吉田豪と大森靖子 香椎かてぃを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

大森靖子さんが『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』に出演。吉田豪さんとZOCの香椎かてぃさんについて話していました。

(吉田豪)ねえ。だからZOCのあれがあるじゃないですか。(香椎)かてぃがもともとミスiDを受けた子で、大森靖子賞も取っているけど、いろいろと危なっかしい子で。かてぃが危なっかしくなるたびに僕、大森さんに報告をするっていう活動をずっとやっていたんですよね。「大森さん、かてぃに連絡してあげてください」みたいな(笑)。

(大森靖子)そうですね(笑)。

(吉田豪)「かてぃがヤバそうです!」みたいな。

(大森靖子)私にはしてこないんですよね。やっぱり。かてぃはいちばん敬意がすごくて。

(吉田豪)大森さんに対する?

(大森靖子)横須賀しきたりなのかわかんないですけど。「靖子ちゃんに敬語使わないやつは全員ゴミ!」みたいな(笑)。

(吉田豪)フハハハハハハッ! ZOCはそういう空気、ありますよね。

(大森靖子)そうそう(笑)。で、それはかてぃがいちばんすごいあるんですよ。

(吉田豪)やっぱりヤンキー文化に生きているから。

(大森靖子)「靖子ちゃんナメるやつは全員許さん!」って(笑)。すごいんですよ、そこが(笑)。

(吉田豪)親衛隊みたいなシステム(笑)。

(大森靖子)その空気がすごいですね。だから逆に気を遣って送れないみたいなところはありますね。

(吉田豪)かてぃがね、一時期いろいろとあって。それこそ公園に住んでいた時期があったじゃないですか。

(大森靖子)はい。

(吉田豪)あれも心配して、「大森さん、なんとかしてあげてください!」みたいなことをやっていたんだけど。何度か見かねて、「僕が使っていない家があるから、ちょっと肉体関係とかを疑われるのは嫌だから『公にしない』っていう約束で使っていいよ」っていうことで2、3回鍵を貸して、ここに住んでいたことがあるんですよね。

(大森靖子)フフフ(笑)。

(吉田豪)で、内緒にしているのかと思ったら、この前インタビューで普通に話していて(笑)。

(大森靖子)言ってましたね(笑)。

(吉田豪)「ば、バラされた!」っていう(笑)。

(大森靖子)「あれ? ポロッちゃってんな?」って思いましたよ(笑)。

(吉田豪)「これを拡散したら誤解されるから、やめておこう」って思ってリツイートしなかったけど、いま言っちゃった(笑)。

(大森靖子)アハハハハハハッ!

(吉田豪)いろいろとね、だからZOCとは僕もいろんなつながりがありまして……というね。

(大森靖子)家のこととかも結構書いてましたね。なんか、フィンとかてぃが家がヤバいと思って。「家を与えないとヤバいメンバーだ」って思って2人に与えたら、まず共同生活をできる人間じゃなかったっていう(笑)。というのでたぶん、そこで辞めちゃったんですね(笑)。

(吉田豪)ZOCの協調性のなさ、異常ですからね。

(大森靖子)ないっすね(笑)。仲が悪いとかじゃなくて、協調性っていうものを学んだことがないっていう。

(吉田豪)で、西井さんは1回、やっぱり一波乱あったから、ちょっと大人になっているんですよね。

吉田豪と西井万理那 生ハムと焼うどん活動休止までの経緯を語る
西井万理那さんが『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』に出演。吉田豪さんと生ハムと焼うどん断食(活動休止)に至るまでの経緯について振り返っていました。 🐱#猫舌SHOWROOM🐱...

(大森靖子)そうなんですよ(笑)。

(吉田豪)大変ですよ。でもあの話、大好きなんですよ。かてぃと戦慄かなのが仲良くなったきっかけの話(笑)。

(大森靖子)フフフ、かてぃはすごいやっぱりミスiDを受けた代が違うから。「全員やってやる!」みたいな感じで入ってきて(笑)。

(吉田豪)そうそう。ヤンキー同士がすごいピリピリしていたらしいんですよね。

(大森靖子)ヤンキー同士っていうか、全員に対しての敵意でした。にっちゃんはまあ「知ってんな」ぐらいの感じで。「ああ、知ってるにっちゃんね」みたいな感じ(笑)。

(吉田豪)「ああん? お前ら、ナンボのもんじゃー?」って。

(大森靖子)もう完全にそういう感じ。うん。

(吉田豪)それが突然、かてぃが戦慄かなのに足の匂いを嗅がしてきて。戦慄かなのが「足の匂いを嗅がせるやつに悪いやつはいない」っていう風になって。そこで意気投合っていう(笑)。「犬!?」っていう(笑)。

(大森靖子)アハハハハハハッ! わっかんねえなー(笑)。

(吉田豪)かてぃに確認してもやっぱりね、「臭いものを嗅がせたら仲間だから」っつってて(笑)。「なに、それ?」っていう(笑)。

スポンサーリンク

足の匂いを嗅がせて戦慄かなのと意気投合

(大森靖子)「靖子ちゃんにはやめて」っていう(笑)。

(吉田豪)(コメントを読む)「ZOCのディズニーランド話、聞きたい」。

(大森靖子)フフフ、でもちょっとディズニーに連れて行ったら2人ぐらいインフルになって反省しました(笑)。

(吉田豪)おおう……。

(大森靖子)「こいつら、遊びに行ってインフルになりやがって!」って(笑)。

(吉田豪)(コメントを読む)「ヤンキー文化が身についている感はあるかてぃちゃん」。

(大森靖子)本人はヤンキーではないですからね。

(吉田豪)散々言っているんですよね。「うちの兄がヤンキーで、周りがヤンキーなだけで私はヤンキーではない」って。

(大森靖子)そうそう。それはそうですよね。

(吉田豪)だからこの前、ものすごいね、まあ言っていいと思いますけども。ゴッドタンに出演っていうのがあって。で、僕も出演者で。事前にものすごい言われましたよ。大森さんからDMが来て。「とにかくかてぃがいま、ものすごいナーバスになっているので守ってあげてください」って言われて。「守れる限り、がんばります!」っていう。

(大森靖子)「人の悪口言ってまでテレビに出たくねえよ!」ってすげえ真っ当なことを言っていて(笑)。

(吉田豪)そうそう。「そもそも私はヤンキーではない」みたいな。ねえ。口の悪いヤンキーみたいなキャラで呼ばれていて。そこでどうサポートをするか?っていう。がんばりましたよ、僕も。

(大森靖子)ねえ。かてぃの友達みたいな子から私に手紙が来て。「昔からあの子は才能がある子で。でも、『一緒にソフトボール部に入ろう』って言われたのにかてぃだけ来なくて。サボっていて。『なんでこいつ、来ないんだ?』って思ったら、同じポジションの子がいて。『この子が出れなくなるから私は練習に行かない』って言って来ない」っていう。そういうよくわかんないけど、わかるけど、わかんないみたいな感じの理論で来なくて。「……私ばっかり行っていて。本当に貸したものは返ってこないし、金は返さないしめちゃくちゃなやつだけど、才能あるしいいやつなんすよ」みたいな。

(吉田豪)うんうん。

(大森靖子)「ああ、これは私の知っているかてぃだわ。間違いなく友達だ!」みたいな。「……最近もあんなに有名になった割に『遊ぼう』って言ってくれて。でも、それが深夜3時とかに来るので『無理』って返します」みたいな(笑)。

(吉田豪)フハハハハハハッ!

(大森靖子)「いい手紙だな」みたいな。「……でも、そんな不器用な感じですから受け入れられる場所も少なかったと思うんですが。いっつもインスタにはZOCのメンバーが載っていて幸せそうで。『居場所なんだな』って思って。本当にありがとうございます」みたいな手書きが来て。めっちゃいい話だな!って思って(笑)。

(吉田豪)ゴッドタンも最高のエピソードがあったんですけど、確実に放送で使えない話を普通にしていて。出演者全員が「アウト、アウト、アウト!」って(笑)。で、言った後で僕が言い換え語を使って。あれでオンエアーになるかどうかですね。

(大森靖子)ああー。フォローで。

(吉田豪)そうそう。爆笑しましたけどね(笑)。面白かったなー。そういう素晴らしいグループなわけですよね。スリリングな。

(大森靖子)本当になんかダメなところがダメじゃなくなる。ダメなのが当たり前だから。なんか、なんとも思わなくなりますよ(笑)。楽しいっすよ(笑)。

(吉田豪)フフフ(笑)。臭いのを嗅がせる世界ですからね。嗅がせて信頼関係を作るような(笑)。

(大森靖子)そうそうそう(笑)。

(吉田豪)(コメントを読む)「それはヤンキーなのか?」(笑)。

(大森靖子)ヤンキーではない。

(吉田豪)また別ですよね。別の生き物ですよね。(コメントを読む)「野生集団」。(コメントを読む)「お姉さんに見えるにっちゃん」。そうなんですよね。やっぱりね、1回ああいう経験をしておくと、人は成長します。

(大森靖子)うん。でもまあ、心配にもなりますよね。だから、それは「心を失った」っていうこととイコールではないのかな? みたいな。大丈夫かな?って思う時もありますね。

(吉田豪)なるほど。うん。わかります。いまだに生うどんは両方とも僕、心配しています。(コメントを読む)「コンビニの写真」。最高でしたね。かてぃのあれ(笑)。

(大森靖子)いい写真ですよね。名作でしょう(笑)。

(吉田豪)名作でしたよ(笑)。

(大森靖子)「写真で一言」をやってほしいですよね。あれで(笑)。

(吉田豪)カラオケに行ったらヤンキーに煽られて頭に来たんでコンビニを片っ端から探し歩いてヤンキーに煽り返したら仲良くなったっていう写真(笑)。

(大森靖子)写真(笑)。

(吉田豪)アイドルの写真じゃねえよ!っていう(笑)。本当に悪そうなやつらと写真を撮っていて(笑)。

(大森靖子)そう。本当に悪そうでしたね。実際に悪いでしょうね(笑)。

(吉田豪)そうそう(笑)。兄貴の知り合いだったらしいですね。

(大森靖子)で、兄ちゃんからもDMが来て。「かてぃがお世話になっています!」って。やっぱりヤンキー、義理堅いっていう(笑)。「よろしくお願いします!」みたいな(笑)。

(吉田豪)かてぃはミスiDの時点で面白かったんですね。「お兄ちゃんがヤンキーで……」話ぐらいしかしていないんだけど、完全に大森さんのツボに入って(笑)。

(大森靖子)ずっと私、笑いをこらえていました。いま、見たら。フフフ(笑)。

(吉田豪)すごくよかった。(コメントを読む)「かてぃちゃんはきれい」。メイクから何から、もうオリジナルすぎますからね。

(大森靖子)そうなんですよね(笑)。あれ、サインペンで書いてますからね(笑)。

(吉田豪)最高ですよね(笑)。油性マジックで書くみたいな(笑)。

(大森靖子)最高なんですよね(笑)。

(吉田豪)(コメントを読む)「ろくでもねー」「金は返せよ」(笑)。……フフフ、成人式の着物の件も最高だったなー(笑)。

(大森靖子)最高だったよね。すげえ怒られてんの(笑)。それで、反省してんの(笑)。

(吉田豪)フフフ(笑)。

(大森靖子)煽られて、「本当ウチ、ダメだなー」って(笑)。

(吉田豪)簡単に説明をすると、「大森さんの成人式の衣装を借りて成人式に行きました!」ってタバコを吸っている画像を上げたら、「人から借りたものでタバコの匂いとかがつくのはよくないと思う」みたいな注意をされて。「私、本当にこういうところ、気が利かなくてダメだ……」みたいな(笑)。「言ってくれてありがとう」みたいなツイートを。それで大森さんもすぐにフォローして(笑)。

香椎かてぃ成人式騒動

(大森靖子)フフフ(笑)。

(吉田豪)あれ、すごいよかったなー。

(大森靖子)あれ、いいよね(笑)。

(吉田豪)ああいうの、大好き(笑)。

(大森靖子)私、おじいちゃんが去年死んだんですけど、じいちゃんが買ったやつだったんで。あれ。うち、お母さんがお姉ちゃんのために買ったやつがあって。それを……私は成人式に行く意味とかが見いだせないから。やっぱり。

(吉田豪)ああ、はい。僕がよく言うやつですね。成人式に行くか行かないか、楽しめるか楽しめないかで人間の生きる道が決まるっていう(笑)。

(大森靖子)そう(笑)。「行く意味、そんなねえな」って思って。でもそのおじいちゃんがずっとブツブツ言ってるの。高いじゃないですか。その時代の着物って。「買わされた……」みたいな話を聞いていたからそれを着て。

(吉田豪)写真ぐらいは撮るかって。

(大森靖子)そう。それで着たやつをかてぃに貸してあげたんですよね。「金ねえ」って言うから。

(吉田豪)「金ねえ」(笑)。

(大森靖子)「成人式、出れるかな?」みたいな。「あ、じゃあ貸してあげるよ」って貸してあげて。

(吉田豪)不良社会で生きている人にとっては成人式は重要なんだと思うんですよ。僕ら的な人種と違って。

(大森靖子)うんうん。「完璧ななりで行かないと!」って。

(吉田豪)そうそう。

(大森靖子)それで貸して。おじいちゃんも喜んでましたよ。あんな……5、6万も「いいね」がついてましたから。いいんじゃない? 何十万人か見ていましたよ。

(吉田豪)報われますよね。

(大森靖子)あんな見られる振り袖、ないでしょう? だって。

(吉田豪)当時の大森さんだったら着たところで見てくれないわけですよね。家族ぐらいしか。

(大森靖子)誰も見ない。愛媛の通りすがりのさ、なんかチャリで通りすがった人ぐらいでしょうね(笑)。チャリで行ったんですけども(笑)。

(吉田豪)報われましたよね。おじいちゃん、おめでとう!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする