めちゃくちゃ面白かったなと思ったのと……。

もちろんマヂラブもめちゃくちゃ面白いなと思ったのは、何て言ったらいいのんだろうな? 本当に野田くんがあのすごい暴れてるようにみせて、ひとつひとつの構成が振りから何から状況がきれいに見えるぐらいさ、丁寧なんだよね。だからもう本当にサクッと入ってくるのと、あとは村上くんのツッコミがもう本当にもう1個も外さなかったっていうのがすごい。面白いな!って普通に思った。

あと、個人的好きだったのはオズワルドかな。オズワルドのネタは毎年好きなんだけど。今年はさらに、何だろう? しゃべくりの中での扱っているのが改名っていうだけなんだけど、それで発展させていくのと、後半の爆発力とかもあって。ネタとしてものすごい好きでしたね。

で、俺たちが悪いなと思ってるのは、M-1の3日前にね、『ゴッドタン』で「ネタギリッシュナイト」っていうのを撮っていたの。エロネタの祭典ね。で、俺たちはM-1の予選の前からブッキングしてるから、ニューヨークと錦鯉が出てて。バリバリのエロネタやっていて。それで調子を崩したんじゃねえか?っていう。フハハハハハハハハッ!

バリバリのエロネタをやってもらって。うーん。「ポコチン数え歌」っていうのをやってたからね。錦鯉(笑)。めちゃくちゃ面白かったけどね。すごい面白かったです。あとね、俺、敗者復活から見たのよ。敗者復活のさ、ゆにばーすのネタとかめちゃくちゃ面白かったのよ。まあ、インディアンスも面白かったけども。「ゆにばーすが上にあがるんじゃないかな」と思ったぐらいよくできていて。あれはまだ、M-1のホームページで見れるのかな? 見てほしいんだけども。

男女コンビの2020年の最新系の漫才

ゆにばーすの男女コンビでしかできない2020年の最新系の漫才って感じだったんですね。すごいざっくりだけ言うと、別にネタバレにならないと思うんだけど。マッチングアプリをそれぞれやっていて。それでマッチングしちゃったのが相方だったっていうネタなんだけども。これってさ、いろんな……ねえ。今、男女コンビって難しいじゃない? 容姿いじりができないのとか。もちろん、それは古いのかもしれないけども。そういうのも全部クリアしてて、かつ笑えるっていうのすごいよかった。

あとはコウテイ。コウテイもめちゃくちゃ面白かったな。ゆにばーすとコウテイが敗者復活ではすごく面白かった。まあ、みんな面白かったっていうか。言っちゃえば全部面白いんだけども。キュウも面白かったし。


あとは、ランジャタイかな。ランジャタイの平場が異常に面白いっていう。その後にやったM-1のアフタートークみたいな、配信ライブみたいなのをちょっと見たんだけど。それのランジャタイが無双なぐらい面白かったね。それも面白かった。

ランジャタイってね、『ゴッドタン』の「この若手知ってんのか」の天才部門で3年前か4年前に来てもらったの。でも、その時は本人たちも言っていたからあれだけど。ガチガチに緊張してて。ああいう芸風なんだけども。まあ、ああいう芸風だからあまりテレビに出ないから。で、平場が結構ガチガチだったからこっちでもうまくやってあげられなかったんだけど。今だったらなんでも面白いんじゃないかなと思って。いいなと思ったな。

派手なネタが多かった理由

あとね、これは俺の意見というわけでも何でもなくて。結構今年、派手なネタが多かったじゃない? で、「あれが漫才か、漫才じゃないか?」とか言われたんだけど。まあまあ、漫才なんだけどさ。でもああいう派手なネタが多かったっていうのは、予選から見てるM-1マニアみたいな人が俺の友達にいて。で、そいつが言っていたんだけども。俺は全部見てるわけじゃないからあれなんだけど。今年、やっぱり予選1個、少なかったから、いつもよりも一気に大量に落ちることがあったから。

だからやっぱりそうするとああいう結構大ぶりのネタが残るというか、ウケるっていうのと、あとはこれ、準決勝を見に行った友達が言ってたんだけど。やっぱり準決勝もさ、お客さんを間引いているじゃん? それで会場がすげえ寒かったんだって。で、最初はお客さん、激重だったんだって。最初の1組とか2組。で、そうなると、やっぱり派手なネタをやって、ドーン!って上がっていくみたいな感じになったから。

だから……このコロナ禍だからああいう馬鹿馬鹿しいネタがとかじゃなくて。単純にそのシステム上、今回ウケたのがそういう人たちだったんじゃないかなっていうのは見に行った人が言ってたね。特に準決勝はやっぱり、本当に最初の1組、2組は激重だったって言っていたから。冷えと間引いているっていうので。そういう風に言っていたな。でもまあ、どれも面白かったな。

あと、M-1関連でどうでもいい話で俺が1個だけ、すごく気になったのは、終わった後にまあまあ、みんないろんなことを実況で語るじゃん? 芸人さんたちがね。で、かまいたちがYouTubeで1時間超えのM-1解説動画を出したのね。で、それが面白いのよ。去年も面白かったから今年も面白いなと思って聞いてたんだよ。

そしたら、そしてそのかまいたちが1時間のM-1解説動画を出してる一方ね、ダイアンもYouTubeに新作を出していたの。「おっ、ダイアンもこのタイミングで出すっていうことは……?」って思って見たら、コンビニのおにぎりの食べ比べ(笑)。コンビニのおにぎりの食べ比べ……でね、「ダイアン、なにやってんだよ! M-1の話をしたら再生回数が稼げるじゃないか!」と思いながらダイアンのYouTube、結局見ちゃったんだけど。視聴者のおすすめのコンビニおにぎりをね、津田くんとユースケくんで食べていくんだけど。

俺、史上初。初めて見たんじゃない? 視聴者のおすすめのおにぎりを食べながら、明らかに津田が「まあ、これは買わへんな」っつって(笑)。ひと口目から「気に入ってないんだな」っていうおにぎりがどんどん続くっていう(笑)。「うん、これはちょっと、うん。自分では買わへんな」って言って(笑)。という、最低のコンビニおにぎりの紹介っていうYouTubeをダイアンはドロップしてたので。「さすがダイアンだな。俺のダイアンの好きなところだな」と思ったんだけどね。

ダイアンのおにぎり食べ比べ

あとは、まあここからオファーが爆発しそうなのって、やっぱり……何だろうな? でも錦鯉はさ、実はもう去年から出てるもんね。だから、でもあれか。ゴールデンの人たちが気づいてなかったのがこれで気づいたから。もう……ウエストランド。どうかな、ウエストランド? ウエストランドはまた俺たちのところに戻ってくるかな? フハハハハハハハハッ! うん。普通に戻ってくるかな(笑)。でも賞レース、やっぱりさ、1年に1回なんか賭けられるものが……しかも30とかでさ。なんだったら錦鯉なんか50近いじゃん。にもなってあるっていうのはやっぱり素晴らしいことだなと思うよね。

あとは、それで人生を逆転するチャンスがあるっていうのは。俺たち、ないもんね。テレビマンとかないじゃない? サラリーマンはないでしょう。本当に。で、テレビマンは唯一、ギャラクシー賞ぐらいでしょう? ないよね。ドラマ……ドラマウォーズみたいなのとかあるか? じゃあ、本業じゃない賞レースに出るパターンもあるのかな、俺? 俺、ギャラクシー賞は……まあ、俺もいくつかもらったことはあるけど。やっぱりそんなの、めったに取れないですから。やっぱり本業じゃないもので。

TMの西川さんがさ、ベストボディージャパンに優勝してんじゃんね。モデルジャパンとかね。そういう。だから俺も何かできるんじゃないかな? 俺、なんかその本業じゃないもので優勝を狙えるものってなにかな?って最近、考えてるんだよ。俺、その……髪を切ったり、マッサージ屋さんの店員さんとかにすげえ好かれるの。リアクションがいいから。マッサージとか。「うわっ! 気持ちいいっすわ!」とかって。そういう大会、ないかな? フハハハハハハハハッ!

いや、本当にないんだよ。それ以外の得意が。リアクション王みたいなの、ないかな? それだったらギリギリ狙えると思うんだよな。美味いものを食った時のリアクションとか……本当、出川さん的なリアクションじゃなくて、本当に店員が喜ぶリアクションができるの。俺は。うん。だからライバルはこじるり?(笑)。とかだったらできるような気がするんだよな。ちょっと考えていきたいですよ。やっぱり。賞レースって素晴らしいなと思いました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
佐久間宣行のオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました