DJ YANATAKE Lil Pump『Boss』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 71
スポンサーリンク

DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でフロリダの若手ラッパー、リル・パンプの『Boss』を紹介していました。

Lil Pumpさん(@lilpump)がシェアした投稿

(DJ YANATAKE)というわけで『INSIDE OUT』、2曲目に行ってみたいと思います。なかなかやっぱりね、週に1回がんばっているんですけど、それでもなかなかね、全部をフォローできるわけじゃないし。「いつかかけなきゃ、いつかかけなきゃ」って思いながらなかなか後回しになっちゃっているアーティストがいくつかいるんですけども。その中でも、今日紹介しておきたいのはリル・パンプっていう人がいます。リル・パンプ、もちろんこれ、『INSIDE OUT』リスナーは知っているかもしれないですけど、マイアミ出身の24才の、いわばいまのトラップを売りにしているラッパーがいるんですけども。最近ね、複数枚同時にシングルを出すのが流行っていますけども4枚(笑)。4枚同時シングルを出しまして。それ、もはやEPなんじゃねえか? みたいな感じですけど、ちゃんとシングルで4枚リリースしました。

で、この人ね、まあなんだろうな? めちゃくちゃなんですよね。とりあえずYouTubeとかでこの名前で検索すると、ひたすらスタジオでガンを持ってはしゃいでいたりとかですね。なんかよくわかんないけど、すっごいヤカラ感丸出しでですね。1000ドルのスニーカーを買いに行ったとか、そういう動画をひたすらアップされていたりするんですけど。

スポンサーリンク

リル・パンプ動画


結構まあ、悪い感じですね。でもまあ、曲はすげーかっこいいし、曲の特徴がですね、めちゃくちゃ曲が短い。これもいま、流行りっぽいですね。トラップの流行りかな? 曲が短いのは。いまからかける曲もなんと1分46秒しかないんですけど。これ、WREPっていうラジオ局の方でJinmenusagiとかBAD HOPとか、あとLEON a.k.a 獅子とか、あのへんが結構同世代っていう感じで。「こいつ、ヤバいんすよ」みたいにも言っていましたね。なんで、この感じもチェックしてください。

で、『Boss』っていう今回の曲なんですけど。まあ、大した内容は言っていないんですけど。「自分はボスみたいに振る舞う」みたいな感じで、その「ボス」っていうのは誰のことを言っているのか?って思うと、いま後ろでインストがかかっていますね。リック・ロスをボスとたとえて歌詞の中で歌っていたりするのがすごい面白い曲なんで。まあ、ひたすらそれしか言っていないですね。それと、とりあえず物を買った自慢みたいな曲ですけど。でもリル・パンプ、注目のアーティストの1人なんでみなさん、チェックしてください。というわけで、リル・パンプで『Boss』。

Lil Pump『Boss』

はい。聞いていただいておりますのはリル・パンプで『Boss』でございました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする