マキタスポーツ SMAP『俺たちに明日はある』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

マキタスポーツさんがTBSラジオ『東京ポッド許可局』の中でSMAP『俺たちに明日はある』を紹介していました。


(サンキュータツオ)ここで1曲。今週はマキタ局員の選曲です。

(マキタスポーツ)はい。ドラマの主題歌を紹介しておりますけども。まあ、これはみなさんよくご存知だと思います。僕、大好きな曲なんで、とりあえず聞きましょう。ゴキゲンなナンバーです。『俺たちに明日はある』。

SMAP『俺たちに明日はある』



(マキタスポーツ)これは『人生は上々だ』っていうダウンタウンの浜田さんと木村拓哉さんの共演で話題になったドラマの主題歌でして。僕はSMAPはデビュー当時から見ていましたけども。ある時はひょんなツテで、テレビ東京の『愛ラブSMAP!』という番組でSMAPと3 on 3を……。

(サンキュータツオ)見た見た! バスケやってたよ!

(マキタスポーツ)するなんていう企画も……もちろん僕は素人の時代でしたけども。あったりしましたね。で、ちょうどその頃は『$10』かな。だんだん、ちょっと前ぐらいから渋谷系と言われていた流れとかですね、クラブでかかっているような音楽の導入の仕方とか取り入れ方っていうのが特徴だったとは思いますが。「「そうは言っても、所詮アイドルだろ」って僕は当時思っていたもんです。この曲、1995年ぐらいでしたけどね。ところがこの曲を聞いた時に僕、もう一発で打ちのめされてしまいまして。

(サンキュータツオ)へー!

(マキタスポーツ)この黒いノリを……いままでのジャニーズのアイドルとは本当に違うラインを完全に狙っちゃって。しかもこの曲はすぐに1位になった曲なんで。この人たちがやろうとしている音楽的なラインは本当にナメれないなってことをすごく思った曲だし。僕自身もライブとかでこれをたまに歌ったりもするんですけど。ややもすると、SMAPがもうなくなってしまったので、この曲がどんどん埋もれていってしまうようなことがあるんだったらもったいないので。事あるごとに僕はこの曲をいろんなところでかけたいなという風に思っている曲でございます。

(サンキュータツオ)なるほど。

(マキタスポーツ)紹介させていただきました。SMAPで『俺たちに明日はある』。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事