安住紳一郎 期日前投票を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

安住紳一郎さんがTBSラジオ『日曜天国』の中で選挙の期日前投票についてトーク。読みは「きじつぜんとうひょう」なのか、「きじつまえとうひょう」なのか、など話していました。



(安住紳一郎)期日前投票がやっぱり、新聞の見出しにも書いてありましたけども。「嵐の前に投票を」ということで、先に先にということで、昨日・一昨日、投票にすでに行かれたという方が多いみたいで。私が勤めているここの放送局のいちばん近いところに港区の出張所みたいなのがあるんですけど。そこも期日前投票をやっているんですけど。車が路上駐車なのかな? たぶん、路上駐車じゃなくて家族が投票に行っている間、その家族が車の中に乗っているみたいな、そういうタクシーの客待ちの列みたいなのがズーッてなっていて。傘をさした人が入り口に入れず、ウワーッてなって。

(中澤有美子)はい。

(安住紳一郎)最初、気付かなかったんで、なんのトラブルがあったんだろう? なんて思ってみていたら、どうやら期日前投票の列みたいでしたね。1時間半ぐらいかかっているようなところもあったらしいですよ。

(中澤有美子)ええっ、そんなに?

(安住紳一郎)ちょっとね、当日の投票よりも手続きが煩雑なんで、時間がかかるみたいですけどね。期日前投票、行かれた方も多いんじゃないのかなとも思いますが。最近はもうなんでもかんでも話が広まっていて。この期日前投票も「きじつぜんとうひょう」なのか「きじつまえとうひょう」なのか、どっちが正しいのか? みたいな。そんな話にまでなっていまして。私の心の中では「どっちでもいいや」って思ったんですけど。なんか、放送局内ではそんな話になっていましたね。

(中澤有美子)そうですかー。

「きじつぜん」? 「きじつまえ」?

(安住紳一郎)「きじつぜんとうひょう」なのか「きじつまえとうひょう」なのか、どちらで読んだらいいんでしょうか? みたいな。

(中澤有美子)へー。

(安住紳一郎)なんだかね、いろいろと決めなくちゃいけないことが多くて大変ですねえ。

(中澤有美子)そうか。統一しなきゃいけない時期にきているんですか。

(安住紳一郎)投票先もね、どこにしたらいいのかわからないのに。「きじつまえとうひょう」なのか、「きじつぜんとうひょう」なのか、そこもまず決めなさいなんて言われちゃって。人生は決断の連続ですなあ!

(中澤有美子)はー。

(安住紳一郎)どっちだと思いますか?

(中澤有美子)うーん、「きじつまえ」がしっくり来ますけどねえ。

(安住紳一郎)そうですね。でも、たしかに漢字の音読みの並びから行くと「ぜん」の方がいいのかもしれませんけどね。

(中澤有美子)音読み続きですもんね。

(安住紳一郎)うん。まあそうですよね。でもだいたいね、「ちゅうしゃじょうぜん(駐車場前)」とは言わないですよね。「ちゅうしゃじょうまえ」とか言ったりしますもんね。

(中澤有美子)うん。そうですよね。

(安住紳一郎)難しいですけどね。「ふーん」って思って。で、「どっちがいいんですか?」なんて公的な機関に聞くと、だいたい公的機関は責任を取りたくないから「どちらでもいいです」なんて言ったりするでしょう? だから、余計に、ねえ。現場に来るのよね!

(中澤有美子)現場に来るんですね(笑)。

(安住紳一郎)本当。現場に政治的判断を委ねるのね、なんて思って。決めてやろうじゃない! なんて思いながらね、言っていますけども。よかったら投票の前にみなさんもどっちか決めてみてくださいね(笑)。

(中澤有美子)(笑)

(安住紳一郎)今日は当日ですけどね。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事