スポンサーリンク

吉田豪と巫まろ アイドル裏アカ問題を語る

吉田豪と巫まろ アイドル裏アカ問題を語る SHOWROOM
スポンサーリンク

ZOC・巫まろさんが2020年10月6日放送のSHOWROOM『豪の部屋』に出演。吉田豪さんとアイドルの裏アカ問題について話していました。

(吉田豪)(コメントを読む)「推しの裏アカが発覚したのですが、こういう時にオタクはどうすればいいのでしょうか?」。

(巫まろ)裏アカ……内容によるとは思いますけども。私、裏アカは流出するものだと思ってやっているので。

(吉田豪)「やっているので」っていうのはやっていたんですか?

(巫まろ)裏アカ、禁止じゃなかったし。今も見るようにやってはいるんですけども。まあ、流出……はい(笑)。

(吉田豪)フフフ(笑)。

裏アカは流出するもの

(巫まろ)まあ、ショックでしょうけども。それが素の部分ということで。

(吉田豪)まあ、裏アカを見てもがっかりしないような裏アカを作っていると「すげえ!」って思いますけどね。

(巫まろ)まあ、あとは日記にしてもらうとかね。自分のノートに。

(中略)

(吉田豪)(コメントを読む)「さっしーはまだ5chにも書き込んでいる」。フフフ(笑)。

(巫まろ)そうなんだ(笑)。

(吉田豪)ちょっと話題になっていましたね。(コメントを読む)「裏アカは流出するものである」っていうね。

(巫まろ)はい。流出する覚悟があるなら……っていう。

(吉田豪)ナタリーで指原さんのHKTのインタビューをやった時に「これ、話せるんですかね?」みたいな感じで言いながら、冒頭の20分ぐらいずっと裏アカの話になったことがあって。

(巫まろ)へー!

(吉田豪)「メンバーの裏アカが発覚した時、『もう絶対にやるな』って言っているのにまたやって。それで私が怒った」っていう話から始まって。結果、それをパブにつなげるっていう天才的な能力を発揮していて(笑)。

(巫まろ)うんうん。裏アカ、使い方次第ですよね。やっぱりいろんな情報を収集するために見る用アカウントってみんな、割とあるじゃないですか。

(吉田豪)絶対に持っていますよね。「アカウントがないから見ていない」っていう発想が明らかに間違っていて。

(巫まろ)でもちっちゃい頃から2ch、5chを見てきたので。ネットの怖さは知っていて。ネットに秘密なんてないと思っているんですよ。なので、うん。見られたくないこととかは絶対に書けないですね。

(吉田豪)うんうん。「最悪の場合、流出する」っていう前提で書くしかないですね。

(巫まろ)うん。裏アカで流出しないわけがないと思っているし。誰か友達に流出させられたとしても、もうそれは自分の落ち度でしかない。

(吉田豪)うん。その人を信用した自分が悪いっていう。いっぱいそういうケース、見ましたよね。

(巫まろ)見ました。はい。

友達から流出したとしても、それは自分の落ち度

(吉田豪)そうか。子供の頃からそういうカルチャーを見てきていると、警戒心も育つし。

(巫まろ)そうですね。だから予期せぬこととかもあると思うんですけども。友達から流出しなくても、誰かのアカウントに侵入されたら、その子と相互フォローだったら自分も芋づる式で行かれるみたいな。

(吉田豪)はいはい。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました