吉田豪・神原孝・酒井瞳 アイドリング!!!武道館公演を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

酒井瞳さんが『猫舌SHOWROOM』火曜日に出演。吉田豪さん、元アイドリング!!!プロデューサーの神原孝さんとともにアイドリング!!!武道館公演について話していました。

(神原孝)武道館も命がけで。たまたま空きがあって取れただけだから。

(酒井瞳)ああ、そうだったんだ!

(神原孝)月曜日でしたよ。武道館、空いたのが。

(酒井瞳)そう。平日ですよ。月曜日、2月5日。

(神原孝)もう本当に命綱、ギリギリのところで空いたから。

(吉田豪)武道館は取りづらいんですよね。

(神原孝)取りづらいですね。1年以上前に話をしておかないといけないから。

(酒井瞳)ああ、ずっと詰まっているんですか。じゃあ毎日なんかしらやっているっていうことですか?

(神原孝)普通に武道もやっているから。

(吉田豪)もちろん、もちろん。武道の方が安くできるんですよ。

(酒井瞳)ああ、そうか。

(神原孝)本当に大変だった。アイドリング!!!の武道館。

(吉田豪)フハハハハハッ! 最後の最後に。

(神原孝)激しい負債を背負った挙げ句……。

(吉田豪)ダハハハハハッ! そうだったんすか?

(酒井瞳)嘘?

(神原孝)いや、満員でいっぱい人がいたけども、それ以上にお金がかかったから。やっぱり武道館は2日やらないと回収できないのよ。

(吉田豪)ああ、よく言いますね。

(酒井瞳)そうなんだ!

(神原孝)最低2日やらないと回収できない。

スポンサーリンク

武道館は最低2日間やらないと回収できない

(吉田豪)結局やっぱりライブ用の会場じゃないから設営にすごいお金がかかるんですよね。

(神原孝)で、指定の業者さんでやらなきゃいけなかったり。いろいろなこと、決まりがあって。

(吉田豪)Zeppだのなんだのとか、ああいうライブ用の会場はやりやすいけど。

(神原孝)ステージもあるけど。武道館は基礎ステージを組むのにン千万かかるから。

(酒井瞳)うーわっ! いや、でも本当にいいライブでした。

(神原孝)やかましいわ!

(吉田・酒井)フハハハハハッ!

(吉田豪)おかげで?(笑)。

(酒井瞳)おかげでもう武道館は本当にいい思い出になっている!

(吉田豪)いろんな人が負債を背負った分(笑)。

(神原孝)本当だよ、もう。負債を背負った挙げ句、俺はFCCに出向になるっていう。

(吉田豪)うわあ……。

(酒井瞳)えっ、FCCはいつから決まっていたんですか?

(神原孝)FCCは全然決まってなかったよ。

(酒井瞳)じゃあアイドリング!!!が終わった直後ぐらいに?

(神原孝)終わって、その後。半年以上後。全然関係ないんだけどね。

(酒井瞳)ああ、それは関係ないんですか?

(吉田豪)よくアイドルが一時期、みんな「武道館が目標」って言っていたじゃないですか。そのたびに僕はずっとモヤモヤしていて。武道館でやっても……っていうのはずっとあったんですよ。もっと採算のいいというか、ビジネスになるところって。

(酒井瞳)現実に考えると。

(吉田豪)中規模で回収できていくシステムを作った方が絶対にいいっていう。

(神原孝)そうそう。本当にそうですよ。

(吉田豪)消耗しない。だって武道館で力尽きちゃう人がすごい多いじゃないですか。とか、スカスカの武道館をやったりとか。パンパンでそれぐらい(負債を)食らうわけじゃないですか。大変だと思うんですよ。

(神原孝)もう地獄ですよ。ちょっとだけセットは前に出しました(笑)。

(酒井瞳)フハハハハハッ! そうだったんだ!

(神原孝)いろんな事情でちょっとだけセットを前に出しました。「もうちょっとで埋まるんだけどな……セット、前に出そうぜ」って(笑)。

(酒井瞳)いや、でもなんかすごいいっぱいのイメージでしたよ。

(神原孝)それはね、ほら。やっぱりみんな、演出家としてプロだから。いっぱいの人がいるようにって。

(酒井瞳)もう本当にライブ始まる直前までずっと脅されていて。「本当に、あんまり期待しないでね。全然……本当にあんまりそんな入ってなくても最後の大きい舞台だから。楽しんで来て」みたいにギリギリまで言われていて。

(吉田豪)不安になりますよね(笑)。

(酒井瞳)もうみんなで裏で抱き合っていたんですよ。「なにがあっても最後まで楽しもう!」って。そしたらパッと開いたら3階までブワーッといたから。あの時の感動はみんな本当に同じ。

(神原孝)関係者もすっごい来てくれたからね。それも奇跡で。もう柱の横で全然見えないところで見ている人もいっぱいいましたからね。

(吉田豪)キャリアも長いし、最後となると関係者も。

(神原孝)「こっち見た方が派手なアイドルがいっぱいいるな」って(笑)。

(吉田豪)ステージ上以上にお金を取れそうな人たちが(笑)。

(酒井瞳)たしかに(笑)。

(神原孝)「出てくれねえかな?」って思うぐらい(笑)。

(酒井瞳)いたいた。有名人、いっぱいいた。

(神原孝)でも大変だったけど、おかげさまでね。だから最後にファンクラブ解散式とかやってちょっとでも武道館の赤字を埋めようとして。チケッティングしたりとかね。

(吉田豪)ああー、はいはい。

(酒井瞳)なるほど。最終的にはファンの方のおかげで。ありがとうございます!

(神原孝)アイドルはやっぱりファンがいないと。ファンを増やさないとビジネスとしてというより、継続が無理だから。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする