スポンサーリンク

渡辺志保 ドレイクが『God’s Plan』ビデオをマイアミで撮影した意味を語る

渡辺志保 ドレイクが『God’s Plan』ビデオをマイアミで撮影した意味を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でドレイクがマイアミで約1億円以上を恵まれない人々に大盤振る舞いしたビデオ『God’s Plan』についてトーク。なぜドレイクはマイアミを選んだのか? などについて話していました。

(渡辺志保)というわけで、そんないろんなことが起こるヒップホップシーンですけれども、本当にアメリカやカナダでも大きなことが起こっておりますという感じで。いま、バックにかかってますけども、この曲自体は1月初旬にもう発表されてましたけど。ドレイクの『God’s Plan』という曲ですね。「神の計画」っていう仰々しいタイトルですけども。で、そのミュージックビデオが先週発表になりまして。

(DJ YANATAKE)なあ!

(渡辺志保)これがまたね、超いま話題を呼んでる。どういう内容かというと、最初に「俺たちはこのビデオのために約100万ドル、バラまきました。レーベルには言わないでください」っていうクレジットから始まるんですけど。日本円にすると、約1億円ですかね。それをドレイクがバラまばらまくんですよ。どこにバラまくか?っていうと、マイアミなんですね。フロリダ州マイアミなんだけど。そこで、たとえば性的な暴力を受けて行き場を失っている女性が泊まってるシェルターとか、そういうホームレスになってしまった子供を集めてる、その子供たちのためのシェルターとか。あとは高校。地元の高校に行ったりとか、ストラグルしてる女の子に奨学金を渡しに行ったりとか。

恵まれない家族のところに巨額のお金をバンッと持って行ったりとかっていう本当にドネイト。寄付・チャリティーの精神でお金をバラまいてる。

小さいスーパーマーケットみたいなところに入って、拡声器で「お前ら、今日俺が全部払うから何でも持っていけ!」みたいな感じで大盤振る舞いしたり。

なんかすごいなと思うのは、ドレイクってめっちゃヘイターもいるじゃないですか。なんだけども、ここまで100%善意みたいなことをこれだけの規模でできちゃうのがすごいなーと思っていて。

で、マイアミの地元の報道機関が記事にしていたんですけど、これって一歩間違えるとドレイクが、マイアミは自分の全く縁もゆかりもない土地だから、「ドレイクがマイアミのちょっと貧しい部分とかドラマティックな部分だけを搾取した」とも捉えられかねないのに、でもそれを恐れずに、かつ本当にちょっとハートウォーミングというかポジティブなバイブスだけを残して、こういう映像作品にしたり、実際に行動を起こしたドレイクはすごいっていうようなことを書いていたりとか。

(DJ YANATAKE)うん。

(渡辺志保)あと、なんでマイアミか?っていうと、ひとつ『W Magazine』っていうのWebメディアがあるんですけど、そこでちょっと論じられていたのは、もともと2ライブ・クルーのルーク。彼が2011年ぐらいに、「リル・ウェインとかドレイクとかDJキャレドはマイアミにてパーティー、パーティーするばっかりで本当の、マイアミの光と影があったら影の部分は全然ケアしない」みたいなことを苦言を呈したことがあって。それに対するアンサーなんじゃないのか?っていう論考もあると。まあ、たしかにそうかもなと。

マイアミ=パーティーなイメージが、映画『スプリング・ブレイカーズ』とかもありますけども。そういうイメージがたぶん世間一般的には強くて。でも、本当はたとえば映画『ムーンライト』で描かれていたようなゲットーの暮らしがあったりとか。あと、貧困率もすごい高いとか、賃金の差が第三世界の国レベルぐらいまで開いてしまっているという記事を私も見まして。そういったところに対するドレイクの善意の……「パフォーマンス」って言ったら失礼ですけども、そういうアクションだった。

かつ、ソーシャルメディアとかSNSでもネガティビティーとかディスばっかり、そういったところの方が、炎上しやすいからワーッて燃えちゃうんですけども。そうじゃなくて、彼のようにすることは難しいですけども、ポジティブバイブスをとにかく撒き散らすみたいなことが、改めて重要だなという風に思った次第です。というわけで、まだ未見の方はこの『God’s Plan』のミュージックビデオもすごい話題になっていますので。それと合わせてぜひ聞いてほしいなと思います。

(DJ YANATAKE)なんか、スーパーマーケットで「買っていいよ!」みたいなところだけを茶化している感じとかが記事になっていたりするけど、そういうのはどうでもいいっていうか。

(渡辺志保)そうそう。しかも、ちょっとホロリと泣けてくるところもあったりとか。やっぱりすごいなと思うのは、奨学金をもらった女の子とか、いきなり道端で札束をもらったお母さんとかもちゃんとSNS上、Instagramとかでも「今日は本当に忘れられない日になりました。ドレイク、ありがとう!」っていうのを、100%感謝の気持ちをちゃんとSNSでもギブ・バックっていうか、自分たちも示しているというそういうストーリーもありますので。本当にすごいなと思います。

This happened today. I applied to scholarships last year for which I had to write an essay. I received those scholarships and thought that was the end of it. Apparently, my essay and my story made it to other departments. I was contacted this weekend about doing a video speaking about where I come from, things I've been through, and why it is so important for scholarship donors to continue to donate. This was the surprise the whole time. Drake told me that he has read great things about me and appreciates how hard I've worked through so many trials and decided to give me $50K for my tuition. @champagnepapi THANK YOU SO MUCH!!' You don't understand what this means to me! I would've never imagined this happening to me. I'm just a girl from Denmark, SC that wants to MAKE IT and be somebody and for you to see my hard work means the world. Thank you so much. God I thank you. You are so great and amazing! Thank you for blessing me when I thought my hard work was going unnoticed. I'm living out my dreams. God's Plan ????

Destiny Paris Jamesさん(@_destinyparis)がシェアした投稿 –

というわけで、今日のオープニンチューンを聞いてください。ドレイクで『God’s Plan』。

スポンサーリンク

Drake『God’s Plan』

(渡辺志保)いまお聞きいただいているのは巨額の寄付を投じたというドレイクのミュージックビデオも話題の『God’s Plan』でした。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました