スポンサーリンク

町山智浩 コービー・ブライアントの訃報を語る

町山智浩 コービー・ブライアントの訃報を語る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

町山智浩さんが2020年1月28日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中で元NBAのスーパースター、コービー・ブライアントさんが亡くなったことについてトーク。アメリカ国内の追悼ムードなどについて話していました。

(町山智浩)アメリカの方はちょっと昨日、今日と大変な感じなんですよ。もう。

(赤江珠緒)コービー・ブライアントさんですか?

(町山智浩)そうなんですよ。

(山里亮太)びっくりしました。

(町山智浩)もうみんなショックを受けて。特にその13歳の娘さんも一緒だったっていうのはちょっと衝撃でね。

(赤江珠緒)NBAの試合を見るために行かれてたんですか?

(町山智浩)娘さんのバスケのチームだったらしいんですよ。だから、そう。ちょっとした距離だったんですけれども、霧の中をヘリコプターを使ってしまって……ということでね。だから他にもあの同じ年頃の女の子たちが亡くなっているんですよ。

(山里亮太)ああ、そうか。「送ってあげる」って一緒にチームメイトが。

(赤江珠緒)それは痛ましいな、本当に……。

(町山智浩)そう。だからすごいアメリカはもうずっと、テレビも全部それ一色ですよ、もう。

(赤江珠緒)ああ、そうですか。

(山里亮太)コービー・ブライアント、スーパースターだもん。

(町山智浩)うん。でも、日本とも縁があるんですよね。

(赤江珠緒)なんかね、そのコービーさんの「Kobe」っていうお名前は「神戸」から来ているっていう?

スポンサーリンク

実は多い自家用ジェットやヘリコプターの事故

(町山智浩)そうそう。お父さんがたしかね、神戸ビーフが好きでつけたかなんかで。それでたしか神戸ビーフの大使になってるはずですよ。コービーさんは。だからもう日本ともね、縁が深い人なんですけど。やっぱり怖いなって。自家用ジェットとかヘリコプターは事故が多くて。結構有名人がかなり亡くなっていますよね。本当に怖いなと思って。まあ金持ちじゃないから乗らないですけどね。はい。

(赤江珠緒)でも本当にね、これはちょっとね……。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました