スポンサーリンク

吉田豪と西井万理那 生ハムと焼うどん 対 hy4_4yh 伝説のバトルを語る

吉田豪と西井万理那 生ハムと焼うどん 対 hy4_4yh 伝説のバトルを語る SHOWROOM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

西井万理那さんが『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』に出演。吉田豪さんと生ハムと焼うどん 対 hy4_4yh の伝説のバトルについて振り返っていました。

(吉田豪)(コメントを読む)「ハイパヨとまた絡みたいですか?」。hy4_4yhとね。

(西井万理那)絡みたい。いま、あの方たちは?

(吉田豪)元気ですよ。

(西井万理那)おっ、じゃあ絡みたい! あんまり私のタイムラインには流れてこないから。

(吉田豪)まあね、ちょっとアイドルとは別のジャンルで結構活動している感じだからね。あの絡み、大好きだったんですよ。あの放送事故みたいな(笑)。

(西井万理那)やろうよ、また。また東を呼んでやろうよ。

(吉田豪)フハハハハハッ!

(西井万理那)あれはね、東がいた方がいい。

(吉田豪)あのね、本当に西井さんだけ顔が素になっていた。あの時。

(西井万理那)えっ、びっくりしたもん。私、あの時本当に逃げて。

(吉田豪)どういうことがあったのか?っていうと、hy4_4yhサイドが「なにをやってもいい」みたいにスタッフに煽られていたらしくて。言われるがままにいきなりケンカを売るというか、襲いかかったんだよね。

(西井万理那)そう。

(吉田豪)首を絞めるぐらいの。

(西井万理那)私、首を絞められちゃって。

(吉田豪)ガチな暴れっぷりをやって。で、東はそれになんとか立ち向かったんだけど、西井さんが完全に素の表情になって。

(西井万理那)私、もうカメラから外れていた。

(吉田豪)そうそう(笑)。普通に怯えて「怖い、怖い……なにこれ、なにこれ……」っていう感じで。

(西井万理那)「怖い、怖い……」って。しかもだってさ、森三中の黒沢さんがいたんだよね。

(吉田豪)本気で止めていたよね?(笑)。

(西井万理那)黒沢さんが羽交い締めにしていたの。「オラーッ!(バーン!)」って(笑)。

(吉田豪)「お前ら、やめろー!」みたいな。

(西井万理那)「お前ら、静かにしろー!」って言って、それでおさまったんだよ。

スポンサーリンク

1.4小川直也ばりの不穏試合

(吉田豪)要は1.4の小川直也みたいなモードにあえて入って暴れたんだけど……っていうね。

(西井万理那)そう。びっくりしたー、あれは。本当にびっくりしたよ。

(吉田豪)あれは面白かったよ。完全にやりすぎていて(笑)。で、hy4_4yhもあの時、実は反省をしていて。「ヤバい、やりすぎたっぽいっす」って。

(西井万理那)私、あの後に謝られた。でもね、「ああ、しゃべったら普通の人だ」って思って。

(吉田豪)そうそう。もちろん。

(西井万理那)よかったって思った。

(吉田豪)あれはいい放送事故でしたよ。

(西井万理那)2人とも、本当にいい子だった。

(吉田豪)だってあの時ね、本当にスクショ撮って上げたもんな。西井さんの真顔な感じとか(笑)。

(西井万理那)ねえ、本当に怖かった……。「ヒーッ!」って(笑)。

(吉田豪)普通に怯えて(笑)。

(西井万理那)「ええっ、そこまでやる?」って。だってさ、ハンマーみたいなのを持ってバンバンバンバン叩かれるんだよ?

(吉田豪)うん。アイドル同士の絡みとしては明らかに行き過ぎていた(笑)。

(西井万理那)ヤバかった、あれは。あれはまだ、吉本の番組でよかった。本当に。テレビだったらヤバかった。

(吉田豪)(コメントを読む)「井脇ノブ子さんに怒られましたか」。『水曜日のダウンタウン』でね。

(西井万理那)フフフ、説明からさせていただくと、『水曜日のダウンタウン』という番組で生ハムと焼うどんが出たんですよね。

(吉田豪)ねえ。結構地上波としては早い段階で『水曜日のダウンタウン』がピックアップして。

(西井万理那)で、「若手タレントは知らない芸能人に挨拶できるのか?」っていう企画で。その時に井脇ノブ子さんがいらっしゃって。で、井脇ノブ子さんの楽屋にうちらが行って、結構ちゃんと挨拶したの。「よろしくお願いします」みたいな。でもその後に「おっぱい、おっぱい!」って井脇ノブ子さんのおっぱいを触ったりとかしてたの。

(吉田豪)やってたね。

スポンサーリンク

生うどん VS 井脇ノブ子

(西井万理那)で、それがちょっと炎上しちゃって。

(吉田豪)ちょっと騒ぎになったね(笑)。

(西井万理那)騒ぎになっちゃって。で、その時に「井脇ノブ子さんに嫌われたんじゃね?」とかいろいろとネットで書かれたんだけど……井脇ノブ子さん、マジでいい人で。収録が終わった後に名刺を渡されて。「なんか2人は若いし。もし悩み事とかあったらいつでも私に連絡しなさい」って。

(吉田豪)まあ基本、教育者の人だからね。

(西井万理那)「いつでも私に連絡して。ここにメールアドレスも電話番号も書いてあるから、なんか悩みがあったら私に連絡しなさい」って言って名刺を渡されて。「なんていい方なの!」って思った。

(吉田豪)じゃあね、生うどんがゴタゴタした時にすぐ連絡すれば、ねえ(笑)。井脇ノブ子が入ってくれたかもしれない(笑)。

(西井万理那)それが、その名刺をなくしちゃったの!

(吉田豪)そうなの?(笑)。

(西井万理那)でもいまでもね、尊敬しているの。井脇ノブ子さんのこと、結構。

(吉田豪)あれはね、でもいい絡みでしたよ。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました