スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保 Lil Dicky『Earth』を語る

渡辺志保 Lil Dicky『Earth』を語る MUSIC GARAGE:ROOM 101
スポンサーリンク

渡辺志保さんがbayfm『MUSIC GARAGE:ROOM 101』の中でリル・ディッキーの新曲『Earth』を紹介していました。

Earth [Explicit]

(渡辺志保)続いては音楽ストリーミングサービスSpotifyのチャートから気になる楽曲を紹介していきます。まずはグローバルチャートを見ていきたいと思いますけれども今週、私が気になると思ったのはバイラルチャート。グローバルの口コミチャートでいま、急上昇中でございます。リル・ディッキーというラッパーの『Earth』という曲なんですね。去年発表した『Freaky Friday』というクリス・ブラウンをフィーチャーした曲がこれがまた大ヒットしまして。

もともと彼ってちょっとコメディー要素の強いラップ作品でお馴染みだったんですけど。『Freaky Friday』も曲の内容もそうなんですけど、ミュージックビデオがコメディー映画っぽくなっていて。もともとコメディー映画をインスパイアした内容になっているんですけれども。で、たぶんそれですごい味をしめたのかな?ってちょっと思っちゃうんですけども。この新曲『Earth』なんですけれども、毎年地球の大切さについてみんなで考えようというアースデイというのが4月22日に設定されておりまして。その数日前に発表された楽曲になります。

もう本当にね、驚愕って感じなんですけど。1曲に30人のほどのアーティストが参加してるんですよ。意味わかんないでしょ? ジャスティン・ビーバーとかアリアナ・グランデ、エド・シーランとか、コメディアンのケヴィン・ハートとかスヌープ・ドッグ、ウィズ・カリファ、リル・ヨッティ、ホールジー、リタ・オラとかね、本当にありとあらゆるポップスター、アーティストたちが参加していて。みんな一行ずつ歌っていくの。で、リル・ディッキーに関しても、こんな素敵なすばらしい地球をみんなで守らないといけない!っていうのがメインのメッセージなんですけれども。

たとえばアリアナ・グランデが出てきて「私はシマウマ」とか。他のアーティストが出てきて「俺はブタ」とか、そういういろんな動物に扮して歌を歌っている。スヌープ・ドッグは「俺はマリファナの木さ」みたいな感じで出てきてね、「さすがスヌープだな」っていう感じがするんですけれども。で、ミュージックビデオも素晴らしくて。ちょっと『ジュマンジ』っぽい。男の子が道で本を拾ってそれを開けるとそこが異次元の世界になってたっていうオープニングなんですけれども。

ミュージックビデオもそのままね、本当ドリームワークスとか1本のアニメーション映画になりそうな素晴らしい、お金がめちゃめちゃかかってんな!っていうような、そういうミュージックビデオになっておりますし。あとはレオナルド・ディカプリオがよくわからないカメオ出演もしておりますので。ぜひぜひミュージックビデオと合わせて……むしろミュージックビデオから聞いていただくのがいいかもしれません。それではSpotifyのグローバルバイラルチャートからの1曲です。リル・ディッキー『Earth』。

Lil Dicky『Earth』

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました