スポンサーリンク

宇多丸 Billy Davis『Goldfish feat. Denzel Curry』を語る

宇多丸 Billy Davis『Goldfish feat. Denzel Curry』を語る アフター6ジャンクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇多丸さんがTBSラジオ『アフター6ジャンクション』の中でスマートスピーカーを通して発見した曲、Billy Davis『Goldfish feat. Denzel Curry』を紹介していました。

A Family Portrait

(宇多丸)まさに一息つくというか、ソニーのスマートスピーカーを家に導入しまして。で、すっかり私の音楽生活が変わって。音楽生活っていうか、スピーカー生活っていうのかな? 起きたら「OK、グーグル。TBSラジオ」っつって本当にTBSラジオがかかって。「OK、グーグル。今日の天気は?」「強風です」「チッ!」ってね、舌打ちしたり。いろんな使い方をして。で、その使い方でいちばん使っているのはやっぱりスピーカー、音を鳴らすという。

(日比麻音子)うんうん。

(宇多丸)鳴りもいいんで、サブスクリプションサービスでいろいろと最近、知らない曲をサーフィンして、全然知らなかったアーティストとかをね、朝聞きながら。で、「これ、誰だろう?」ってチェックして、気に入ったところだけダウンロードしたりっていうようなことが結構増えているんですよ。

(日比麻音子)たまたま偶然出会った曲に。

(宇多丸)そうそう。どんな人かも知らないで。で、そんな感じでダウンロードした曲で今週かけようと思ったのはビリー・デイビス feat. デンゼル・カリーっていう名義で『Goldfish』っていうと思うんですけど。ビリー・デイビス……僕、だから全然知らないわけです。これね、たぶんいろんなレイドバックしたR&Bっていうか、ちょっとおしゃれなイマドキのR&Bみたいなのをたどっているうちにここにたどり着いたのね。

(日比麻音子)うん。

(宇多丸)ビリー・デイビス、いま情報を調べてもらって「バンドなんだ!」っていうね(笑)。それに気づく始末。オーストラリア、メルボルン出身で最大11人まで膨れ上がるR&Bソウルバンド。拠点はオーストラリア、メルボルン。2017年リリース、ビリー・デイビスのアルバム『A Family Portrait』の中の収録曲です。

A Family Portrait
Posted at 2018.4.13
Billy Davis
Billy Davis

(宇多丸)めちゃめちゃ、普通にパッと聞いておしゃれな曲で。こうやって自分が掘った曲がどんな人たちが歌っているのか?っていうのも調べてもらえるコーナーでもあるということです。それでは、お聞きください。ビリー・デイビス『Goldfish feat. Denzel Curry』。

スポンサーリンク

Billy Davis『Goldfish feat. Denzel Curry』

(宇多丸)はい。ビリー・デイビス『Goldfish feat. Denzel Curry』。この後半、この後にラップが出てきたりして。そこもすごいおしゃれで心地よかったりしていいんですよね。でもこれ11人感はあんまりね……。

(日比麻音子)全くないですね(笑)。

(宇多丸)曲によって編成が結構変わるみたいで。他の曲を聞いてもいろんな人が出たり入ったりしていて、おしゃれな心地いい感じでしょう?

(日比麻音子)でもたしかに先週聞いた曲とネオソウル感がリンクするところがありますね。

(宇多丸)このベースの感じとかちょっとイマっぽい、ブギーな感じというか、通じていると思うんですけどね。こんな感じで感覚で音楽を追っていって、調べたやつを朝なんとなく流しながら準備して。ソニーのスピーカーが本当に部屋全体に濃く響くから、朝準備しながらにすごくぴったりなんですよ。というね、シャレオツな暮らしをしております!

<書き起こしおわり>
https://www.sony.jp/smart-speaker/about/

タイトルとURLをコピーしました