スポンサーリンク

松尾潔 具島直子『Candy (KC melts ”Miss G.” Remix)』を語る

松尾潔 具島直子『Candy (KC melts ”Miss G.” Remix)』を語る 松尾潔のメロウな夜
スポンサーリンク
スポンサーリンク

松尾潔さんがNHK FM『松尾潔のメロウな夜』の中で具島直子さんの『Candy (KC melts ”Miss G.” Remix)』を紹介していました。

Candy / Candy -KC melts

(松尾潔)今夜、最初にお届けするのは僕、松尾潔のプロデュース作品からです。具島直子さんで『Candy (KC melts “Miss G.” Remix)』。

スポンサーリンク

具島直子『Candy (KC melts “Miss G.” Remix)』

(松尾潔)お届けしたのは具島直子さんで『Candy (KC melts “Miss G.” Remix)』でした。これは具島直子さんの『miss.G』という96年に発表されたデビューアルバムに収められていた『Candy』を僕、松尾潔が98年にリミックスした、その音源なんですね。98年にCDシングル『no.no.no.』という彼女のシングルがあって、それのカップリングとして収められまして。

no.no.no.
Posted at 2018.4.29
具島直子
EMIミュージック・ジャパン

それとちょっと遅れたぐらいのタイミングで12インチシングルがリリースされました。これも98年の出来事なんですが。それから20年たった今年2018年、なんとオリジナルリリースから20年たってのまさかの7インチアナログ盤リリースというニュースが飛び込んでまいりました。いま、店頭に並んでるか、もしかしたら売り切れているかもしれませんけども。

スポンサーリンク

リリースの20年後にアナログ盤が再びリリース

僕もこれ、ネットのニュースで知ってびっくりするような……もちろん嬉しい出来事なんですけどもね。ただ、まあ20年前にも大きな話題になった曲ではないので、なるほど時間というものがその価値を高めてくれるということがあるんだなぁと半ば他人事のように思っております。聞けば、この『Candy』が収められた12インチシングルっていうのはここ数年は1万円以上で取引されているというのは、そのアナログマニアの間で有名な話だったそうです。割とよくある、当事者が知らないというタイプのお話でございました(笑)。松尾潔リミックスでお届けしました。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました