スポンサーリンク
スポンサーリンク

杉作J太郎 クリス・プラットとヤクルト・畠山和洋を語る

杉作J太郎 クリス・プラットとヤクルト・畠山和洋を語る 痛快!杉作J太郎のどっきりナイトナイトナイト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

杉作J太郎さんが南海放送『MOTTO!! 痛快!杉作J太郎のどっきりナイトナイトナイト』の中でクリス・プラットとヤクルト・畠山和洋選手の共通点について話していました。

(杉作J太郎)まあ金曜ロードショーといえば、ちょうどあれをやっていましたね。『ジュラシック・ワールド』。いま、新作(『ジュラシック・ワールド/炎の王国』)もやっているんですよ。クリス・プラット。クリス・プラット教室というのを私、随分前から『映画秘宝』という雑誌で開講しておりますので、そちらの方も興味ありましたらぜひ読んでみてください。

あのクリス・プラットの日本の代理店。個人代理店をやっておりますので。クリス・プラットっていうのは面白い男ですよね。なんかこう、普通スターってね、いまだいたい細マッチョみたいな人が多いんですよね。痩せていて筋肉質みたいな。クリス・プラットは若干太り気味なんですよね。で、肉付きがよくて。ちょうどね、ヤクルトで言うと畠山(和洋)みたいな。もう畠山そっくり。顔も行動も何もかもが畠山に似ているんじゃないですか?

何もかもが畠山に似ている

そういう人物が主人公をやっているから基本的には『ジュラシック・ワールド』なんかでも女性ウケが悪いというか。女性から冷たくされているんだけど、いざという時には役に立つみたいな役をやっておりましたね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
痛快!杉作J太郎のどっきりナイトナイトナイト
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました