スポンサーリンク

宇多丸 全国のライブハウス楽屋・内田有紀サインの謎を語る

宇多丸 全国のライブハウス楽屋・内田有紀サインの謎を語る アフター6ジャンクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇多丸さんがTBSラジオ『アフター6ジャンクション』の中でRHYMESTERで全国のライブハウスを回る中で深まった謎、「楽屋の内田有紀のサイン」について話していました。

(宇多丸)で、ちょっと実はツアーで生々しいところでぜひ今日、熊崎くんとかみなさんに聞いてほしいというか、真相を募りたい件がありまして。全国のライブハウスを回ってライブをしているバンドとかアーティストだったらみんな「ああ、あれね!」って言う一つ。ライブハウスの楽屋あるある謎っていうのがあって。「内田有紀の謎」っていうのがありまして。

(熊崎風斗)内田有紀さんってあの女優さんの?

(宇多丸)あの女優さんの内田有紀さん。全国の老舗というか名のあるライブハウス、我々やバンドが回ったりするライブハウスの楽屋にいろんな人が落書きをしていたりするわけですね。サインとかしてあったり、そういう風習があるんですけども。で、いっぱい書いてあるんですけども、その中にかなりの確率で全国の有名ライブハウス。縦書きで感じで読み取れるぐらいの、非常に丁寧に「内田有紀」って書かれているわけですね。で、だいたい2002年から2003年ぐらいなんですね。そこに集中している。で、そういう有名人の名前をかたったイタズラ落書きみたいなものもあるにはあるんですよ。楽屋とかにはね。僕も昔、「王負治」って書いて喜んでましたけども(笑)。「王貞治」ならぬ「王負治」(笑)。

(熊崎風斗)そういうのも無きにしもあらずだけども……。

(宇多丸)でも、まず字にふざけが全く感じられない。内田有紀さん。ちゃんとした字なんですよ。そしてどの土地に行っても全く同じ書体。同じぐらいの年代で「2002年」とかって書いてあるわけですよ。

(宇多丸)ただ、内田有紀さんはたしかに音楽活動をしている時もあったけど、2002年ぐらいはもう本格女優に移行して……っていう感じだしなっていう。

(熊崎風斗)ライブハウス周りをしている感じというのは……。

(宇多丸)どうなんだ?って。で、ネットで調べてみてもたしかに「ライブハウスの楽屋にかならず内田有紀って書いてあって。これは誰が書いたんだろう? まさか、本人?」みたいな感じのはあるんだけど、そこまで真相が書いていない。で、俺はヤフーオークションとかで内田有紀さんのサイン付きのなにかで……そうすれば本物のサインと見比べることができるだろうって調べると、まず最初に出てくるのは全然違うひらがなの「うちだゆき」を崩したタイプのものが出てきて。

それを見て「ああ、なんだよ! こっちが本物じゃん!」みたいな感じだったんだけど、たださっき言った感じで丁寧に書いた縦書きの内田有紀バージョンのサインも出てくるんですよ。ヤフーオークションで。ただ、これが俺、「大丈夫かな、これ?」って思うのは、「自分もオークションで落としたものです」っていう。チェキ。でも、内田有紀さんのサインボール……内田有紀さんがボールにサイン、します? どういうことだ?って。ただ、その字体は完全にあの楽屋の内田有紀の字体なんですよ。

スポンサーリンク

内田有紀サインボールの謎

(熊崎風斗)はー!

(宇多丸)というね。で、まず内田有紀さんの縦書きの漢字の内田有紀が正しいサインなのかどうかっていう問題もあるし、もちろんご本人なのかっていう問題もある。で、ひとつ言えるのはもしご本人の名前をかたって書いているにしても、どの各地のライブハウスでも丁寧に「内田有紀」って本物風に書いて。しかも、僕らが47都道府県で回るところ、行く先々にあるわけで。つまり、わかります? 全国レベルでライブハウスを回れるようなレベルの結構イケてるミュージシャン、アーティストじゃないと。間違いなくメジャーと契約していたりとか、わかんないけども。それなりに名前の知られているレベルの人じゃないと絶対にこれはできないわけですよ。イタズラにしたって。

(熊崎風斗)そうですよね。そんな一般の方々が……そもそもライブハウスの楽屋だし、各地だし。

(宇多丸)誰だ? もしくは、本人なのか?

(熊崎風斗)本人だとしたら、なぜなのか? ライブハウスを巡っていた?

(宇多丸)「いや、私やっていたんです」っていうことかもしれないし。だから内田さんに聞けば一発でわかる話なんだけど。で、「D、内田さんと共演したことは?」「ないよ!」っていう(笑)。「じゃあ、内田さんと共演の予定は?」「ないよ!」っていうね。

(熊崎風斗)だから内田さんではなかったとしたら、じゃあ……?

(宇多丸)誰ですかね? これが謎。本当に。という、内田有紀の謎ということで。真相をご存知の方、もしくは内田有紀さんご本人。ご連絡をいただければ……(笑)。

(熊崎風斗)解決したいというか、知りたいですよね!

(宇多丸)解決したいですよ。前からこの問題はずっとね、「あ、また内田有紀だ。また内田有紀だ」ってなっていたけども。やっぱり47都道府県をまとまって回っているからいよいよ俺らもその「?」が累積してきて。「またあったぞ!」って。

(熊崎風斗)これからまたあるはずですもんね。

(宇多丸)昨日のDRUM Be-7っていう長崎のライブハウスはトイレだったんですね。で、恵比寿のリキッドルームもトイレなんだよね。たしかね。だから……で、トイレに内田さんがわざわざ「ここにあり!」みたいなこと、するか? みたいなのもあったりしてね。

(熊崎風斗)なんなんだろう……?

スポンサーリンク

内田有紀リリース情報

(宇多丸)でしょう? ええと、内田有紀さんはアルバムが1997年、シングルは1999年でリリースが止まっているという。だから音楽ライブ……2、3年後にやっていないとは限らないし。いや、わかんないじゃん。「この時期はそういうのをやっていたんです」みたいな。という、内田有紀の謎でした。一応ね、そのことに気づいた楽屋とか使うような方、バンドの方でTwitterで「内田有紀の楽屋の件について情報を集めよう!」みたいなのもあるんだけど、そこまで情報が集まっていない上に真偽には達していない。

(熊崎風斗)結論に至ったというか、事実、真実がわかった人というのはまだ……?

(宇多丸)ただ、俺はそのヤフオクのサインを見る限り……若い時、アイドル的な存在感だった時はひらがな表記っていう可能性もあるかな? でも、サインボールって……(笑)。硬球のね、ちゃんとしたボールに書いてあるんですよ。

(熊崎風斗)始球式?

(宇多丸)うーん、まあ、そうかもね。

(熊崎風斗)それぐらいしか逆に考えられないですから。

(宇多丸)始球式ってサインボール、する?

(熊崎風斗)いや、わからないです(笑)。

(宇多丸)内田さん! どうしちまったんですか、内田さん! ということなんですよ(笑)。これはね、やはり楽屋を使う立場でしか知り得ないという……ちなみに楽屋の落書き、面白いよ、本当に。みなさんの念がこもっていて。よく見ていると具合が悪くなってくる。もちろん、ものすごい下品なのもあるし。ただ、俺が見た中でいちばん下品なのは……あんまり各所にあるわけじゃないんだけど、電気グルーヴの瀧さんが書いたものですね。瀧さんのは本当に下品(笑)。

(熊崎風斗)なるほど。それはそれで気になるな……(笑)。

(中略)

スポンサーリンク

リスナーからの情報提供

(宇多丸)あと、オープニングで話した内田有紀問題。ライブハウスに内田有紀さんと書かれたサインがあってという話。(メールを読む)「オープニングの内田有紀さんのサインのことが頭から離れず、いろいろと考えてみました。サインの日付が2002年と言っていたので、ちょうど吉岡秀隆さんと結婚した時期と一致します。Wikipediaによると吉岡さんは2002年にアルバムを出しているので、その時のライブツアー、ライブがあったかは未確認ですが内田さんが同行をして書いたサインかも……」。でも、おかしいよ。それで内田有紀ってドーンって書かないでしょう?

(熊崎風斗)毎回同行をするか?っていうのもありますしね。

(宇多丸)あと、もう一通。「みなさん、こんばんは。内田有紀さんの謎のサインの件ですが、ざっとネット検索したところいくつかの事実が判明しました。1、いろんな方がネットに内田有紀さんのサイン画像を上げているが、真相を知っている方はいない。2、内田有紀さんだけでなく、生島ヒロシパターンも多い」。それは絶対に偽物だろ!(笑)。「3、どちらもご本人ではないらしい。ここで興味深い事実が。

ミュージシャンの真船勝博さんという方の今年5月18日のツイートでこんなのがありました。『大塚愛さん@埼玉HEAVEN’S ROCK、本日は怒涛のBセトリ。痩せた! 友森さんが「こういうライブハウスには必ず内田有紀のサインが書いてあるんよねー」と。確かにトイレの壁に内田有紀のサインが! 本人の訳が無く(笑)誰が書いたか分からないが、言えるのは昔自分も一色紗英のサイン完コピしてたな』。これを踏まえると誰かが内田有紀さんのサインを完コピして各地で偽サインを書きまくったのではないかという可能性があります」ということですね。

(宇多丸)ただ、それにしても全国ライブハウスを回れる級の誰かがこの、しかも結構な根気と意志を持って内田有紀さんのサインをかたり続けなきゃいけないわけで。

(熊崎風斗)まだまだ真相まではちょっと距離がありますね。

(宇多丸)誰なんだ? これもまさか、瀧さんじゃないだろうな?(笑)。まあ、まだまだ真相にはたどり着いてませんが……。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました