スポンサーリンク

菊地成孔 最新おすすめドリンクバー調合とサイゼリヤ・モクテルを語る

菊地成孔 最新おすすめドリンクバー調合とサイゼリヤ・モクテルを語る 菊地成孔の粋な夜電波
スポンサーリンク
スポンサーリンク

菊地成孔さんがTBSラジオ『粋な夜電波』の中でファミレスのドリンクバー調合についてトーク。最新のおすすめ調合やサイゼリヤが提唱する「モクテル」について話していました。

(菊地成孔)そうですね。メールでも読みますかね。タイトル「さりげなくサイゼリヤ。菊地さん、スタッフの皆さん、こんにちは。ジュニアヘビー級タイムシフト視聴派です。さて、菊池さんならもうご存知かと思いますが、サイゼリヤがテーブル据置きのポップでドリンクバーの独自のカクテルを推奨し始めてます。題して『作ってモクテル』。『真似る』という意味の『モック(Mock)』と『カクテル(Cocktail)』を組み合わせたノンアルコールカクテルのことです。

ポップの裏面にはすっきり白ぶどう1、トニックウォーター1、レモンポーション数滴のぶどうリモーネだとか、山ぶどうブレンド2、オレンジ1、レモンポーション数滴のフルーツトリコローレなどが紹介されているものの、ご覧の通りいまいちパンチに欠ける内容。

考えるに、いわゆるインスタ映えを考慮した結果のレシピだと思うのですが、この弱腰外交のような腑抜けたレシピにこの世界のオーソリティー、ファミレスドリンクバーソムリエの菊地さんにガツンと実用的な最新レシピを提案していただけないでしょうか? またモクテルという名前の浸透を防ぐにはどうしたらいいでしょうか? できれば山手線・E電並に消えてくれると嬉しいです」ということです。ありがとうございます。

これはね、サイゼが昨日・今日始めたことじゃなくて、1回ジョナサンもやったんですよ。っていうのは、そういうテレビ番組があって出たんですね、私。あれ、何年前かな? この番組でも話したもんね。

菊地成孔推薦 ドリンクバー調合 T3 カルピスメロン緑 ナルグリア
ファミレスドリンクバー研究の大家でもある、菊地成孔さんがラジオ 粋な夜電波などでお話されていたオススメのドリンクバー合成レシピをまとめてみました。

何年か前ですよ。っていうのは、このメールと微妙に関係があるんだけど、サイゼリヤでいまみたいに色水遊びみたいにしてドリンクバーのものを適当に混ぜて「うまい、うまい!」って言ってる女子校生たちが増えているっていう現象がもうその数年前にあったの。あって、それが始まった起爆剤っていうか拠点はサイゼリヤだったんですけど、サイゼで始まったムーブメントを上手く上からピュッと、トンビに油揚げをさらわれる感じでジョナサンじゃなくてどこかが推奨をしたんですよ。「ノンアルコールカクテルを自分で作りましょう」って。

あの機械でただコーラだけバーッと出して飲んでちゃダメですよ。混ぜるとこんなに美味しくなりますよっていうんで、やっぱりメニューのポップところにレシピを書いて。「こんなものができます」って展開したんですよね。で、まあそういう現象も起っている。実際にファミリーレストランもそういうことを推奨してるっていうんで、番組に呼ばれたんすよ。私とあと日本バーテンダー協会のなんかすごい偉い若手のブイブイいわせているバーテンさんみたいなのが呼ばれて。

で、私がなんで呼ばれたか?っていうと、いろんなメディアでそういう遊びを昔からしてるっていう……私は「ジュー研」っていう名前だったんですけどもね。銃剣術の響きと、ジュース研究所なんですけど。「菊地ジュース研究所」で「菊地ジュー研」って言っていたんですけど。まあ、それで出たんですけど、いろんな話していくつか作ったんですけどオンエアではほんのちょっとだったっていう悲しさがあって。もうファミレスでオリジナルのカクテルを作る遊びはやめにしようっていうぐらい心が折れてですね(笑)。そのジュー研の活動も自然と終息に終わってしまって。

懐かしいですね。4、5年前じゃないかな。まあ、その流れがあってポシャったんですね。結局流行らなかったんですよ。だからこの方になにが申し上げたいかというと、E電よりも早くモクテルは消えると思いますし(笑)。っていうか、もともと私たち、やっていたし……っていう感じだと思いますよよ。サイゼリヤ的には。だからサイゼが遅まきながら……っていうかサイゼはいま、ホカホカしてるんですよ。「私が尽力した」とか言いませんよ。だけど10の間違い探しが本当は8の間違い探しだっていうことが嘘じゃないっていうところは証明されてますしね。

本が出てますし、それが売れてますし。だからいま、サイゼはホカホカ来ているわけなんで。

サイゼリヤのまちがいさがし
Posted at 2018.9.16
サイゼリヤ
新星出版社

そのまま「じゃあこれもウチでやろうか!」っていうような感じでドリンクバーのモクテルを始めたんでしょうけどね。まあ、廃れると思いますよ。っていうか、やる人は昔からやっているんで。ムーブメントみたいにはならないと思う。だってめんどくさいもん、あれ。失敗したらまずいし。日本人はね、なんだかんだ言ってね、日本人もいろんなことで変わっちゃったねとか言いますけど、やっぱり日本人はちゃんと礼節を重んじますから。1回作ってまずかったからって捨てちゃうとかっていうのに抵抗があるんですよ。ああいうのはね、ジュー研、研究所っていうくらいで、まずかったらバッて捨てる勇気がないと美味しいものを作り出せないの。

だから私は心を鬼にしてですね、飲み屋のせがれのくせにですね、混ぜていっぱい作って一口飲んで……そのかわり、いっぱい作んないですよ。2、3センチ作って飲んで、まずかったらバッて捨てて。で、もう1回作り直してまずかったらバッと捨ててっていう利き酒みたいなことを何十回、何百回と繰り返した結果、これが美味いっていうのを当時、まだ書いていたブログとかに書いていたんですよね。まあそういうことで、テレビの方から引きがあったんですけども、ほぼほぼオンエアーされなかったという寂しさからですね……(笑)。

でもね、最近のおすすめはあれですよ。簡単だからこれはやって。ココスとデニーズにはあるんですけど、ボタン式になっていて。もうデジタルプッシュになっていて。カルピスって押すと「カルピスと白ぶどう」「カルピスとメロン」「カルピスとレモン」って出て、最後に押すとジャーッと出るっていう。で、カルピスのいちばんのおすすめは白ぶどうなんですけど、ちょっと流行に流されている、ナンパな感じがするっていう方はレモンでもいいんですけど。まあカルピス7の烏龍茶3ですよね。

スポンサーリンク

カルピス+白ぶどう(レモン)+烏龍茶

相変わらずとにかくね、お茶はいろんなものに入れてみてください。もっと夏真っ盛りの時の方がこの話、よかったですけどね。まあ、そうでもないか。夏真っ盛りの時はもう喉が渇いて渇いてしょうがないから、そんなことはやっている場合じゃないですよね。ポカリスエットをがぶ飲みですよね、夏はね。ちょうど涼しくなってきて、冷たい飲み物が味わって飲みたいっていう時期ですから、いいんじゃないですか。

カルピスだけじゃ甘くて飲めねえやっていう方は……お父様方とかもそうですけども。烏龍茶を入れると、色もきれいですし、濁らないんで。本当に色も大切です。スッキリ、乳化で色が汚く場合もあるんでね。カルピスに烏龍茶を入れてもそんなに濁らないです。まあ、このことをお勧めしますよね。モクテルさんに関してはご心配なく。そしてカルピスレモン+烏龍茶がいまは美味しいです。これはあのクラシックスになるんじゃないですかね。ドリンク構成の。やがて売り出されたりしてね。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました