スポンサーリンク

吉田豪と神原孝 テレビ東京・佐久間宣行を語る

吉田豪と神原孝 テレビ東京・佐久間宣行を語る SHOWROOM
スポンサーリンク

TIF 2代目プロデューサーの神原孝さんと4代目プロデューサーの菊竹龍さんが2020年8月18日放送のSHOWROOM『豪の部屋』に出演。テレビ東京の佐久間宣行さんについて話していました。

(吉田豪)(コメントを読む)「(TIFの中で)豪さんと佐久間さんのトークコーナーとかあったら課金したいな」だそうです。

(神原孝)フフフ、絶対にするんだったらやるけども。本当に。

(吉田豪)「お前、絶対に課金するんだな?」って(笑)。

(菊竹龍)それこそ、おじさん2人ですけどね(笑)。

(神原孝)「課金する」っつって課金したためしがないじゃん、みんな!っていう(笑)。

(吉田豪)まあね、青春高校とかを混ぜたりしながらだったら全然成立すると思いますけどね。

(神原孝)ああ、それだったらあるかもですね。たしかに。でも佐久間はもう本当に出役の人になっちゃっているから。

(吉田豪)完全にそっちですからね。

(神原孝)まあ、もうそれはテレ東の戦略みたいですけどね。あれはね。

(吉田豪)ああー。

(神原孝)社員すらもお金にしようという……。

(吉田豪)フフフ、コンテンツとして?(笑)。

社員すらコンテンツ化するテレ東の戦略

(神原孝)この間、伊藤Pとこの話になって。彼と話していたらやっぱりそんな風に感じましたね。「テレ東はもうどんどんお金にするんです」って言ってました(笑)。

(吉田豪)フフフ(笑)。

(中略)

(吉田豪)(コメントを読む)「テレ東が一番ネットの使い方が上手い印象がある」。そうかなー?(笑)。

(神原孝)いや、まあそうでしょうね。ネットを敵だと思ってないですから。

(吉田豪)ああ、そうかそうか。

(神原孝)そうです。そこらへんはね、この間、本当にそれを僕も感じました。逆にしゃべっていて。

(吉田豪)うんうん。ですね。たしかに。

(神原孝)だからすごい使い方が上手ですよね。

(菊竹龍)でもSHOWROOMの第一号配信は神原さんですよね?

(神原孝)そう。アイドリングNEOでやらせてもらって。

(吉田豪)そうなんですか?

(神原孝)ワンスタのリハ室からやったんですよ。で、止まり止まりになってすごい大変だったっていう。

(菊竹龍)記念すべき第一回。

(吉田豪)へー! そうなんですか。

(神原孝)そのはずですけどね。まあ、本当に第一回なのかはあれですけども。

(菊竹龍)そうですね。「こけら落とし」っていろいろとありますからね。

(吉田豪)かなり初期からやっているわけですね。

(神原孝)だからSHOWROOMさんとはいろいろと取り組みもさせてもらったりとか。アイドリング!!!だけじゃなくて、梅酒のSHOWROOMもやらせてももらったりとかっていうのはそういう関係もあったからなんですよね。

(吉田豪)だから僕が前田裕二さんに呼ばれて「猫舌SHOWROOMをやってほしい」って言われた時に神原さんがそこにいたわけですね?

(神原孝)そうです、そうです。「帯で『オールナイトニッポン』のSHOWROOM版みたいなものをやる」っていう話で。「その全体の構築を一緒にやりませんか?」っていうご相談を受けて。「ぜひぜひ」っていう。そういうような流れですね。

(吉田豪)その時点では僕の神原さんの印象っていうのは「アイドリング!!!で怒る人」っていう印象だったから。「うわあ、伝説の神原さんだ!」って思っただけだったっていうね(笑)。

伝説の神原さん

吉田豪・酒井瞳・神原孝 伝説の「神原ストップ」事件を語る
酒井瞳さんが『猫舌SHOWROOM』火曜日に出演。吉田豪さん、元アイドリング!!!プロデューサーの神原孝さんとともに伝説の「神原ストップ」事件について話していました。

(神原孝)フハハハハハハハハッ!

(吉田豪)「あれ? 意外とちゃんとしているぞ?」っていうね(笑)。

(神原孝)そうですよ。ちゃんとしていますよ(笑)。普通のちゃんとしたサラリーマンですから(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました