プチ鹿島・玉袋筋太郎 プーチンが裸で氷点下の湖に入る意味を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

プチ鹿島さんがMXテレビ『バラいろダンディ』の中でロシアのプーチン大統領が氷点下の湖の中に上半身裸で入り身を清めたニュースについてトーク。プーチン大統領が脱ぐ意味について話していました。

(蝶野正洋)第8位、読売オンライン「プーチン大統領、氷点下7度で湖に入る」。

(阿部哲子)ロシアのプーチン大統領が先週、上半身裸で氷の覆う湖に入り、大統領選に向けて強靭な肉体を誇示しました。プーチン大統領は気温がおよそ氷点下7度の中、ロシア正教の寒中儀式の作法に則り、氷をくり抜いた穴からおよそ10秒間水に入り身を清め、額のあたりまで潜ったといいます。大統領選は3月18日に投票が行われ、プーチン氏は通算4度目の当選が確実視されています。こちらのニュースについて、プチ鹿島さん、解説をお願いします。

(プチ鹿島)はい。このニュースは本当に待ってました! というニュースだったんですよ。というのは僕、昔から唱えていた説があって。それがこちらです。「ロシアのピンチの時にはプーチンが裸になる説」。

(蝶野正洋)本当ですか?

(プチ鹿島)もしくは、自分の人気を上げたい時ですよね。かならず裸になってきたんです。というのは、こちらを見ていただきたいんですけども。過去、裸になったプーチンを調べていくと、たとえば2014年。ロシアとウクライナの天然ガス紛争。利権争いがあった時。やっぱり世界中から注目が集まったわけです。で、国民は「プーチン、どうする?」っていう風に視線が集まったんですけど、その時! この有名な馬の上で裸という……。

スポンサーリンク

上半身裸で馬に乗る(2014年)

(一同)アハハハハッ!

(玉袋筋太郎)すごいよな、これ!

(プチ鹿島)つまり、「俺は強いから、国民よ、俺について来い!」っていう、そういうわかりやすいメッセージなんですよ。

(玉袋筋太郎)馬なり!

(宇多丸)馬並み!

(プチ鹿島)その次、2015年。今度は原油価格の下落でロシア経済が落ち込んだ時があるんですよ。その時にプーチン、何するのかな?って思ったら、こんな映像が出たんです。

ジムでトレーニング(2015年)

(プチ鹿島)これ、実は筋トレ風景で脱いではいないんですけど、これのポイントが高いのは横にいるのがメドベージェフ首相。2人で筋トレをして、つまり国家の首脳2人が筋トレで体を鍛えているから、俺らに任せろ!っていうアピールが一斉に流れたわけです。

(蝶野正洋)なるほど。

(プチ鹿島)それで、じゃあ次はこれ、ドーピング疑惑とかいろいろとあるじゃないですか。僕はそろそろプーチン、脱ぎ始めるんじゃないかな?って思ったら、これですよ。こちら。

氷点下の湖に入水(2018年)

(プチ鹿島)これ、なぜかといいますと、今年の3月。ロシアの大統領選が控えているわけですね。で、これに対してもものすごいアピールがあるんですけど、みなさん、先週こんなニュース覚えてませんか? ロシアで氷点下65度っていう世界的なニュースがあった。で、実際に今回、氷点下7度で湖に入ったということで、今度は国民だけじゃなくて世界中の人に「俺は強いんだぞ!」っていうアピールが。

(室井佑月)すごいよ。周り、氷だもん。

(宇多丸)あれ、絶対に水の中の方があったかいぜ。

(一同)フハハハハッ!

(玉袋筋太郎)あったかいよ。そんな騒ぐことじゃない。錦糸町のサウナに行ったら、みんな親父入ってるよ!

(蝶野正洋)フハハハハッ!

(玉袋筋太郎)グーッ!って。もっとキツいやつ、入ってるよ!

(プチ鹿島)国民の人気を上げるために。だからこういうまとめをしたいと思います。「今年は脱ぎ年」。もうすぐ五輪が始まるでしょう? ロシアはドーピング問題で国ごと参加できない。で、また士気が下がる。サッカーのロシアワールドカップもあるじゃないですか。で、トランプがロシアゲート疑惑でまた騒がれる時……じゃあ、プーチンが脱ぐチャンス。「ロシアは悪くないよ!」っていうさ。

(宇多丸)もうプーチンがオリンピック全種目出ればいいんだよ!

(プチ鹿島)出りゃいいんですよね(笑)。

(玉袋筋太郎)プーチン改めフリチンとか言ってよ!

(室井佑月)今年のカレンダー、プーチンにしたんだけど。

(宇多丸)本当に!?(笑)。

(プチ鹿島)売れてるんですよね。あれね。

(室井佑月)8月が上半身裸だったから。じゃあ、8月じゃない? なんかあるの。8月が上半身裸だった。

(プチ鹿島)だからワールドカップ終わった後ぐらいじゃないですかね?

(阿部哲子)8月に注目しないといけないですね。

(玉袋筋太郎)いや、これ本当にサウナの映像だよ(笑)。全然もっと強者いるよ!

(蝶野正洋)ああ、でもちゃんと入ってますね。

(プチ鹿島)今回、氷点下60何度っていう時にわざわざ入るわけですから。これはもう、アピール以外の何者でもないですよ。

(玉袋筋太郎)いや、でもね、俺軍団でやられたのは、雪山で穴を掘られて、そこに水を張ってシャーベット状の中に落とされるっていうのがあったね。それがいちばん死ぬかと思ったね。いままでで。

(宇多丸)いや、本当に危ないですよ。

(玉袋筋太郎)カツオのたたきの気持ちがわかったもん。カッ!って。締められちゃって。

(宇多丸)身が締まってね(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする