スポンサーリンク

星野源 高校時代の演劇・学内公演の思い出を語る

星野源『MIU404』終了後に今さら見た作品たちを語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

星野源さんが2020年9月15日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で18歳の時の思い出についてトーク。高校の演劇の学内公演の思い出を話していました。

(星野源)埼玉県、18歳の方。「僕は現在18歳なんですが、源さんは18歳の頃、どのような子でしたか? 18歳の頃の一番の思い出を教えてください」。18歳ってなんだろう? ええ~? でも、高校卒業とか高3とかだよね。一番の思い出はね、なんだろう? でも、高校3年生から……僕、インタビューとか言ってるけど。高校3年生から人前で歌うようになったんですよ。人前で歌うようになったし、人前で演奏できるようになったので。それまで演劇はやってたけど。あと、家の中で音楽は作っていたけど。中1から。

だけど、人前に出るのは役じゃないと出れなかったですね。なんか恥ずかしくて。だから人前に素でちょっとずつ出れるようになったのが18歳ですね。だからいい思い出……なんだろう? 自分でその演出を……学校内なので拙いですけど。学校内では自分で演出もしていて。その演出をしていて、高2の時は松尾スズキさんの『ドライブインカリフォルニア』っていう舞台を自分で演出して、校内の人に呼びかけて出てもらってっていうのをやっていましたね。

で、高3は宮沢章夫さんっていうもう超大物劇作家さん。いわゆる日本の笑いを作ったと言っても過言ではないという。ラジカル・ガジベリビンバ・システムっていうね……まあ、この話をするとすごい長くなるんですけども(笑)。まあ、その前はシティボーイズの作家さんとしてやられていたという。そこから、それをいろんな人が見に来て。それを松本人志さんが見に来て……という話があって。そこからいろいろとコントが……とかあるんですけど。

宮沢章夫『ヒネミの商人』

で、その『ヒネミの商人』という舞台がありまして。遊園地再生事業団という……ああ、懐かしい! 遊園地再生事業団というプロデュース公演のユニットがありまして。それの公演をやって。それは1時間ちょいぐらいだったんで、「短いな」ということで。そこにプラスして、その後ににコント公演を自分で作ってやったんですよ。で、だから自分で作でコント公演みたいなのを……僕、シティボーイズをずっとちっちゃい頃から見ていたんで。演劇でコントっていうのを目指している部分っていうのは実はちょっと一時期あったので。

で、なんかそれをやりました。それは結構いい思い出ですね。で、それはすごい……学校の中なんであれなんですけども。ちっちゃいホールみたいなのがあって、そこにお客さんがいっぱい入ってくれて。みんなたくさん笑ってくれて。今、考えるとすごい拙いですけどね。その『ヒネミの商人』が終わった後から、そのコント公演への舞台転換をしなきゃいけないの。で、舞台転換しなきゃいけないんだけど、お客さんがいたままするんだけど。やり方とかよくわかんないから、総とっかえなわけ。

で、総とっかけだから30分ぐらいかかるんだけど(笑)。その間、ずっとお客さんに持っててもらうみたいな。だからやり方わかんないけど、とりあえずやってみるシリーズでしたね。それも。で、自分でコントを書いたことないけど、書いてみるみたいな。あれはね、楽しかったですね。

で、学校内で内輪ウケだっていうのはあるんだけども、バッカンバッカンみんな笑ってくれて。それはね、なんか本当に……「ああ、俺は何かやれるかもしれない」と思う、なんか勘違いできるような、そういうきっかけでしたね。その頃はもう松尾スズキさんのワークショップに僕、行ってたんで。高2の時に。そこでできた、いわゆる学校以外のあの人。友達っていうか。僕、高2とかで16歳とかで行っていたんで。あの他の人はみんな大人なんですよ。みんなハタチ以上とかで。

30歳ぐらいの先輩がその公演を見に来てくれたりとかして。そういう……何て言うの? 自分の学校の中だけでやってるんだけど、そこで外で知り合った学校外で知り合った人が見に来てくれるって、その外につながってる感覚みたいなのもあって。なんか楽しかったんですよね。いろいろやってる感じがしました。それを今、なんか思い出しな。いろいろと。懐かしいわ。

授業に出ずに台本を考える

学校の授業に出ずね(笑)。授業に出ず、台本を考えたりとかしてましたね。あと授業が終わった後もずっと稽古してて。夜の8時とか9時とかまで、真っ暗になって……懐かしい! でも学校でさ、寮生がいるわけ。で、寮生の出演者の人もいて。でさ、食堂があるんだけど。夜は寮生しか食べれないわけ。で、寮生は自分のカードがあってさ。それでご飯を頼むんだけど、超大盛りにしてきてくれて。俺たちの分まで、ちょっと食べさせてくれるよ。青春だね。青春だった。今、考えれば。懐かしい~!

はー! いやー、懐かしかったわ。なんかそういうところで恋とか生まれると思うじゃん? 生まれなかったね(笑)。いや、その時は僕、厳しかったんですよ。主宰として。「絶対に恋愛禁止」みたいな。そうそう。あったわ、恋愛禁止とか言ってた。俺。アホだわー。恋愛しておけよ。フハハハハハハハハッ! 恋愛しておけばよかった。厳しかった(笑)。

いや、違うの。それは中学の時からやってきて、やっぱり演劇の中でさ、もうぐちゃぐちゃになったりする時もあったわけ。先輩方が恋愛してさ(笑)。なんかもう、ドロドロになったりするのを見ててさ。うわあ……みたいな。「そういうの、絶対に禁止!」ってなっていたけど。でも、今思えばしておけばよかったなー。そんな感じですね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました