スポンサーリンク
スポンサーリンク

高田文夫『ENGEIグランドスラム REMOTE』を語る

高田文夫『ENGEIグランドスラム REMOTE』を語る ラジオビバリー昼ズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

高田文夫さんが2020年5月25日放送のニッポン放送『ラジオビバリー昼ズ』の中で『ENGEIグランドスラム REMOTE』について話していました。

(高田文夫)『ENGEIグランドスラム』、(視聴率が)9.4だよ。よく行った方だよ!

(松本明子)出ましたね!

(高田文夫)『世界ふしぎ発見!』、9.9だよ。よく戦ったよ。すごかったんだよ、アクリル板だらけでよ。

(松本明子)離れていましたね! ナイツさんも爆笑さんも(笑)。

(高田文夫)ナイツがトップで。面白かったね! ネタがさ、今のネタだからさ。今のニュースネタが入っているから、面白いんだよな。

(松本明子)志村さんの。「なんだ、チミは!」って(笑)。面白かったですね。

(高田文夫)だけどやっていて、あれだね。塙の顔がアップになって……爆笑問題もやりづらいだろうな(笑)。漫才をやっていてパッと見たらさ、デカいスクリーンに塙がアップって……お前はM-1の審査員か!っていう風になるじゃない? 爆笑問題が審査されているみたいだよな(笑)。

(松本明子)そうですね(笑)。

審査員風のナイツ塙

(高田文夫)本当だよな。だけど面白いことがあるね!

(松本明子)いやー、でもやっぱりやっている当人はやりづらいんですかね? 見ている方は全然違和感なかったですけども。

(高田文夫)まあ、やりづらかったろうね。でも、見ている方は楽しかったね。工夫、演出をいろいろと後から施しているんだろうけど。まあ、無観客も大変だろうけどさ。

(松本明子)そうですね。

(高田文夫)まあでも一番大変だったことは「司会が岡村」っていうことだろうな。みんな、やりにくかったのは。

(松本明子)フフフ(笑)。

司会に絡みづらい説

(高田文夫)それぐらいだろう、だって? 司会が岡村だから、それでちょっとやりづらかったっていう愚痴は俺、聞いているよ?(笑)。

(松本明子)アハハハハハハハハッ! 「ちょっと突っ込みづらい」って(笑)。

(高田文夫)「無観客、リモートはいいんだけど、司会が岡村なんですよね……絡みづらい」みたいなさ(笑)。いろんな事があるよ、本当にさ(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラジオビバリー昼ズ
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました