吉田豪とぱいぱいでか美 男女の性差を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

ぱいぱいでか美さんが『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』に出演。吉田豪さんと男女間の性差問題などについて話していました。

(吉田豪)(コメントを読む)「HISASHIと渡辺(淳之介)との飲みはどうだった?」。すごかったなー。HISASHIさんもここでは結構ジェントルな飲み方をしていたけども。

(ぱいぱいでか美)はいはい。やっぱりミュージシャンだなって感じでしたか?

(吉田豪)ちょっとミュージシャンスイッチも入っていたし。渡辺さんの酔い方がすごかったな。ツイートもしたけど、渡辺さんのチンコも見たから。「うわあ! 出すんだ」っていう(笑)。

(ぱいぱいでか美)男の人の酔っ払って脱ぐみたいなノリ、マジでわかんなくて。恥ずかしくないのかな?って。「ええっ?」って思っちゃう。

(吉田豪)僕も苦手なんですよ。僕もすごい苦手で。僕、よくネタにしているんですけども、やっぱりバンドの飲み会ってそっちなんですよ。新宿ロフトの友達のライブとかに行った後、ロフト内で打ち上げをやるんですけど。そうすると、そういう空気になるんですよ。で、パンクスが集まると当然、そういう空気になって。ヤバそうなハードコアの人とかスキンズの人とかが僕と同じテーブルになって。「じゃあ、みんなでチンコを出しあおうぜ」って。

(ぱいぱいでか美)そう。それがわかんないんですよ。

(吉田豪)「なんで?」って思うわけですよ。それでいい話があって。ロマン優光が「豪ちゃん、俺がかわりに出しとくから豪ちゃんは逃げてくれ」って言って、僕が逃げている間にロマンがチンコを出しているのが遠くから見えたんですよ(笑)。

(ぱいぱいでか美)友情! ヤバいなー。

(吉田豪)友情(笑)。ロマンに助けてもらったことが1回だけあるっていう。

(ぱいぱいでか美)私、たとえばそれが女同士だった時に友達のためにできるかな?って……。

(吉田豪)女子だと、胸なのかな?

(ぱいぱいでか美)ですかね? 見せづらいですしね。女子の場合。

(吉田豪)下はないでしょうしね。みんなで胸を出しあおうっていうそのシチュエーションもない。男はやっぱりノリが……。

(ぱいぱいでか美)ペッて出せますからね(笑)。

(吉田豪)ペッて出せるし、やっぱり笑いに結びつきやすいじゃないですか。それがセクシャルなものじゃないっていう。

(ぱいぱいでか美)そう。それがなんなんだろう?って思いますね。

(吉田豪)「間抜け」っていうことですかね。うん。

(ぱいぱいでか美)そういうことか。最近もなんか……全然関係ない話ですけども。AV女優さんのおっきいチンコが出てきた時とちっちゃいチンコが出てきた時の反応を見比べる動画みたいなのがあって。

(吉田豪)なにそれ?(笑)。

(ぱいぱいでか美)それでもう小一時間ぐらい笑っちゃった。っていうかAV男優さん……プロのチンコの出し方じゃないですか。びよーん!ってやる。ペッてやる。で、本当におっきいのが出てきた時の「はっ!」みたいな。

(吉田豪)息を呑むような(笑)。

(ぱいぱいでか美)そうそう。で、それは彼女たちもプロだから。「おっきいちんちんだ!」っていう演技じゃないですか。でもちっちゃいちんちんがペッて出てきた時に素で「ハハハ……」みたいになっていて。それがめちゃめちゃかわいくて。かわいいし、全部が交互になっていて。「でっかい、ちっちゃい、でっかい、ちっちゃい……」って。その反応の差がよくて。なにで検索したら出てくるんだろうな? なんかTwitterで見たんですよね。めちゃめちゃ面白かったから見てほしい。

(吉田豪)笑いになる感じなんですね。かわいそうとかっていうよりは。

(ぱいぱいでか美)そうそう。たとえばなんかAVとかでもいろんなジャンルがあるから。なんか超でかい乳輪とか、長乳首みたいなのが出てきた時にでも笑う男優さんはきっといないですよね。コンプレックスかもしれないから。

(吉田豪)はいはい。「それすら愛でよう」みたいな。

(ぱいぱいでか美)そうそう。でもちっちゃいちんちんも絶対に本人からしたらコンプレックスなはずだけども、でも笑っていいみたいな。

(吉田豪)ああ、ありますね。

(ぱいぱいでか美)なんなんだろうな、その差。その差を埋めないと、男女のあれは解決しないのかなって思って。

スポンサーリンク

男女間の性差の問題で悩んでいる人も多い

(吉田豪)男女の性差の問題って絶対に大きいじゃないですか。で、これで悩んでいる人ってすごい多いと思うんですよ。それこそ山田邦子さんとかインタビューした時におっしゃっていたのが、当時たけしさんとかみんなで飲んでいて。みんなで一緒に飲んで盛り上がっているのに、途中でやっぱりノリについていけなくなったりとか。みんなが脱ぎだしたりした時、山田邦子が飲んだらみんなが引いて。で、最終的にはみんなでソープに行くわけですよ。で、そこに行けない自分っていう。こんなに仲がいいはずなのに、ちゃんと最後まで遊べないっていう。

(ぱいぱいでか美)あと、その男の子で「風俗行こうぜ!」みたいなノリのある友達とかもあるじゃないですか。女の子、別にそれないしな。

(吉田豪)みんなで「ホスト行こうぜ!」っていう感じもないもんね。

(ぱいぱいでか美)ないと思いますね。ある人にはあると思うけど。なんかね、女性用風俗とかも最近流行っているらしいけど、「行こうよ!」とはなんない。内緒にしている。

(吉田豪)「みんなでハメに行こうぜ!」ってならないですね。

(ぱいぱいでか美)「あそこ、本番できるらしいよ」とかないじゃないですか。男同士だとあっても。不思議なんだよな。それが。それが、「それごとなくなれ」とは思っていないですけども。それは仕方ないから。

(吉田豪)でも、そこと戦おうとしているっていうことで、それこそ森三中とかね。

(ぱいぱいでか美)そう。大島さんの裸はめちゃめちゃ面白くてすごいですよね。

(吉田豪)女子の裸を笑いにするための戦いで大森靖子さんが本気で感動したりとか。ああいう流れの美しさもあるじゃないですか。だから一概にそれがいい、悪いじゃないんだなって思いますよ。

(ぱいぱいでか美)うんうん。

(吉田豪)(コメントを見て)そうそう。モリマンとか。がんばっている人たち、いたよね。

(ぱいぱいでか美)モリマンさん、超面白かった。

(吉田豪)(コメントを読む)「女子トークは好き」。まあ、この差もあるよね。男は意外とそういう女性の話はしないっていう。

(ぱいぱいでか美)ああ、意外に秘密を守ったりね。「やった」とか。

(吉田豪)だけど女子は意外と言うとか。

(ぱいぱいでか美)言う、言う。

(吉田豪)これはね、僕はリリーさんの人生相談をやっているから、10年ぐらいいろんな人たちを見てきているんで相当詳しいですよ。

(ぱいぱいでか美)そうか。みんな言いますもんね。赤裸々に。そういうコーナーとはいえ。

(吉田豪)ものすごく言うんですよ。言わなくていいことを。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする